IT'S SHOWTIME!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
B'z > 作品リスト > IT'S SHOWTIME!!
IT'S SHOWTIME!!
B'zシングル
初出アルバム『BIG MACHINE
B面 New Message
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル
時間
レーベル VERMILLION RECORDS
作詞・作曲
プロデュース 松本孝弘
ゴールドディスク
  • ダブル・プラチナ(日本レコード協会[1]
  • 第18回日本ゴールドディスク大賞 ソング・オブ・ザ・イヤー受賞[2]
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[3]
  • 2003年4月度月間1位(オリコン)
  • 2003年度年間12位(オリコン)
  • B'z シングル 年表
    • IT'S SHOWTIME!!
    • (2003年)
    BIG MACHINE 収録曲
    I'm in love?
    (5)
    IT'S SHOWTIME!!
    (6)
    愛と憎しみのハジマリ
    (7)
    ミュージック・ビデオ(Short ver.)
    「IT'S SHOWTIME!!」 - YouTube
    テンプレートを表示

    IT'S SHOWTIME!!」(イッツ・ショータイム!!)は、日本のロックユニットB'zの楽曲。2003年3月26日にVERMILLION RECORDSより34作目のシングルとして発売された。

    概要[編集]

    デビュー15周年時に発売されたシングル。

    CDジャケットの題字は、書家柿沼康二によるもの[4]

    今作で5thシングル『太陽のKomachi Angel』から30作連続、30作目のオリコンの1位を獲得した。

    4月のCDセールストップになった。このシングルの発売と同時に、4thシングル『BE THERE』から13thシングル『裸足の女神』までシングル10作をリマスタリングの上12cmCD化し再発した。このため、オリコンデイリーチャート上位11位までをB'zで独占という記録を成し遂げた。但し、ウィークリーチャートでは2位にSMAPの『世界に一つだけの花』がランクインしたため、ウィークリーチャートTOP10独占までには至らなかった[3]

    収録曲[編集]

    1. IT'S SHOWTIME!! (4:01)
      2003年のPleasureツアーのタイトルにもなった楽曲で、自身の迫力あるライブを彷彿とさせる詞になっており、ライブでも定番曲となっている。
      松本はマイナー・キーで自分がよく使うコードだけで作りたかったらしい。
      シングルバージョンのドラム打ち込みだが、13thアルバム『BIG MACHINE』ではドラムが生になった別テイクが収録されている。
      PVロサンゼルスで撮影されたもので、路地で演奏していたB'zが、オルフェウム・シアター英語版の前にトレーラーで登場して演奏するという内容になっている。ドラムでシェーン・ガラース、ベースで現地の女性コーディネーターが出演している。監督はライオネル・コールマン[5]
      テレビでは4回披露され、いずれもアコースティック・ギターのパートがエレクトリック・ギターで演奏された。また、『ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ2003』(2003年12月26日)の時はドラムが生になっていた。
    2. New Message (3:57)
      B'z LIVE-GYM 2002 "GREEN 〜GO★FIGHT★WIN〜"』のライブ終了後に流れた楽曲。
      11thアルバム『ELEVEN』の頃のアウトテイクであり、濃厚なギターリフなどからその名残が残っている。
      稲葉は「ultra soul」の作詞に取り掛かったとき、歌詞のイメージができた際、他にメモするものがなかったため、この曲の歌詞が印刷された紙の裏側にメモされ、作詞が行われた[注釈 1]
      2nd beatながら、エンディングSEとして使用された未発表曲としては初めてライブ(『B'z LIVE-GYM 2008 "ACTION"』)で演奏され、ベスト・アルバムB'z The Best "ULTRA Treasure"』でファン投票7位にランクインし[6]、アルバム初収録となった。

    タイアップ[編集]

    参加ミュージシャン[編集]

    収録アルバム[編集]

    IT'S SHOWTIME!!

    New Message

    ライブ映像作品[編集]

    IT'S SHOWTIME!!

    New Message

    関連項目[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ このメモは、B'zがTBS系列の音楽番組うたばん』に出演した際にお宝鑑定で公開され、250万の価値がついた。

    出典[編集]

    1. ^ Gold Album+...認定 2003年7月度」『The Record』第526号、日本レコード協会、2003年9月、 16頁。
    2. ^ THE JAPAN GOLD DISC AWARD|THE GOLD DISC”. 日本レコード協会. 2019年11月10日閲覧。
    3. ^ a b ■ オリコン ENTERTAINMENT SITE”. オリコン (2003年4月7日). 2003年4月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年7月27日閲覧。
    4. ^ “B'z” マキシシングル「IT'S SHOW TIME!!」タイトル揮毫”. 柿沼康二 公式サイト. koji kakinuma Inc. (2003年12月6日). 2019年11月10日閲覧。
    5. ^ 青木優 (2013年). 『B'z The Best XXV 1999-2012』のアルバム・ノーツ [MUSIC VIDEOのライナーノーツ (初回限定盤に付属)]. VERMILLION RECORDS.
    6. ^ “B'z The Beat “ULTRA Treasure”リクエスト集計最終結果 TOP30”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2008年7月16日). https://www.barks.jp/news/?id=1000041791 2019年11月10日閲覧。 
    先代:
    熱き鼓動の果て
    B'z
    テレビ朝日スポーツテーマ
    IT'S SHOWTIME!!
    B'z
    次代:
    野性のENERGY
    B'z