Jチャン+

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jチャン+
ジャンル 報道番組
出演者 村川裕
中西可奈
エンディング 独自テーマ
製作
制作 鹿児島放送
放送
音声形式 ステレオ放送(全国ニュースのみ)
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1998年10月5日 -
放送時間 平日 16:48 - 18:55
放送分 127分
公式サイト
テンプレートを表示

Jチャン+』(じぇいちゃんぷらす)は、2019年4月1日から鹿児島放送で平日夕方に放送されている鹿児島県向けのローカルニュース番組ハイビジョン制作。ここでは1998年10月5日から2019年3月29日まで放送された『KKBスーパーJチャンネルかごしま』→『KKBスーパーJチャンネル』および、2012年度から2年間17時台後半に放送されていた『早出しJチャンネル』(このタイトルは2012年度のみ)についてもここで記載する。

概要[編集]

2012年3月9日まで[編集]

2012年3月12日から[編集]

  • 2012年3月12日から全国版の終了時間が18:15に繰り上がることに伴い、ローカルパートの開始時間も18:15開始になり、『―九州・沖縄』は18:19 - 18:30に内包される。さらに同年4月2日からは17:36 - 17:54枠もローカルニュースを「早出しJチャンネル」と称して放送するようになる。ちなみにEPG番組表では早出しJチャンネルのタイトルは使われていない。年末年始の特別編成や緊急性のあるニュースが入った場合は17時台の差し替えは休止となる。[1]
  • それまで第2・第4金曜日の17時台後半に放送していた『かごしまEチャンネル』を『ウェンズデー経済』に改題し、毎週水曜日の特集として放送する。
  • EPGでは17:54-18:15が「ANNスーパーJチャンネル」、それ以外を「KKBスーパーJチャンネル」としている。新聞のテレビ欄では、17:36から放送の同番組が17:54からの全国ニュースと18:19からの『九州・沖縄』を内包しているかのように記述している。リニューアル後も引き続き、番組で放送されたニュースは放送後にインターネット配信を行っている。

2013年4月から[編集]

  • 早出しJチャンネルは廃止、18時台と通しのタイトルとなる。オープニングもそれぞれ異なるがかなり簡略化された。16時台の番組の開始時間を繰り上げることで16:53スタートに固定。祝日などには16:54飛び乗り。後に飛び乗りポイントが全面的に廃止されたため、それ以降は16:53スタート。

2014年4月から[編集]

  • 木曜と金曜のみ女性キャスターが樺山から塚越(木曜)と石橋(金曜)に交代した。2年間続いた17時台のローカル製作からは撤退し、17:36 - 17:54も東京発となる。そのため、いくつかのコーナーが終了したが、「ソラをライブ」は継続して放送されている。
  • なお秋頃に石橋が退社したため翌年3月27日までは塚越が金曜のメインキャスターを兼務した。

2015年3月30日から[編集]

  • メインキャスターが9年間務めた樺山から面高(月曜~水曜)、山下(木曜~金曜)に交代。
  • 番組ロゴも合わせてリニューアルされ、これにより番組ロゴに長らく併記されていた「かごしま」の文字が表記されなくなった、なおスタジオは従来の物をベースにしながら木目調に改装された。
  • 同年8月からオープニングをCG製作に変更し、従来から使用していたバーチャルセットもこの際に新しいデザインに変更している(2017年9月29日まで使用)。

2017年9月4日から[編集]

  • 2017年9月1日をもってソラをライブを廃止、同年9月4日より県内5局で最後発および同局初の気象予報士 松浦悠真を起用。
  • 同年9月29日の放送で毎週金曜日に行っていた一週間をニュース映像で振り返るエンディングが廃止
  • KKBの新館 KKBアネックス竣工により、2017年10月2日より新スタジオでの放送が開始される。一方でオープニングCGが三度廃止され、右上に静止ロゴが表示されるのみとなった。

2018年1月から[編集]

  • 2018年1月9日放送分より『おはよう!KKB』として当番組の再放送を翌日未明の時間帯に開始。冒頭に録画放送である旨のお断りテロップが出されるのみで差し替え無し。

2019年4月から[編集]

番組タイトルを『Jチャン+』に変更、新たに16:48から2分間の放送枠を設けた、九州沖縄ブロックネット枠『スーパーJチャンネル九州・沖縄』のネット枠が終了したことに伴い18時台の放送時間を10分間拡大。

歴代出演者[編集]

キャスター[編集]

