Jフットニスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Jフットニスタ
ジャンル スポーツ番組サッカー情報番組
出演者 アキナ(秋山賢太・山名文和)
ナレーター 佐藤修平
エンディング トニーフランク
製作
制作 ABCテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
放送開始から2016年1月まで
放送期間 2015年4月7日 - 2016年1月26日
放送時間 火曜 2:15 - 2:21(月曜深夜)
放送分 6分
2016年2月から2017年12月まで
放送期間 2016年2月2日 - 2017年12月26日
放送時間 火曜 2:14 - 2:25(月曜深夜)
放送分 11分
2018年2月から現在
放送期間 2018年2月27日 -
放送時間 火曜 2:09 - 2:34(月曜深夜)
放送分 25分

特記事項:
協力 - Jリーグ
テンプレートを表示

Jフットニスタ』(ジェイフットニスタ)は朝日放送(ABC)テレビで、2015年4月7日から火曜日の未明(月曜日の深夜)に放送中のサッカー情報番組2018年シーズンはDAZN2019年シーズンには明治安田生命2020年2021年シーズンにはエディオンの単独提供番組として放送されている。

番組概要[編集]

日本プロ野球阪神タイガースの情報番組『虎バン』を制作してきたABCテレビが、「関西初のJリーグ応援番組」と銘打って放送。同局の放送対象地域である関西地方のJリーグクラブ(ガンバ大阪ヴィッセル神戸セレッソ大阪京都サンガF.C.)の選手が週替わりで登場するほか、Jリーグのシーズン中には、放送前週に開かれた以上4クラブの公式戦のダイジェストを放送する。

開始当初は6分間の番組であったが、2016年2月2日以降は、放送時間を徐々に拡大。2015年4月6日から2017年12月25日までは、第2代Jリーグ女子マネジャー(当時)の佐藤美希がMCを務めた。

放送時間を25分間にまで拡大した2018年2月27日からは、MCを佐藤から澤田有也佳朝日放送テレビアナウンサー)へ交代。また、ピン芸人トニーフランクが「馬と魚」という芸名で活動していた時期の書き下ろし曲「GOAL!」を、エンディングテーマ曲に起用している。ただし、佐藤はMCを降りてからも、一部コーナーのタイトル映像に登場。特別企画へ出演することがある。

なお、第2代MCの澤田は、2019年シーズンの最終放送(2020年1月7日放送分)で出演を終えた。2020年シーズン(同年2月18日の第2回放送) からは、トニーフランクと同じく吉本興業へ所属するアキナ(秋山賢太・山名文和)を、第3代のMCに迎えている。

放送時間の変遷[編集]

期間 放送時間(日本時間
2015年4月7日 - 2016年1月26日 火曜 2:15 - 2:21(6分)
2016年2月2日 - 2017年12月26日 火曜 2:14 - 2:25(11分)
2018年2月27日 - 2019年9月24日 火曜 2:09 - 2:34(25分)
2019年10月1日 - 火曜 2:14 - 2:39(25分)

2018年以降は、Jリーグのオフシーズンのうち、基本として年初(1月上 - 中旬)からリーグ戦の開幕直前(2月上 - 中旬)まで放送を休止している。ただし、天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会の決勝(毎年元日の午後に開催)に関西地方のJリーグクラブが1つでも進出できた場合には、放送期間を決勝の翌週(1月上旬)にまで延長。決勝のダイジェストとオフシーズン向けの特別企画(詳細後述)によって、レギュラー放送を締めくくる。

出演者 [編集]

MC[編集]

  • 初代:佐藤美希(番組開始 - 2017年12月)
  • 第2代:澤田有也佳(朝日放送→朝日放送テレビアナウンサー、2018年2月 - 2020年1月)
  • 第3代:秋山賢太・山名文和(アキナ、2020年2月18日 - )
    • スポーツ関連番組へのレギュラー出演は初めてで、就任後最初の収録には、村井満Jリーグチェアマン)がVTRを通じて激励のメッセージを寄せた。

ナレーター[編集]

主なコーナー[編集]

