JADDO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
JADDO
Miyazaki Broadcasting 2009.JPG
「JADDO」の生放送が行われてる宮崎市高千穂通りの宮崎放送本社
ジャンル 社会情報番組 教育番組
放送方式 生放送
放送期間 2016年10月1日 -
放送時間 土曜 22:00 - 23:30
放送局 宮崎放送
パーソナリティ 廣末圭治(宮崎放送アナウンサー)
甲斐杏奈
出演 小田崇之大分放送アナウンサー、特別出演)
提供 八興ヒューテック
地鶏炭火焼 粋仙
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

JADDO(ジャッド)は2016年10月1日から土曜夜に宮崎放送制作で、同局で放送している下ネタ特化型社会情報番組。

概要[編集]

2016年10月1日に放送が開始となった『深夜の深夜による深夜の為の90分』を売りとした[1] 生放送ローカルワイドバラエティ番組。30代の廣末圭治と20代の甲斐杏奈の年齢差によってチグハグにもしっくりくるトークを展開し、後述の通り特徴としてかつての深夜ラジオ番組を彷彿とさせるやや過激な番組内容となっている。なお、番組内では社会情報番組、教育番組、親子で聴ける番組と自称している。

「じゃっど」とは、宮崎県西部(都城市、小林市など)や鹿児島県本土で使われる方言で「そうだ」と意味する。

放送地域である宮崎県外からもradikoプレミアムを活用して聴取されている[2]

当番組のWikipedia内容は番組からの業務連絡により、リスナーが編集しなければならないルールとなっている。

2017年10月[3] から2019年3月末までは大分放送でもネットされていた。

2018年10月27日、大分放送のスタジオから生放送をおこない、大分放送のアナウンサーで廣末と同い年でもある小田崇之が初出演した。この模様は大分放送の他の番組でも使用されている動画配信サービスFRESH LIVEでも同時配信[4] された。(このほか廣末、重留の2名は、大分放送で同日19:00から放送のローカル番組に番組宣伝で出演。翌日10月28日(日)の昼には生放送特別番組にも一部出演した。)

2019年2月9日 宮崎放送のスタジオに小田崇之が訪問。廣末、重留と3名で生放送を行った。

2019年2月23日の放送で番組開始以来出演してきた重留が卒業。2019年3月2日の放送より甲斐杏奈が後任となった[5]

2019年11月16日の放送で杏奈への胸ネタが急増したため、胸ネタ禁止令が発令された。

2020年4月より八興ヒューテック株式会社、風来軒がスポンサーとなった。

2020年7月より八興ヒューテック株式会社のみスポンサーとなった。

2020年9月より地鶏炭火焼 粋仙がスポンサーとなった。

2020年5月30日の放送であまりに酷いラジオネームはラジオネームすら読まないと警告があった。 また、酷いラジオネームが減らないことから 2020年6月6日の放送で 酷いラジオネームは本名を読み上げることとなった。

2020年6月27日の放送で「複数ラジオネームの禁止」、番組の存続をかけて「過度な下ネタの自粛要請」が発令された。

コーナー[編集]

「私のイチオシ」やリアクションメッセージを除く各コーナーへのハガキは土曜日必着、メールは土曜20:00までが締め切りとなる。各コーナーごとに採用されなかったリスナーの名前も紹介している。その際、ラジオネームがあまりにも過激すぎるリスナーの名前は紹介されない。

究極の嫌だ
日常の「嫌だ」もしくは想像で「こんなの嫌だ」という嫌だ案件を紹介するコーナー。ただし、下ネタは厳禁。
今週の1曲目クイズ!
放送日当日に番組Twitterに選曲した曲のジャケット画像の一部、ヒントをもとに曲名を当てるコーナー。
私のイチオシ!
廣末と甲斐がそれぞれ選曲した曲をイントロ方式で流し、リスナーによる投票を行い一番多く票を集めた[6] 曲が最後の番組エンディングでフルで流す[1]
NOW NOW NOW
22時台前半のコーナー、甲斐が最近、気になった物事をピックアップし紹介する[1]
ひとこと選手権
お題に対して、リスナーからの絶妙な一言を募集し紹介するコーナー。
妄想CHINクイズ
3つの下ネタを意識したヒントが何を表しているか当てるクイズコーナー[1]。リスナーからはクイズの答えと問題を募集している。
2020年8月22日の放送でネタの不正解も含め回答は一人1通のみとルールが追加となった。

