J-PE03

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
J-PHONE J-PE03/J-PE03II
キャリア J-PHONE
製造 パイオニア
発売日 2000年10月13日(J-PE03)
2001年5月14日(J-PE03II)
概要
音声通信方式 PDC
(1.5GHz)
形状 ストレート型
サイズ 130 × 45[1] × 19(最薄部15mm) mm
質量 約82 g
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約350時間
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
メインディスプレイ
方式
解像度 120×143ドット
サイズ
表示色数 256色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ソリッドシルバー
スプラッシュホワイト(J-PE03II)
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

J-PE03(ジェイ ピーイー ゼロサン)・J-PE03II(ジェイ ピーイー ゼロサン マークツー)は、パイオニア(PionEer)が製造し、J-フォン(現・ソフトバンク)が販売していたPDC通信方式の携帯電話端末である。

特徴[編集]

J-PE02の後継機種に相当する機種だが、従来のパイオニア製端末でおなじみだった全面タッチパネルは廃止され、一般的なストレート型端末となっている。また、パイオニアとしては初となるカラー液晶搭載端末である。

J-PE03IIはJ-PE03と比べ通話性能が向上しており、着信メロディの作曲機能も強化されている。

なお、J-PE03IIはパイオニア製端末の最終機種となる。

同時期に発売されたJ-PHONE端末と同じく、交換機の都合でステーションを提供できなかった東北・中国・四国エリア向けには、本機からステーション機能を省いたJ-PE03sが供給された。

脚注[編集]

  1. ^ J-PE03IIは幅46mm

関連項目[編集]