IDENTITY (岡村孝子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
IDENTITY
岡村孝子シングル
初出アルバム『勇気(#1)
未来へのたすき(#2)』
A面 IDENTITY
B面 forever
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル コットンフィールズ
作詞・作曲 岡村孝子(全作詞・作曲)
プロデュース Takako Okamura & Yukio Hiasa
岡村孝子 シングル 年表
銀色の少女
2006年
IDENTITY
(2010年)
テンプレートを表示

IDENTITY」(アイデンティティー)は、岡村孝子通算33枚目のシングル。2010年12月4日発売。発売元はコットンフィールズ(Cottonfields)。規格品番はTLCC-2525。

解説[編集]

2006年に「銀色の少女」(さだまさし作詞、BVCR-19676)を発表後、2007年からのあみん(女性デュオ)活動再開を挟んでおよそ4年半ぶりに発売された、岡村孝子ソロ名義のCDシングルである。

表題曲「IDENTITY」は元々、CD化前からコンサートで披露されていたもの。1985年10月19日にスタジオ・アルバム夢の樹』(32FD-1021)とシングルレコード風は海から」(07FA-1054)でソロデビュー(同時発売)を果たしてから25周年を迎え、家族やファン、スタッフへ感謝を伝えるべく作った楽曲であるとコンサートで本人が語っている。カップリング曲の「forever」は、2008年に発売されたあみんの3枚目のスタジオ・アルバム未来へのたすき』(BVCR-11124)に収録されたソロ歌唱楽曲[1]。2曲ともに、地元である愛知県内の企業CMで使用された。ほか、クリスタルサウンド音源も収録。

CDパッケージは特製見開きダブル紙ジャケット仕様。見開き部分に歌詞と岡村自身によるコメントを掲載。紙ジャケット商品は、あみんでデビューしてから20周年を迎えた2002年7月に発売された記念シングル「天晴な青空」(TLCP-2015)以来である。

25周年記念のセルフカバー・スタジオライブ・アルバム『四季の祈り / 「冬」編』(TLCC-2303)とクリスタルサウンド・アルバム『四季の贈り物 / 「玄冬」編』(規格品番:TLCC-2403)が同時発売された。

収録曲[編集]

  1. IDENTITY(5:40)
  2. forever(5:10)
    • 作詞・作曲: 岡村孝子、編曲: 萩田光雄
  3. IDENTITY(カラオケ)(5:40)
  4. forever(カラオケ)(5:10)
  5. IDENTITY(クリスタルサウンド)(6:27)
  6. forever(クリスタルサウンド)(5:36)

収録アルバム[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「forever」は故人である父親を歌った楽曲。当アルバムは歌詞ブックレット内の制作スタッフクレジットで「父に捧げる」と英語で表記されている。