Jリーグサッカーキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jリーグサッカーキング
J LEAGUE SOCCER KING
ジャンル サッカー専門誌
刊行頻度 月刊(毎月24日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 (日本語)
定価 800円
出版社 フロムワン(発行元)
朝日新聞出版(発売元)
雑誌名コード 15185
刊行期間 2007年4月 - 2019年3月
発行部数 100,000部(2015年自社調べ)
姉妹誌 ワールドサッカーキング、サッカーゲームマガジン(姉妹誌)
浦和レッズマガジン(本誌増刊)
ウェブサイト Jリーグサッカーキング

Jリーグサッカーキング(ジェイリーグサッカーキング)は、フロムワンが発行、朝日新聞出版が発売するプロサッカーJリーグ専門誌であった。

概要[編集]

2001年にスカパー!と提携して創刊された「soccerz」(サッカーズ)が前身。発売元はアスペクト

2007年4月号(2007年2月24日発売)より、発売元を朝日新聞出版に切り替えるとともに、誌名を現在の「Jリーグサッカーキング」にリニューアルした。発売元の朝日新聞出版ではこの号を創刊号としている[1]

soccerzから引き続き「スカパー!サッカー番組ガイド」を掲載し、掲載される見所や情報などはJリーグに特化した。特徴として、毎月あるチームにスポットを当てた特集にページを多く割いていった。

巻末には、次号で取り上げるチームのヒントとして、ホームスタジアムの写真が掲載されることが多かった。

スカパー!加入者のうち希望する者に対して購読を受け付ける他、書店でも販売している。また、朝日新聞出版から発売しているため、朝日新聞専売店「ASA」での宅配も可。

2019年3月号をもって休刊。『サッカーゲームキング』、『ワールドサッカーキング』と3誌統合し、同年3月15日より月刊誌『SOCCER KING』となる[2]

連載コラム(主な執筆者)[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jリーグサッカーキング 2007年4月号(創刊)”. 朝日新聞出版. 2015年5月11日閲覧。
  2. ^ co.,Ltd, FromOne. “総合サッカー雑誌『SOCCER KING』 3月15日に誕生!” (日本語). サッカーキング. 2019年3月17日閲覧。