infinite synthesis 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
infinite synthesis 2
fripSideスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
トランス
シンセポップ
ポップ・ロック
時間
レーベル NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
プロデュース 八木沼悟志
チャート最高順位
fripSide アルバム 年表
Decade
2012年
infinite synthesis 2
(2014年)
fripSide PC game compilation vol.2
2015年
『infinite synthesis 2』収録のシングル
  1. sister's noise
    リリース: 2013年5月8日
  2. eternal reality
    リリース: 2013年8月24日
  3. black bullet
    リリース: 2014年5月14日
テンプレートを表示

infinite synthesis 2』(インフィニット・シンセシス・ツー)は、日本音楽ユニットfripSide2014年9月10日NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンから発売した第2期3枚目(通算8枚目)のオリジナルアルバム

内容[編集]

前作『Decade』から約1年9ヵ月ぶりのオリジナルアルバム

今作は第2期1stアルバム『infinite synthesis』のアンサーアルバムの位置付けで、八木沼曰く「新旧のリスナー、老若男女問わずfripSideを楽しめるものにしよう」というコンセプトで制作された[1]

初回限定盤Blu-ray版と初回限定盤DVD版、通常盤の3形態で発売された。各初回限定盤はクリアスリーブデジパック仕様で、今作のリード曲「infinite synthesis」のミュージック・ビデオとメイキング映像、今作のスポットCM映像3種、インタビュー映像、2013年11月23日横浜アリーナにて開催された『ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!』と、2014年1月25日日本武道館にて開催された『リスアニ! LIVE 4 SATURDAY STAGE』のライブ映像を収録したBlu-rayとDVDが同梱されている[2][3]

オリコンウィークリーチャートで初登場3位を獲得。fripSideとしてアルバム作品で初のトップ3入りを記録した。

収録曲[編集]

  1. sister's noise [4:23]
    6thシングルの表題曲。
  2. infinite synthesis [6:55]
    今作のリード曲にして表題曲。バラードで始まり、途中からテンポが速くなる曲を目指して制作された。先にバラード部分を完成させて、その後で後半に着手した。また珍しくサビ4つ打ちになっていないが、これについて八木沼は「fripSideで活動して以来、打ち込みサウンドを追求し、fripSideの音になってきている実感があるが、ここで一度、原点を思い出しながらオリジナルのサウンドに近い曲にしてみようと思った」と語っている[4]。歌詞には第2期1stアルバム『infinite synthesis』から3年9ヶ月を経て、これまで応援して支えてくれたリスナー全員に対する感謝の気持ちが込められている[5]ミュージック・ビデオ東京都港区お台場で撮影され、お笑いタレント小島よしおが出演している[6]。なお、小島のほかに、お笑いコンビメイプル超合金カメオ出演している。
  3. fermata 〜Akkord:fortissimo〜 [4:49]
    全編日本語詞で制作された楽曲。タイトルのフェルマータは音楽用語で「程よく伸ばす」という意味がある。
  4. lost dimension [5:12]
  5. I'm believing you [5:46]
    6thシングルのカップリング曲。
  6. Secret of my heart [5:25]
    告白できずに終わる片思いを描いた楽曲。落ちサビでは主人公の本音が書かれており、八木沼はそれに合わせてその部分のボーカルリバーブを消音している。また、この楽曲について八木沼は「南條の歌詞と自身のメロディが初めて合致し、互いに誉めあった。」と自己賞賛している。
  7. eternal reality [4:49]
    7thシングルの表題曲。
  8. black bullet [4:24]
    8thシングルの表題曲。
  9. rain of tears [4:36]
    終盤に制作された楽曲[7]
  10. scorching heart [4:40]
    7thシングルの初回限定盤と通常盤のカップリング曲。
  11. waiting for the moment [4:26]
    7thシングルの初回限定アニメ盤のカップリング曲。
  12. always be with you [5:15]
    90年代を強く意識した楽曲で、歌詞は南條が愛用してる物を擬人化させた上でその物を応援する内容となっている[8]
  13. true resonance [4:46]
    八木沼の「「I’m believing you」や「Secret of my heart」が失恋の楽曲であったため、幸せな曲も欲しい。アルバムの最後は夏の終わりから秋の足音が聞こえてくる季節感で締めくくりたい」との思いから制作された[9]

収録映像曲[編集]

ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
  1. only my railgun
  2. sister's noise
  3. eternal reality
リスアニ! LIVE 4 SATURDAY STAGE
  1. sister's noise
  2. LEVEL5-judgelight-
  3. only my railgun

参加ミュージシャン[編集]

fripSide
Additional Musician

タイアップ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ satが語る!“fripSide然としたもの”と“南條愛乃の進化””. 音楽ナタリー. 2019年3月25日閲覧。
  2. ^ fripSide、9月にオリジナルアルバム&10月から6都市ツアー”. 音楽ナタリー. 2019年3月25日閲覧。
  3. ^ fripSide、新譜試聴音源&アートワーク公開”. 音楽ナタリー. 2019年3月25日閲覧。
  4. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【前編】”. アニメイトタイムズ. 2019年3月26日閲覧。
  5. ^ 極上のメロディを武器にfripSideが完成させた3rdアルバム”. M-ON! MUSIC. 2019年3月26日閲覧。
  6. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【後編】”. アニメイトタイムズ. 2019年3月27日閲覧。
  7. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【後編】”. アニメイトタイムズ. 2019年3月27日閲覧。
  8. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【後編】”. アニメイトタイムズ. 2019年3月27日閲覧。
  9. ^ fripSide 3rdアルバム『infinite synthesis 2』9月10日リリース&横アリワンマンも決定!! satさんインタビュー&セルフレコメン【後編】”. アニメイトタイムズ. 2019年3月27日閲覧。