infinite synthesis

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
infinite synthesis
fripSideスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
トランス
シンセポップ
ポップ・ロック
時間
レーベル ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 八木沼悟志
チャート最高順位
fripSide アルバム 年表
nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-
2009年
infinite synthesis
(2010年)
fripSide PC game compilation vol.1
2012年
『infinite synthesis』収録のシングル
  1. only my railgun
    リリース: 2009年11月4日
  2. LEVEL5-judgelight-
    リリース: 2010年2月17日
  3. future gazer
    リリース: 2010年10月13日
テンプレートを表示

infinite synthesis』(インフィニット・シンセシス)は、日本音楽ユニットfripSide2010年12月1日ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売した第2期1枚目(通算6枚目)のオリジナルアルバム

内容[編集]

ボックスセット『nao complete anthology 2002-2009 -my graduation-』から約1年5ヶ月ぶり、オリジナルアルバムとしては『split tears』から2年3ヶ月ぶりのアルバム。

南條加入後の第2期fripSideとしては初のアルバムで、今作を1stアルバムと銘打っている。八木沼曰く「メジャーのレコード会社できちんと契約して出す初のアルバムなので、あえて"ファースト"と銘打たせてもらったんです」とのこと[1]

タイトルは直訳して「無限の統合」で、リスナーレーベルスタッフ皆で無限の集合体を作って盛り上がっていこうという意味が込められている。また、いろんな音がひとつにまとまった作品であること、シンセサイザーを想起させるなど、複数の意味も含まれている[2]。アルバム収録曲とコンセプトが違うため、八木沼の意向によりシングルは前半に集中している曲順になっている[3]

初回限定盤と通常盤の2形態で発売された。初回限定盤は特製スリーブ仕様で、今作のリード曲「everlasting」のミュージック・ビデオとメイキング映像、今作のスポットCM映像、ヒストリー映像を収録したDVDと、12ページのフォトブックレットが同梱されている[4]。また、タワーレコードコミックとらのあなソフマップDISC・PIER等の特定店舗では早期購入特典として、アニメとある科学の超電磁砲』の登場人物である初春飾利・佐天涙子のイラストが描かれた特製ポスターと、リミックスCD『Re:product mixes ver.I.S』が同梱されている。

オリコンウィークリーチャートで初登場8位を獲得。アルバム作品で初のトップ10入りを記録した。

収録曲[編集]

  1. only my railgun [4:11]
    1stシングルの表題曲。
  2. LEVEL5-judgelight- [4:20]
    2ndシングルの表題曲。
  3. everlasting [5:07]
    今作のリード曲。ミュージック・ビデオハワイ島で撮影され、タレント南明奈が出演している[注 1]
  4. late in autumn [6:05]
    1stシングルのカップリング曲。
  5. future gazer [4:04]
    3rdシングルの表題曲。
  6. 悲しい星座 [5:56]
    八木沼がIKUに提供した楽曲のセルフカバーで、原曲より伴奏がリアレンジされている。
  7. crossing over [4:11]
  8. closest love [4:33]
    タイアップ先のPCゲームAreas〜恋する乙女の3H〜』の特典CDに収録されていた楽曲。今作収録にあたり間奏部分に入っていた「grand blue」のメロディが削除されている。
  9. meditations [6:14]
  10. trusty snow [5:10]
  11. lost answer [5:01]
  12. eternal pain [6:13]
    かつて八木沼が活動していた音楽ユニット・distreviewで発表した楽曲のセルフカバー。
  13. stay with you [1:41]

Re:product mixes ver.I.S[編集]

  1. only my railgun [sat vs shiny RMX]
  2. LEVEL5-judgelight- [sat vs shiny RMX]

参加ミュージシャン[編集]

fripSide
Additional Musician

タイアップ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 南が出演しているシーンは日本で撮影されている。

出典[編集]

  1. ^ 『アニカン』Vol.90、エムジーツー、2010年、 40頁。
  2. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【前編】”. アニメイトタイムズ. 2019年4月4日閲覧。
  3. ^ 『アニカン』Vol.90、エムジーツー、2010年、 36頁。
  4. ^ 1stアルバムの発売も迫るfripSideがライヴイベントに出演!”. OKMusic. 2019年4月4日閲覧。