iPad (第5世代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
アップル > iPad > iPad (第5世代)
iPad
IPad Logo (2017).svg
IPad 2017 tablet.jpg
製造元 アップル
種別 タブレット型メディアプレーヤー/コンピュータ
世代 第5世代
OS iOS 10.2.1(初期搭載)iPadOS 13.7
CPU Apple A9 system-on-a-chip 2コア 1.85GHz 64ビットアーキテクチャ
メモリ 2GB (LPDDR4)
ストレージ フラッシュメモリ
32, 128 GB
ディスプレイ

9.7インチ (250 mm) 4:3 アスペクト比

画面解像度: QXGA (2048x1536 px) (264 ppi), 4:3 アスペクト比, LEDバックライト IPS LCD display
グラフィック PowerVR GT7600 6コア
入力機器 マルチタッチタッチスクリーンディスプレイ, ヘッドセットコントロール, 近接センサーとローキー照明センサー, 3軸加速度計, デジタルコンパス[1], Touch ID
デジタルカメラ

バックカメラ:HDビデオ撮影(1080p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(5倍デジタルズーム、画素数は800万画素)

フロントカメラ:HDビデオ撮影(720p、最大30fps、オーディオ入り)静止画(120万画素)
外部接続 Wi-Fi (802.11a/b/g/n/acMIMO対応),
Bluetooth 4.2,
USB 2.0/lightningコネクタ
Wi-Fi + Cellular モデルは以下も含む:LTE (Bands 1,2,3,4,5,7,8,12, 13,17,18,19,20,25,26, 28, 39, 40,41)
A1476:LTE (Bands 1,2,3,5,7,8,18,19,20,38,39,40)
※データのみ[1]
電源 3.75V,32.4Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー
最長10時間のバッテリー駆動
サイズ 240mm (h)
169.5mm (w)
7.5mm (d)
重量 Wi-Fiモデル: 469g
Wi-Fi + Cellularモデル: 478g
前世代ハード iPad (第4世代)
次世代ハード iPad (第6世代)
関連商品 iPod touch, iPhone
ウェブサイト www.apple.com/jp/ipad-9.7/

iPad(アイパッド)は、アップルが開発、販売しているタブレット型コンピュータで、iPad シリーズの第5世代にあたる機種。従来販売されていたiPad Airシリーズとは別モデルである。

概要[編集]

2017年3月21日(米国時間)、iPad (第4世代)の後継機として発表された。Wi-Fiモデルは37,800円(税別)からと先代までのiPadモデルのなかで最も値段を抑えたモデルとなっていたことから企業や教育関係の導入に適したモデルとなっていた。iPad Proに搭載されているフルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、ProMotion、広色域ディスプレイ、True Toneなどの液晶関連の機能、コーティングは搭載されていない。また搭載されるチップもiPhone 6sと同じApple A9となっており、前世代までのiPad及び現行のiPad Proに搭載されていたAUXは搭載されていない。64ビットアーキテクチャで、モーションコプロセッサーのM9が内包されている。iPad Air (第1世代)とサイズと重量が同じで、iPad Air 2より重く厚みが増した。旧モデルのiPadモデルよりもはるかに高速であり、価格とバッテリ寿命についても肯定的な評価を受けたことで、性能に関して高い評価を受けている。しかし、上述のディスプレイ関連の技術、Apple Pencilとスマートコネクタを介した接続可能なキーボードがサポートされないという批判があった。米国での導入価格は、教育業界でのタブレットの普及を促進するための努力だけでなく、安価なタブレットを必要としている企業にとっては、低価格がiPad向けに最も低くなっていることをメディアは指摘している。2018年3月27日(米国時間)、iPad (第6世代)の登場とともに、販売は終了した。

機能と性能[編集]

フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング、ProMotion、広色域ディスプレイ、True Toneといった液晶関連の機能が非搭載とはいえ従来のiPad (第4世代)及びiPad Air 2よりも処理速度は向上しておりApple A8を搭載したデバイスとの比較ではCPU処理能力が1.6倍速くグラフィックスが1.8倍高速になっている。Apple Pencil、Smart Keyboardといったアクセサリには非対応である。Touch IDには従来のiPadと同じ第1世代の指紋認証センサーが搭載されている。スピーカーはiPad Air 2などと同じ2つのステレオスピーカーが搭載。カメラは背面が8メガピクセル、前面は1.2メガピクセル。Wi-Fiは従来モデルと同様に802.11a/b/g/n/ac, MIMOに対応、802.11acでの接続時は最大866Mbpsである。LTEも広範囲な周波数帯に対応している。

キャリア[編集]

ソフトバンク[2]au[3]docomo[4]も販売した。

iPadモデルの変遷

11インチiPad Pro (第2世代)12.9インチiPad Pro (第4世代)11インチiPad Pro (第1世代)12.9インチiPad Pro (第3世代)10.5インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第2世代)9.7インチiPad Pro12.9インチiPad Pro (第1世代)iPad mini (第5世代)iPad mini 4iPad mini 3iPad mini (第2世代)iPad mini (第1世代)iPad Air (第3世代)iPad Air 2iPad Air (第1世代)iPad (第7世代)iPad (第6世代)iPad (第5世代)iPad (第4世代)iPad (第3世代)iPad 2iPad (第1世代)

出典[編集]

[脚注の使い方]
先代:
iPad (第4世代)
iPad
第5世代
次代:
iPad (第6世代)