関西のJリーグ・なでしこリーグ加盟クラブ最新情報
フリーアナウンサー堀江良信がナレーションを担当。DAZNがJリーグ全試合の中継権を保有している2018年以降の放送では、同社配信の中継動画を編集した映像を、関西Jリーグ4クラブの試合ダイジェストに使用している。
Jリーグクラブに限らず、なでしこリーグに加盟するINAC神戸サッカー日本代表、海外のプロリーグで活躍する関西出身選手の最新情報も番組の後半で放送している。

現在[編集]

Jのルーツ → Jのヒケツ
関西のJリーグ4クラブに所属する選手から、毎週1人にインタビュー。「Jのヒケツ」に移行してからは、当該選手にとって大切な物、人、出来事へ焦点を当てるとともに、佐藤によるタイトルコールの映像をオープニングで放送している。
Jリーグのオフシーズンには、スペシャルバージョンを放送。佐藤がインタビュアーを務める。
○○のお気に入り! → My favorite KOBE → My Healing
INAC神戸に所属する選手が行きつけの飲食店や自分の気に入っているスポットを交互に紹介する企画で、「○○のお気に入り!」時代には、同クラブの試合が直近に開かれなかった週に放送。タイトルの「○○」には、紹介する選手の氏名を入れていた。
「My favorite KOBE」に移行してからは、毎週1人が神戸市内のお気に入りスポットを紹介。直近に試合があった場合でも放送されることがある。2020年シーズンからは、INAC神戸の選手の心を癒やす物事を毎回1名ずつ紹介する「My Healing」にリニューアル。
Jリーグ・なでしこリーグのオフシーズンには、関西のJリーグクラブに所属する選手との交流企画(対談やeスポーツ対決など)を放送することもある。
WORLD SOCCER NEWS
日本以外の国のプロサッカークラブに所属する日本人選手から、放送前週の公式戦で顕著な活躍を見せた選手を、堀江のナレーションで若干名紹介する。紹介する選手には、関西以外の地方出身の選手や、関西地方の学校・Jリーグクラブに所属した経験のない選手も含まれている。
アキナNo.1
アキナのMC就任を機に新設されたコーナーで、Jリーグのシーズン中に放送。当日の放送で紹介した関西のJリーグクラブの試合から、山名か秋山の印象に最も強く残ったプレーを、隔週交代で紹介する。
アキナは、関西地方のスタジアムでJ1リーグの公式戦が開催される日に、関西のJリーグクラブの選手やサポーターに対する取材でスタジアムへ随時赴いている。
Happy Birthday
2020年シーズンから放送。関西のJリーグクラブに所属する選手から、放送日までの1週間に誕生日を迎えた選手を堀江のナレーションで紹介する。
きょうの一筆
2020年シーズンからエンディングで放送。当日放送されたロケ企画・取材の感想を、書道が得意な山名が毛筆でしたためたうえで紹介する。

過去[編集]

トラッキングデータ分析
2015年シーズンからJリーグに導入された「トラッキングデータ」を分析。
応援メッセージ
各クラブでの女性サポーターからの応援メッセージを放送。

関連項目[編集]

  • F.C.オフサイドトーク - ABCラジオでJリーグ初年度(1993年度)から放送されているサッカー情報番組で、2013年度以降は『Monday! SPORTS - JAM』に内包。番組の趣旨が当番組と同じで、インタビュー音源の共用やコラボレーション企画を随時実施している。
  • GAMBA TV〜青と黒〜 - ガンバ大阪に特化した情報番組で、MBSテレビ2009年9月28日から放送中。放送期間によっては、放送時間が当番組と重なることがある。
  • ゴラッソ!セレッソ - セレッソ大阪に特化した情報番組で、関西テレビが2011年度からJリーグシーズン限定で土曜日の早朝に放送中。
  • 京スポ - KBS京都テレビのスポーツ情報番組で、京都サンガに特化した情報コーナー「とことんサンガ」を内包。1995年度から2006年度までは、サンガの情報番組(『VALUE!サンガ』→『サンガレボリューション』→『サンガ@LOVE』)を単独番組として放送していた。

以上の番組以外にも、サンテレビが『ヴィッセルスタジアム』(ヴィッセル神戸の情報番組)を編成している。