I (いきものがかりのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
I
いきものがかりスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2013年7月度月間5位(オリコン)
  • 2013年8月度月間6位(オリコン)
  • 2013年度年間25位(オリコン)[1]
  • 登場回数35回(オリコン)
ゴールド等認定
いきものがかり 年表
バラー丼
2012年
I
(2013年)
FUN! FUN! FANFARE!
2014年
I収録のシングル
  1. ハルウタ
    リリース: 2012年4月25日
  2. 風が吹いている
    リリース: 2012年7月18日
  3. 1 2 3 〜恋がはじまる〜
    リリース: 2013年6月5日
  4. 笑顔
    リリース: 2013年7月10日
テンプレートを表示

I』(アイ)は、いきものがかりのメジャー6作目のオリジナルアルバム2013年7月24日エピックレコードジャパンから発売された。

概要[編集]

前作『NEWTRAL』から、バラード・ベストアルバム『バラー丼』を経て約1年5ヶ月ぶりに発売されたオリジナルアルバム。「ハルウタ」から「笑顔」までのシングルA面曲4曲を含む全14曲を収録されているが、今までの作品とは異なりインディーズアルバムからのリアレンジ版は収録されておらず、「東京」を除く全曲がメジャー・デビュー後に制作された楽曲となっている。オリジナルアルバムで収録時間が70分を超えたのは本作が初めてである。

初回生産限定盤はスペシャル三方背BOX/3面デジパックCD+DVDケース仕様で、特典として「イッキーモンキーのiラジオ(メンバーと参加したサウンドプロデューサーによるアルバム解説)収録DVD」「スペシャル12面パノラマフォトシート」「いきものカード036」「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 〜I〜 チケット特別抽選先行案内」が付属している(いきものカードとチケット抽選案内は初回仕様限定盤にも付属)。

タイトル『I』はいきものがかりの頭文字「I」と、「愛」「哀」などいくつもの意味を掛け合わせているもので[2]、メンバーは「前作の『NEWTRAL』よりもニュートラルな感じにできた作品」と述べている。

チャート成績[編集]

発売初週に約11.2万枚を売り上げて、2013年8月5日付オリコンアルバムチャートで『My song Your song』から6作連続となる初登場1位を獲得[3]。 男女混成グループの6作連続1位獲得は、DREAMS COME TRUEが『MILLION KISSES』(1990年)から『LOVE UNLIMITED∞』(1996年)で達成して以来、17年4か月ぶりとなった[3]

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. 笑顔 (4:58)
    26thシングル。
  2. 1 2 3 〜恋がはじまる〜 (4:57)
    25thシングル。
  3. ぱぱぱ〜や (5:08)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:本間昭光
    「じょいふる」と同時期に書いた曲で、タイトルは制作時に思い浮かんだ言葉をそのまま使用したものである[4]
  4. 恋跡 (4:43)
    曲の読み方は「こいあと」。
    テーマは「失恋」で、2009年頃に書かれた[4]
  5. ハルウタ (4:53)
    23rdシングル。
  6. マイサンシャインストーリー (5:25)
    日産自動車日産・セレナCMソング[5]
  7. なんで (6:04)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:亀田誠治
    曲のテーマは「失恋」である[4]
  8. あしたのそら (4:46)
    • 作詞・作曲:山下穂尊 / 編曲:本間昭光
    25thシングル「1 2 3 〜恋がはじまる〜」のカップリング曲。
    カップリング曲がオリジナルアルバムに収録されたのは、 『My song Your song』に収録された「Happy Smile Again」「message」以来となる。
    アルバムの選曲が完了した後、マスタリングの直前で水野の提案により入れることが決まった。メンバーは、「どこにでも差し込めそうな安心感があった」と発言している。
  9. 風乞うて花揺れる (5:55)
    地元の神奈川県海老名市の情景を意識して作った楽曲[4]
  10. MONSTAR (3:40)
    じょいふる」「KISS KISS BANG BANG」などに通じるような非常にポップな楽曲[4]
    水野は楽曲制作に長時間かける傾向があるが、この曲に関しては珍しく短時間で書きあげた[4]
  11. 恋愛小説 (5:03)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:亀田誠治
    テーマは「失恋」で、曲自体は制作の3年ほど前に描かれたもの[4]
  12. 東京 (4:23)
    テーマは「上京」で、収録曲の中で唯一インディーズ時代から構想があった楽曲[4]
  13. 風が吹いている (7:43)
    • 作詞・作曲:水野良樹 / 編曲:亀田誠治
    24thシングル。本作の曲の中で最も演奏時間が長い曲である。しかも、当アルバム発売当時も彼らの曲の中でも最も演奏時間が長い曲だった。
    ベストアルバムでアルバム初収録となったシングルA面曲で、後発のオリジナルアルバムにも収録されたのはこの曲が初めてとなる[6]
  14. ぬくもり (5:41)
    • 作詞・作曲:山下穂尊 / 編曲:島田昌典
    テーマは「上京」である[7]
    前曲「風が吹いている」で終了する案もあったが、「それだと力が入りすぎる」ということで本曲が最後に配置された[8]

DVD(初回生産限定盤のみ)[編集]

「イッキーモンキーのiラジオ」
メンバーと本作のアレンジに参加した亀田誠治、本間昭光による収録曲の解説をメインとしたラジオ番組。楽曲のOAの部分ではPVの映像が一部用いられている。

参加ミュージシャン[編集]

いきものがかり[編集]

出典[編集]

  1. ^ 【オリコン年間】嵐がダントツ!B'zベストは? アルバムTOP100”. オリコン (2013年12月15日). 2013年12月15日閲覧。
  2. ^ いきものがかり、新作『I』内容&ジャケ写公開”. オリコン (2013年6月14日). 2013年6月19日閲覧。
  3. ^ a b 【オリコン】いきものがかり新作が6作連続首位 男女混成グループ17年ぶり”. オリコン (2013年7月30日). 2013年7月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h 「イッキーモンキーのiラジオ」より
  5. ^ “いきものがかりの新曲、日産セレナ新CMでオンエア開始”. ナタリー. (2013年6月17日). http://natalie.mu/music/news/92983 2013年6月19日閲覧。 
  6. ^ ベストアルバムでアルバム初収録となったシングルA面曲は他に「ノスタルジア」「ありがとう」「キミがいる」の3曲があるが、何れもオリジナルアルバムには未収録となっている。
  7. ^ 【インタビュー】いきものがかり、アルバム『I』を語り尽くす<後編>「歌謡曲の重みを形にすることは、自分にとっても意味のあることだった」 - BARKS・2013年7月24日
  8. ^ いきものがかり『待望のアルバムが完成!製作過程での意外なエピソードを語る!!』 - オリコン(2013年7月24日)2014年8月3日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb いきものがかり『「I」 【初回生産限定盤】(ESCL 4089-90)』 「ブックレット」記載内容より(EPIC Records Japan Inc. 2013年7月24日)