id (UNIX)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

コンピュータソフトウェアにおいて、id(アイディー)はプログラムがどのユーザー識別子のアカウントで実行されているかを表示する、Unix系オペレーティングシステムのコマンドである。

実行例:

foobar@darkstar:~$ id
uid=1016(foobar) gid=100(users) groups=100(users)

ルートアカウントは0のユーザID(UID)を持っている。

whoamiコマンドはUIDを名前で表示するが、idコマンドの有用性によって時代遅れとなった。

以下のコマンド

 id -un

whoamiコマンドと等価であるが、通常の対話的な使用では、

 id -p

が推奨されている。

関連項目[編集]