J・ウイング (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

株式会社J・ウイング は、かつて存在した日本のゲームソフト開発会社である。

1994年の『スーパーヅガン2』(スーパーファミコン)が処女作で、1990年代後半においてゲームボーイを中心にマイナーメーカーとしては比較的多数のゲームソフトをリリースした。これらの作品はシリーズ化されたものや、当時の流行に便乗したとされるものが多い。その後も2000年代初頭までゲームソフトの開発を続けた。

主な作品[編集]

スーパーファミコン用ゲームソフト

ゲームボーイ用ゲームソフト

プレイステーション用ソフト

ゲームボーイアドバンス用ゲームソフト