Ipe

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ipe
Ipe6 screenshot.png
Windows 7上で動作しているIPE 6
開発元 Otfried Cheong
初版 1993年 (1993)
最新版 7.2.12 / 2019年5月6日(1日前) (2019-05-06
リポジトリ github.com/otfried/ipe
プログラミング言語 Lua C++
対応OS Windows,Linux,macOS
対応言語 多言語
サポート状況 開発中
種別 ドローソフト
ライセンス GPL
公式サイト [1]
テンプレートを表示

IpeはフリーのドローソフトPDFおよびEPS形式の図形を作成できる。グラフィクス処理ライブラリlibipeを中心としており、フロントエンドはLuaで書かれている。機能拡張プラグインをLuaまたはC++で書くことができる。

Ipeは1993年にSGIのワークステーションのためにOtfried Cheongによって開発された。2003年に公開されたIpe6はファイル形式をPDFおよびEPSファイルに埋め込まれるXMLに変更した。2009年に公開されたIpe7はWindows, macOS, UNIX でコンパイルできる。Ipeの画像は拡張子.ipe または .xmlにより保存される。