I Love you, SAYONARA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
I Love you, SAYONARA
チェッカーズシングル
初出アルバム『GO
B面 PARTY EVERYDAY
リリース
ジャンル J-POP
レーベル キャニオン・レコード
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1987年度年間15位(オリコン)
  • 1位(ザ・ベストテン
  • 1987年上半期4位(ザ・ベストテン)
  • 1987年年間13位(ザ・ベストテン)
チェッカーズ シングル 年表
NANA
(1986年)
I Love you, SAYONARA
(1987年)
WANDERER
(1987年)
テンプレートを表示

I Love you, SAYONARA』(アイ・ラブ・ユー, サヨナラ)は、チェッカーズが1987年3月5日にリリースした13枚目のシングル。

解説[編集]

腕時計SEIKO「アベニュー」のCMソング。CMには全員が出演し、1987年1月1日の『ゆく年くる年』内で初オンエアとなった。

本作で『第38回NHK紅白歌合戦』に出場。また、チェッカーズのラストステージとなった『第43回NHK紅白歌合戦』の「フェアウェル・メドレー」でも歌われた。

本作より編曲者名義がサポートメンバー、八木橋カンペー(Keyboards)・アンディー檜山(Percussion)を加えた“CHECKERS FAM.”(FAM.はFamilyの略)となった。

収録曲[編集]

  1. I Love you, SAYONARA
    作詞:藤井郁弥/作曲:大土井裕二/編曲:CHECKERS FAM.
    シングルとアルバムでは曲の冒頭のドラム音が若干異なる。2002年にはテレビ朝日のバラエティ番組『ガレッジヴァンガード』から生まれたガレッジセールSOPHIAによるユニット・Gaphiaによってカバーされた。
  2. PARTY EVERYDAY
    作詞:藤井郁弥/作曲:武内享/編曲:CHECKERS FAM.
    反戦を歌ったブラックユーモア溢れる曲。間奏での武内の台詞はアドルフ・ヒトラーの演説の真似。ロボットの声は徳永の声を機械で処理したもの。後に武内が公式ホームページの日記で「左卜全とひまわりキティーズの『老人と子供のポルカ』のオマージュみたいなもの」と語っている。