IJC (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社IJC
IJC Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
794-0032 
愛媛県今治市天保山町2丁目5番地1
設立 1974年4月1日
業種 情報・通信業
法人番号 7500001011195
事業内容 情報システムの設計・開発・保守及び運営管理
コンピュータソフトウェアの開発及び販売
情報処理サービス及び情報通信サービス など
代表者 代表取締役社長 岸田 幸二
資本金 4,000万円
売上高 22億68百万円(平成30年3月期)
営業利益 2億15百万円(平成30年3月期)
経常利益 2億28百万円(平成30年3月期)
純利益 1億79百万円(平成30年3月期)
純資産 15億26百万円(平成30年3月期)
総資産 17億88百万円(平成30年3月期)
従業員数 114名
決算期 3月
主要株主 今治市上島町・今治商工会議所・四国タオル工業組合日立システムズ
外部リンク http://www.ijc-imabari.co.jp/
特記事項:売上高・営業利益・経常利益・純利益・純資産・総資産は平成30年度決算書より引用[1]
テンプレートを表示

株式会社IJC(アイジェイシー)は、愛媛県今治市に本社を置く情報システム会社。

概要[編集]

今治市及び越智郡各町村の行政サービスや今治圏域の地場産業の事務の電算化を目的として設立[2]。今治市や上島町の地方自治体の他、地元企業・団体が出資する第3セクターである。

行政機関・民間企業向けのシステム開発などを行っている。

事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1974年4月 - 株式会社今治地方情報センター設立。
  • 1975年4月 - 地方自治体向け受託計算業務を開始。
  • 1982年4月 - オフィスコンピューター事業開始。
  • 1983年4月 - OA機器販売業務開始。
  • 1985年5月 - 日本ビジネスコンサルタント(現:日立システムズ)等と「エヌビーシー今治システムズ」(現:四国日立システムズ)[3]を設立。
  • 1986年4月 - 総務・業務部門を今治地域地場産業振興センタービルに移転。
  • 1987年9月 - ソフト開発事業開始。
  • 1993年4月 - C/Sシステム事業開始。
  • 1999年9月 - 建設業法による建設業(電気通信工事業)の許可を受ける。
  • 2000年9月 - 事務所統合により本社を現在地に移転。
  • 2004年7月 - 電気通信事業の届出事業者となる。
  • 2006年10月 - 株式会社IJCに社名変更。
  • 2008年
  • 2009年
    • 1月 - 資本金を4,000万円に増資。
    • 3月 - 経済産業局システムインテグレータ企業登録。
    • 7月 - 東京事務所を設置。
  • 2013年3月 - 今治市立図書館の指定管理業務終了。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 決算(計算資料)(pdf) - 今治市
  2. ^ 出資法人の概要(29年度末現在)(pdf) - 今治市
  3. ^ 2010年に日立情報システムズが完全子会社化したため現在は資本関係はない。
[ヘルプ]