Ivory trees

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ivory trees
La'cryma Christiシングル
初出アルバム『Sculpture of Time(#1,2)』
B面 偏西風
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル ロック
チャート最高順位
年表
Forest
1997年
Ivory trees
(1997年)
THE SCENT
(1997年)
収録アルバムSculpture of Time
Sanskrit Shower
(3)
Ivory trees
(4)
Angolmois
(5)
テンプレートを表示

Ivory trees」(アイヴォリー・ツリーズ)は、日本のロックバンドLa'cryma Christiの初のシングル。1997年5月8日に発売。

概要[編集]

オリコンチャートによると、初動で前作初動の約2倍を売り上げた。登場回数は前作より1週少ない。カップリングの「偏西風」は、映像作品『Glass Castle』収録曲のリミックスヴァージョン。PVは改装中の倉庫で撮影された。ジャケットには『最後の晩餐』をモチーフにしたメンバーの集合写真が載っている。なお、メンバーはこれを吉牛だと発言している。TV番組『進め!電波少年』のエンディングテーマ。

レコーディングの際、ヴォーカルの録音の前にTAKAが外に出かけて行ってしまったため、SHUSEが「TAKAー!」と名前を呼びながら探していたところ、同じスタジオにいた(ドラマ「あぶない刑事」のタカ役だった)舘ひろしに、自分が呼ばれたのだと思われ、昼食を食べたまま振り向かれたという。このエピソードはライブのMCでTAKAがネタにして話していた。

収録曲[編集]

  1. Ivory trees
    • 作詞-TAKA 作曲-HIRO
  2. 偏西風 (Remix version)
    • 作詞-TAKA 作曲-HIRO

収録作品[編集]