「KKBスーパーJチャンネル」月-金曜日歴代メインキャスター
期間 メインキャスター 気象予報士
月 - 水
1998.10 2000
馬場雄二
池上美弥子
柿野賢治
大平かつき
(不在)
2000 2002.12
馬場雄二
若林芽育
2003.1 2006.3
馬場雄二[2]
池上美弥子
2006.4 2011.3
柿野賢治
樺山美喜子
[3][4]
2011.4 2012.3
樺山美喜子
櫻井譲士
柿野賢治
梶尾みどり
2012.4 2013.3
樺山美喜子
櫻井譲士
2013.4 2014.3
樺山美喜子
櫻井譲士
塚越礼奈
2014.4 2014.秋
樺山美喜子
櫻井譲士
櫻井譲士
塚越礼奈
櫻井譲士
石橋友恵
2014.秋 2015.3.27
樺山美喜子
櫻井譲士
櫻井譲士
塚越礼奈
2015.3.30 2016.9.30
櫻井譲士
面高亜沙美
櫻井譲士
山下智子
2016.10.03 2017.6.23
櫻井譲士[5]
中西可奈
2017.6.26 2017.7.28
南崇臣
中西可奈
2017.7.31 2017.9.1
村川裕
中西可奈
2017.9.4 現在
松浦悠真

フィールドキャスター[編集]

  • 福田大二朗 (2016年10月3日 ‐)
  • 面高亜沙美(2016年10月3日 ‐)

めざせ!甲子園[編集]

  • 柿野賢治 - 2003年度 - 2005年度
  • 熊谷龍一・南崇臣 - 2006年度 - 2007年度
  • 南崇臣 - 2008年年度 - 2009年度
  • 福田大二朗・櫻井譲士 - 2010年度
  • 福田大二朗・鈴木理加 - 2011年度

2002年度以前と2013年度〜2015年度の担当は不明

チェスト!スポーツ[編集]

  • 福田大二朗 - 2012年4月 - 2013年3月

2013年4月以降はメインキャスターの櫻井が兼務している。

かごしまのみんなでソラをライブ[編集]

  • 2012年4月 ~ 2013年3月 - 鈴木理加・塚越礼奈
  • 2013年4月 ~ 2014年3月 - 塚越礼奈
  • 2014年4月 ~ 2014年秋 - 塚越礼奈(月曜日 - 木曜日)・石橋友恵(金曜日)
  • 2014年秋 ~ 2016年9月 ‐ 塚越礼奈
  • 2016年10月 ~ 2017年4月 ‐ 塚越礼奈(月曜日 - 水曜日)・橘高香純(木曜日 ‐ 金曜日)
  • 2017年5月 ~ 2017年8月頃 ‐ 塚越礼奈(月曜日 - 水曜日)・小田都由(木曜日 ‐ 金曜日)

手話通訳キャスター(現在は廃止)[編集]

  • 久保幸子
  • 福永しのぶ
  • 木之本美香
  • 丸岡麻由美
  • ほか

タイムテーブル[編集]

デジタル放送は数秒遅れ、ワンセグ放送はさらに数秒遅れ。天気予報が特集より早く放送される場合あり。

  • 16:48 - オープニング
  • 16:50 - 東京発「スーパーJチャンネル」
  • 18:15 - 県内ニュース・特集・天気
  • 18:53 - エンディング・終了(金曜日のみ30秒早く18:52:30で終了)

コーナー紹介[編集]

現在のコーナー(18時台)[編集]

  • 元気な子どもたち(金曜日・天気予報前に放送)
  • チェストスポーツ(不定期、基本的に月曜日に放送。類似する『情報WAVEかごしま』(NHK鹿児島)の「チェスポ!」と同時期にスタートしているが無関係)

過去のコーナー・不定期放送となったコーナー[編集]

  • 早出しJチャンネル → KKBスーパーJチャンネルかごしま(17時台)
    • かごしまのみんなでソラをライブ(ウェザーニューズ協力)
    • MONDAYピックアップ - 鹿児島で注目したい話題を取り上げる(毎月第2 - 5月曜日)
    • 解決!サーズデー
  • 開局30周年記念「あの日」 - 鹿児島放送開局30周年目を記念して2012年1月から12月、ある年の今日何が起こったかをVTRで紹介する、18:45前後に放送。
  • 開局30周年記念「あの日」 - 鹿児島放送開局30周年目を記念して2012年4月から2013年3月、毎月ジャンル別に30年の歴史をVTRで紹介する(毎月第1月曜日)。
  • まいたうん43 - 県内43市町村の話題を伝える、2012年4月から2013年3月。
    • 開局30周年記念「あの日」とまいたうん43に関しては、KKB開局30周年記念「蔵出しJチャンネル」として16時台に別途特別編が単発で放送された。(下記参照)
  • 旬ネタ一番出し! - 2003年頃に放送、生活情報や商品紹介を主にしたコーナー、全曜日に放送。
  • 旬ネタてんこ盛り - 旬ネタ一番出し!は全曜日に放送されていたが、-てんこ盛りは週1回の放送になった。
  • Jチャンマイペット - 放送対象地域外の宮崎県都城市のペットも紹介されていた。番組エンディングに放送。
  • がんばる中小企業
  • Jの歳時記 - 2003年頃に放送、天気コーナーとは別に放送。
  • ビジネスまな〜部 - 意外に知られていないビジネスマナーを紹介する(2012年頃、毎月第1木曜日)
  • ウエンズデー経済 - 経済コーナーかごしまEチャンネルの後継コーナー(水曜日)
  • かごしまのみんなでソラをライブ(ウェザーニューズ協力)
  • 解決!Jチャンネル - 開始当初のタイトルは「解決!サーズデー」身近な悩みや疑問を解決する、主に櫻井が担当。(解決!サーズデー時代は毎月第2 - 5木曜日の17時台)