JADDOの知らない世界

知識を紹介するコーナー。ただし、都市伝説や根拠のない内容は対象外。

過去のコーナー[編集]

JADDO23
22時台後半のコーナー、世界各地のB級ニュースを3項目ほど伊賀が真面目に伝える。
ああ○◯大賞
23時台前半のコーナー。毎週テーマを募集し、リスナーによるエピソードを募集し紹介する。初期は、今だから話せる「恥ずかしい話や失敗談」に限定していた。
杏奈のなんでも相談
リスナーからの相談を募集。生電話をすることもある。
JADDO正解・不正解
23時台前半のコーナー。日常の出来事における正解・不正解を募集し紹介するコーナー[1]

出演者[編集]

太字は宮崎放送アナウンサー。

現在[編集]

  • 廣末圭治
  • 甲斐杏奈(タレント)

※その他ゲスト・リスナー・番組関係者など。

過去[編集]

  • 伊賀透浩(顧問、同局アナウンス部長)
  • 重留一実(CEO(センター・エロい・お姉ちゃん)タレント、2019年2月23日の放送をもって卒業。)

特別出演[編集]

  • 小田崇之(大分放送アナウンサー)2018年10月27日、2019年2月9日 「こんばんマンゴー(こんばんはと、宮崎特産のマンゴーを組み合わせた造語)」が定番の挨拶。この挨拶の音源は大分放送のネットが終了した2019年4月6日以降も23時の時報で使用されている。
  • 池田麻衣子(タレント)やや過激な番組内容である 大分放送 「夜のイチスタ☆」で当番組を紹介したことが縁となり、SEを提供する。当番組と「夜のイチスタ☆」は姉妹番組と称される。
  • ブリーフ&トランクス 当番組ディレクター はやお氏がデビュー時から一押ししており、2019年、2020年ゲスト出演が契機となりオープニング曲を作成することとなった。

放送時間[編集]

  • 土曜 22:00 - 23:30(JST

過去のネット局[編集]

番組使用楽曲[編集]

  • オープニング 「JADDOオリジナルテーマ曲」 - ブリーフ&トランクス
  • 旧オープニング 「世界地図」 - 東京スカパラダイスオーケストラ
  • 私のイチオシ! 「スウィングマン」 - 東京スカパラダイスオーケストラ
  • 妄想CHINクイズ 「スタートレックのテーマ」 - Walter Maynard Ferguson アメリカ横断ウルトラクイズ主題曲としても知られている。
  • ひとこと選手権  「Fair」 - 西村DUNK大介
  • JADDO正解・不正解(タイトルコール/コーナー終了時)「Sunshine」 - 西村DUNK大介

関連項目[編集]

  • 夜のイチスタ☆(池田麻衣子がパーソナリティを務め、番組内で話題にあがることがある。)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e JADDO”. 宮崎放送. 2019年4月13日閲覧。
  2. ^ リスナー参加型番組が充実! 宮崎県のおすすめラジオ番組”. radiko news (2020年5月4日). 2020年4月30日閲覧。
  3. ^ MRTラジオ (2017年10月7日). “今夜からJADDOは大分県でも放送されます。…”. Facebook. 2019年4月13日閲覧。
  4. ^ 【OBS】’18/10/27(土)[JADDO<MRT宮崎放送制作>(MRT宮崎放送アナウンサー 廣末圭治/重留一実/OBS大分放送アナウンサー 小田崇之) | FRESH LIVE(フレッシュライブ) - ライブ配信サービス]” (日本語). freshlive.tv. 2019年4月14日閲覧。
  5. ^ AnnaKaaai (2019年3月2日). “インスタでは告知してましたが…”. Twitter. 2019年4月13日閲覧。
  6. ^ 同数の場合は先着順。