I LOVE ME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「I ♥ ME」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
I ♥ ME
斉藤和義スタジオ・アルバム
リリース
録音 VICTOR YAMANAKA LAKE STUDIO
studio JIVE
VICTOR STUDIO
ジャンル ロックンロール
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
プロデュース 斉藤和義
チャート最高順位
斉藤和義 年表
紅盤
2007年
I ♥ ME
(2007年)
歌うたい15 SINGLES BEST 1993〜2007
2008年
『I ♥ ME』収録のシングル
  1. 「虹」
    リリース: 2007年9月5日
テンプレートを表示

I ♥ ME』(アイ・ラブ・ミー)は、斉藤和義通算12枚目のスタジオ・アルバム。2007年10月17日発売。発売元はSPEEDSTAR RECORDS[1]規格品番:VICL-62600(DVD付初回盤はVIZL-260)。2009年9月16日にSHM-CDにて限定発売された。規格品番:VICL-70021。

解説[編集]

歌手デビュー15周年記念作品となる作品。先行シングル「虹」(2007年9月5日発売)が収録されている[2]

収録曲のうち、「愛に来て」はUHA味覚糖“e-ma のど飴”のCMソングに起用され、斉藤自身もCMに出演した。また、のちに「かすみ草」がUNIQLOフリースのCMソングとなった。

バカにすんなよ!」は歌詞中に、当時の前内閣総理大臣[3]の政治思想である「美しい国」や音楽の違法ダウンロードを意味するくだりが登場するなど、社会風刺を交えたシニカル調になっている。

初回生産盤のみ、ミュージック・ビデオが収録されたDVD付で発売された。また、リリース当時のプレス分にはCDパッケージ内に「斉藤和義 LIVE TOUR 2008 〜I ♥ ME〜」のチケット先行予約要項が掲載されたフライヤーが封入されている。

13枚目のオリジナル・アルバム『月が昇れば[4]』と同時発売で、過去のライブ・アルバム4作品と企画アルバム『紅盤』、本アルバム『I ♥ ME』がデジパック且つ特殊なCDプレーヤーでなくても高音質再生が可能とされるスーパー・ハイ・マテリアルCD仕様で限定発売された。ライブ盤は個別発売のほか、CD-BOX『LIVE ALBUM SPECIAL BOX』(VIZL-340)にも収められている。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. I Love Me
  2. どしゃぶりジョナサン
  3. 愛に来て
  4. あぁ半年
  5. 男節
  6. 新宿ララバイ
  7. バカにすんなよ!
  8. トレモロ
  9. 嫌いになれない
  10. かすみ草
  11. Swing
  • 全曲作詞・作曲・編曲: 斉藤和義

DVD[編集]

  1. 真夜中のプール
  2. 約束の十二月
  3. 誰かの冬の歌
  4. FLY 〜愛の続きはボンジュール!〜
  5. ハミングバード
  6. 破れた傘にくちづけを
  7. ウエディング・ソング
  8. ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
  9. 君は僕のなにを好きになったんだろう
  10. 虹(ロングバージョン完全盤)

関連作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SPEEDSTAR RECORDSは、ビクターエンタテインメント内のレーベル。
  2. ^ シングル「虹」のカップリング曲「眩しい雨」「愛の讃歌(Live At Zepp Osaka 2007.6.20)」は本アルバムには収録されず、『Collection "B" 1993〜2007』(2008年9月17日発売、BVCR-18151/3)に収録された。
  3. ^ 本アルバム発売日(2007年10月17日)直前の、2007年9月26日までの任期。
  4. ^ スタジオ・アルバム『月が昇れば』は、2009年9月16日に発売された。規格品番は初回盤はVICL-63400、通常盤はVICL-63401。


前作:
俺たちのロックンロール
斉藤和義スタジオ・アルバム 次作:
月が昇れば