特別番組[編集]

  • 蔵出しJチャンネル - 2012年10月1日10月5日 15:55〜16:50に放送、30年のニュースを振り返り、高校野球の名シーンなども紹介。空撮やカメラがとらえた自然や景色などの映像を交えて紹介した。[6]
    • 10月1日 - あの日の記憶 ~カメラがとらえた30年~[7]
    • 10月2日 - 夏の記憶 ~高校野球30年~
    • 10月3日 - まいたうん43 ~残したいかごしま百景~
    • 10月4日 - まいたうん43 ~かごしま空中散歩~
    • 10月5日 - NEXT明日へ
  • KKBスーパーJチャンネル 2016「かごしまの夢」スペシャル - 2016年1月3日 16:30~17:30[8]

放送時間[編集]

ローカル枠の変遷[編集]

1998年10月 - 不明
17:00 - 17:05(スーパーJチャンネルの当時飛び乗りポイント)
18:30 - 18:55(1分間CMを放送していた為、実質18:31スタート)
2000年10月 - 2003年3月
18:30 - 18:55(1分間CMを放送していた為、実質18:31スタート)
2003年4月 - 2007年6月
18:28 - 19:00(「えぷろんQ」終了による、曜日によっては18:55のまま)
2007年7月 - 2008年12月
16:53 - 16:54
18:28 - 18:55
2009年1月 - 2009年3月
18:17 - 18:18
18:28 - 18:55
2009年3月 - 2012年3月
18:28 - 18:55
2012年3月
18:15 - 18:19
18:30 - 18:55
2012年4月 - 2012年12月
17:36 - 17:54
18:15 - 18:19
18:30 - 18:55
2013年1月 - 2014年3月28日
17:36 - 17:54
18:25 - 18:55
2014年3月31日 - 2015年11月30日
18:25 - 18:55
2015年12月1日 - 2016年3月
18:25 - 19:00(火曜日)
18:25 - 18:55(火曜日以外)
2016年4月 - 不詳
18:25 - 18:55
不詳 - 2019年3月
18:25 - 19:00(火曜日)
18:25 - 18:55(火曜日以外)
2019年4月1日 - 現在
16:48 - 16:50
18:15 - 18:55

土曜日・日曜日の放送[編集]

  • 土曜日・日曜日のニュースについては、2003年3月までは日曜日のみ『スーパーJチャンネル』内に内包されていた。場合によっては全国の天気予報を流さず、エンディングについては東京発の天気予報を放送せずに終わってしまうということもあった(エンディングスポンサーベースの6秒間は東京発をネット)。
    • 2012年10月までは土曜日・日曜日ともに17:55からの『KKBニュース』に分離して放送しているため、フルネットで観ることができたが、2012年11月から両曜日ともに当番組に再内包、17:47もしくは17:50からの放送となった。移動後もテロップは『KKBニュース』のものをしばらくの間は使用していた。2015年4月5日から報道ステーション SUNDAYが夕方に移動、日曜のみ同番組のローカル枠として放送するようになった。
  • 2016年10月8日から『スーパーJチャンネル』土曜第1部のフルネットを開始した。

その他[編集]

  • 鹿児島放送などでは、2008年最後の通常放送(日付失念)にて東京発のものが差し替え無くそのまま放送された。

イベント[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2012年12月7日に三陸沖地震 (2012年12月)が発生した際に17:36から30秒間KKBのスタジオから休止する旨のコメントをしたあとに東京発に戻った
  2. ^ 降板後も2006年から2年間リポーターとして出演した。
  3. ^ 2008年から2年間、塚越礼奈がリポーター、梶尾みどりが天気予報担当として出演した。
  4. ^ 2010年度は塚越礼奈がリポート・天気予報を担当した。
  5. ^ いってきます ブログ 桜井譲士 アナウンサー KKB鹿児島放送”. 鹿児島放送. 2017年7月3日閲覧。
  6. ^ KKB鹿児島放送 開局30周年 (2012年9月19日のインターネットアーカイブ)”. 鹿児島放送. 2016年3月1日閲覧。
  7. ^ KKB鹿児島放送 ハートに KKBーむ KKB開局30周年特別ウイーク (2012年9月20日のインターネットアーカイブ)”. 鹿児島放送. 2016年3月1日閲覧。
  8. ^ Jチャン1月3日から動き出します ブログ 柿野賢治 アナウンサー KKB鹿児島放送”. 鹿児島放送. 2016年3月1日閲覧。
鹿児島放送 金曜日17時台後半のKKBニュース
前番組 番組名 次番組
かごしまEチャンネル(第2・4週)
スーパーJチャンネル17時台特集(東京発、第1・3・5週)
早出しJチャンネル

KKBスーパーJチャンネルかごしま
スーパーJチャンネル17時台特集(東京発)
鹿児島放送 平日夕方のKKBニュース(18時台)
KKBスーパーJチャンネルかごしま

KKBスーパーJチャンネル

Jチャン+
-