hypnosis (Mr.Childrenの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
hypnosis
Mr.Childrenの配信限定シングル
収録アルバム [(an imitation) blood orange]
リリース 2012年7月11日着うた
2012年8月29日着うたフル
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
ロック
時間 5分57秒
レーベル トイズファクトリー
作詞者 桜井和寿
作曲者 桜井和寿
チャート順位

Mr.Children シングル 年表
祈り 〜涙の軌道/
End of the day/
pieces

(2012年)
hypnosis
(2012年)
REM
(2013年)
[(an imitation) blood orange] 収録曲
hypnosis
(1)
Marshmallow day
(2)
ミュージックビデオ
「hypnosis」
- YouTube

hypnosis」(ヒプノシス)は、日本バンドMr.Childrenの4作目の配信限定シングル2012年8月29日トイズファクトリーより発売された[2]

概要[編集]

前作「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」より4か月ぶりとなる作品で、配信限定で発売されたのは「かぞえうた」以来約1年4か月ぶりとなる。 ジャケットは絵ではなく「Mr.Children」と「hypnosis」の文字のみが書かれているもので、オフィシャルサイトのディスコグラフィーにジャケットは掲載されていない。

収録曲[編集]

  1. hypnosis [5:57]
    日本テレビ系ドラマ『トッカン -特別国税徴収官-』主題歌[3]
    ライブ『ap bank fes '12 Fund for Japan』では、17thアルバム『[(an imitation) blood orange]』収録曲の「Marshmallow day」と共に初披露された。
    仮タイトルは「三銃士[4]
    配信限定シングルとしては、1st配信限定シングル「花の匂い」以来となるミュージック・ビデオが製作されており、メンバー全員が出演したミュージック・ビデオは、15thアルバム『SUPERMARKET FANTASY』収録曲の「エソラ」以来となっている。監督は柿本ケンサク2012年11月28日発売のアルバム『[(an imitation) blood orange]』の初回限定盤に収録されている。

ライブ映像作品[編集]

作品名 備考
Mr.Children [(an imitation) blood orange] Tour

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN. 2020年9月27日閲覧。
  2. ^ Mr.Children新曲「hypnosis」着うたフル8月末より配信”. 音楽ナタリー (2012年8月15日). 2020年9月26日閲覧。
  3. ^ Mr.Children新曲は「hypnosis」と「Marshmallow day」”. 音楽ナタリー (2012年7月4日). 2020年9月26日閲覧。
  4. ^ 『FATHER & MOTHER』Mr.Childrenオフィシャルファンクラブ会報、2013年4月号、4頁