I Love Youはひとりごと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
原由子 > I Love Youはひとりごと
I Love You はひとりごと
原由子シングル
初出アルバム『はらゆうこが語るひととき
B面 しっかり John-G
リリース
規格 Invitation
タイシタレーベル(再発盤)
レーベル 7インチレコード ('81)
8cmCD ('93,'98)
デジタル・ダウンロード
作詞・作曲 桑田佳祐 (#1)
原由子 (#2)
チャート最高順位
原由子 シングル 年表
I Love You はひとりごと
(1981年)
うさぎの唄
(1981年)
テンプレートを表示

I Love You はひとりごと」(アイ・ラヴ・ユーはひとりごと)は、原由子ソロデビューシングル1981年4月21日発売。発売元はInvitation

1993年7月21日1998年2月25日に8cmCDとして再発売されている。

背景[編集]

サザンオールスターズのメンバーの中で最も早くソロデビューした原のデビューシングル作品である。

収録曲[編集]

  1. I Love You はひとりごと (4:03)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:HARABOSE / 管弦編曲:八木正生
    渋谷円山町を舞台にした楽曲。元々は同じアミューズ所属のタレントだったベティに提供された作品。しかし、歌詞の一部が猥褻として、要注意歌謡曲指定制度に基づきベティ歌唱版も含めて放送禁止となってしまう[1]。これを受け、サザンのメンバーとスタッフの男性陣が女装をして、原宿での抗議デモやビクタービル屋上にて抗議のゲリラライブを行うが、警察が出動するなどの騒ぎとなる。この騒ぎの一部始終は原によって『ハラッド』初回限定盤特典「はらぼん」で「私は見た!笑激の現場!?」と題し語られている。
    先の制度が効力を失った1988年まで禁止となるAランク指定を受けていたが[2]、その後は緩和された[3]
  2. しっかり John-G (3:35)
    (作詞・作曲:原由子 / 編曲:HARABOSE)
    サザン、ソロを通して初の原が作詞作曲作品である。

参加ミュージシャン[編集]

※記述は公式サイトに基づく。

I Love You はひとりごと

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 森達也『放送禁止歌』光文社知恵の森文庫、2003年 28、71頁 ISBN 9784334782252
  2. ^ 『放送禁止歌』71頁
  3. ^ 原由子『あじわい夕日新聞〜夢をアリガトウ〜』P87、朝日新聞出版、2013年