ISV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ISV(アイエスヴィ、英語: independent software vendor の略)は、コンピュータメーカ系列ではない、パッケージソフトウェアの開発・販売会社の総称である。

従前はサードパーティーという語を用いていたが、近年ではISVを用いる場合が一般的である。

近年は、コンピュータメーカのソフトウェア部門が他社製コンピュータ上で動作するパッケージソフトウェアを開発・販売する場合もあり、この場合は「他社」の視点からみた場合にはISVに該当する。

また、ISVの製品の上で動作するパッケージソフトウェアの開発・販売会社の製品もISVという場合がある。

大手IT企業のISVに対する取り組み[編集]

IBM
PartnerWorldのサブメニューであるPWIN(PartnerWorld Industry Network)にて対応。
IBMでは1999年にデベロッパー憲章の名の下、アプリケーション・パッケージの開発をおこなっておらず、その部分をISVに委ねることでアライアンスの強化を図っている。
Microsoft
ORACLE
On ORACLE上で対応。

関連項目[編集]