IT'S ALL RIGHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
オフコースシングル
収録アルバム as close as possible
B面 IT'S QUITE ALL RIGHT
リリース 1987年3月4日
規格 EP
ジャンル ポップス
ロック
レーベル FUNHOUSE
EP:07FA-1107
作詞・作曲 小田和正
プロデュース オフコース
チャート最高順位
  • 週間20位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
オフコース シングル 年表
ENDLESS NIGHTS
1985年
IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
1987年
もっと近くに (as close as possible)
(1987年)
as close as possible 収録曲
  1. もっと近くに (as close as possible)
  2. IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
  3. ガラスの破片
  4. 白い渚で
  5. Tiny Pretty Girl
  6. Love Everlasting
  7. I'm a man
  8. 心の扉
  9. SHE'S GONE
  10. 嘘と噂
テンプレートを表示

IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)」(イッツ・オール・ライト エニシング・フォー・ユー)は、1987年3月4日に発売されたオフコース通算32枚目のシングル

解説[編集]

「IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)」はアルバム『as close as possible[1]の先行シングル曲。その後、ベストアルバム『IT'S ALL RIGHT OFF COURSE SELECTION III 1984-1987[2]にも収録された。基本的な演奏トラックはアルバム収録のものと同じだが、間奏およびエンディングソロはシングル・ヴァージョンでは松尾一彦によるギターが、アルバム・ヴァージョンではトム・ピーターソンのサックスに差し替えられている。また、アルバムではイントロとエンディングが長くなっている。1987年1月、シングルを「IT'S ALL RIGHT」と「もっと近くに (as close as possible)」のどちらにするか、メンバー、スタッフによるミーティングが行われ、この曲に決まった。

「IT'S QUITE ALL RIGHT」は「IT'S ALL RIGHT」のインストゥルメンタル・ヴァージョンで、曲の長さはアルバム・ヴァージョンと同じ。

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. IT'S ALL RIGHT (ANYTHING FOR YOU)
    作詞・作曲 : 小田和正、編曲 : オフコース
    英語監修 : PHILIP H. RHODES

SIDE B[編集]

  1. IT'S QUITE ALL RIGHT (Instrumental)
    作曲 : 小田和正、編曲 : オフコース

スタッフ[編集]

  • プロデュース : オフコース

脚注[編集]

  1. ^ as close as possible1987年3月28日発売 FUNHOUSE LP:28FB-2081, CD:32FD-1054
  2. ^ IT'S ALL RIGHT OFF COURSE SELECTION III 1984-1987』 1987年7月5日発売 FUNHOUSE LP:28FB-2101, CD:32FD-1068