JALグランドサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社JALグランドサービス
JAL GROUND SERVICE CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 JGS
本社所在地 日本の旗 日本
144-0041
東京都大田区羽田空港三丁目5番2号
JALメインテナンスセンター2
設立 1957年3月1日
業種 サービス業
法人番号 9010801003217
事業内容 空港内地上サービス業務
代表者 代表取締役社長 花田 正樹
資本金 1億円
純利益 7億6100万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 153億5000万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 2155名(2016年2月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本航空
外部リンク http://www.jgsgroup.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社JALグランドサービス(ジャルグランドサービス)は、グランドハンドリングを行っている日本航空グループの株式会社


概要[編集]

2006年10月1日に旧JAL系の「空港グランドサービス」(AGS,Airport Ground Service)と旧JAS系の「東亜エアーサービス」(TAS)が合併したのに併せて社名を変更した。

事業所所在地[編集]

  • 成田支店
千葉県成田市古込字古込1番地1
日本航空成田オペレーションセンター
  • 東京支店
東京都大田区羽田空港三丁目3番2号
第1旅客ターミナルビル
  • 大阪支店
大阪府豊中市蛍池西町三丁目555番地
大阪国際空港新到着ビル内
  • 福岡支店
福岡県福岡市博多区下臼井778番地1
福岡空港第3ターミナルビル
  • 札幌支店
北海道千歳市美々
新千歳空港

主な業務[編集]

  • マーシャリング(航空機をスポットに誘導する)→マーシャラー
  • ボーディング・ブリッジ(搭乗橋)の操作
  • プッシュバック(機体をバックさせる)およびトーイング(機体の牽引)
  • 機体洗浄業務(航空機を洗う)
  • 搭載業務(貨物,手荷物を航空機に積む)
  • 整備補助業務
  • 機内清掃業務
  • 機用品(機内食以外の、機内誌、新聞、雑誌、毛布、客室用品など)管理及び搭載業務
  • 貨物・郵便取り扱い業務 等
  • ビルメンテナンス業

JGSグループ沿革[編集]

  • 1957年2月5日
  • 1957年3月1日
    • 空港グランドサービス株式会社(AGS)設立。資本金、50万円。
  • 1957年6月20日
    • 社章制定(社内公募による)。
  • 1958年3月1日
    • 資本金を200万円に増資。
  • 1959年4月1日
    • 日本航空の機内クリーニング業務を日本航空整備より移管される。
  • 1960年9月1日
    • 資本金を500万円に増資。
  • 1961年11月20日
    • 大阪出張所開設(1965年7月1日、大阪支店に昇格)。
  • 1962年3月1日
    • 福岡出張所開設(1968年11月5日、福岡支店に昇格)。
  • 1962年4月1日
    • 札幌出張所開設(1968年11月5日、札幌支店に昇格)。
  • 1962年10月1日
    • 資本金を2000万円に増資。
  • 1962年11月11日
    • AGS労働組合結成。(2006年10月1日、JGS東京労働組合に名称変更)
  • 1964年6月1日
    • 資本金を4000万円に増資。
  • 1967年3月1日
    • 社歌、社訓、新社章を制定。
  • 1967年8月30日
    • 資本金を8000万円に増資。
  • 1969年9月1日
    • 資本金を1億6000万円に増資。
  • 1970年10月1日
    • 資本金を3億2000万円に増資。
  • 1973年10月1日
    • 資本金を4億8000万円に増資。
  • 1975年5月18日
    • 空港グランドサービス民主労働組合設立(2006年10月1日、JALグランドサービス労働組合に名称変更)。
  • 1978年2月1日
  • 1978年2月11日
    • 成田支社を再設置。
  • 1978年4月1日
    • 資本金を7億2000万円に増資。
  • 1979年10月29日
  • 1981年4月2日
    • エィジィエス通商株式会社設立(2002年11月30日、清算)。
  • 1981年7月16日
  • 1986年12月14日
    • 日本航空のロードマスター(機側搭載監督者)業務開始。
  • 1989年4月14日
    • 関西空港グランドサービス株式会社(KGS)設立。
  • 1989年12月16日
    • 新千歳エアポートサービス株式会社(NCAS)設立。
  • 1991年6月1日
  • 1992年4月1日
    • AGS陸上部(現JALグランドサービス陸上競技部)創部。
  • 1995年12月12日
    • 西日本エアポートサービス株式会社(NAS)設立。
    • 九州エアポートサービス株式会社(KAS)設立。
  • 1999年3月2日
    • 資本金を4億8000万円に減資。
  • 1999年9月2日
    • エージーエスエアカーゴサービス株式会社設立。
  • 2000年12月12日
    • 資本金を15億8000万円に減資。
  • 2001年3月2日
    • 資本金を4億7400万円に減資。
  • 2001年7月6日
    • エィジィエススカイサポート株式会社(ASC)設立。
  • 2006年4月1日
    • 新千歳エアポートサービス(NCAS)と北海道エアーサービス(HAS)が合併、JALグランドサービス札幌(JGSS)に社名変更。
  • 2006年10月1日
    • 空港グランドサービス(AGS)と東亜エアーサービス(TAS)が合併、JALグランドサービス(JGS)に社名変更。
    • 新社章、新制服を制定。社訓、社歌を廃止。
    • 九州エアポートサービス(KAS)、JALグランドサービス九州(JGSQ)に社名変更。
    • 西日本エアポートサービス(NAS)とグランドエアーサービス(GAS)が合併、JALグランドサービス大阪(JGSO)に社名変更。
    • 関西空港グランドサービス(KGS)、JALグランドサービス関西(JGSK)に社名変更。
    • エージーエスエアカーゴサービス、JALカーゴハンドリング(JCH)に社名変更。
  • 2007年4月1日
    • エィジィエススカイサポート(ASC)、JALグランドサポート成田(JGSN)に社名変更。
    • 空港アビエーションサービス、JALグランドアビエーション(JGAV)に社名変更。
    • 関東企業、JALグランドメンテナンス(JGMA)に社名変更。
    • 日本サービス、JALグランドエアーサービス (JGAS)に社名変更。
    • スカイサポート羽田(旧 大和空港サービス)、JALグランドサポート羽田 (JGSH)に社名変更。
  • 2010年9月30日
    • JALグランドサービス関西(JGSK)、JALグランドサポート関西(JGSX)の各株式90%を、鴻池運輸に譲渡。
  • 2011年4月1日
    • 羽田・成田地区の関連会社6社(JALグランドメンテナンス、JALグランドアビエーション、JALグランドサポート成田、JALグランドエアーサービス、つるや航業、JALグランドサポート羽田)を統合、株式会社JALグランドサービス東京(JGST)設立。
  • 2016年4月1日
    • JALグランドサービスとJALグランドサービス東京が合併。

グループ会社[編集]

株式会社JALグランドサービス札幌
株式会社JALグランドサービス大阪
株式会社JALグランドサービス九州

陸上競技部[編集]

1992年に創部。ニューイヤー駅伝等にも出場している。

  • ニューイヤー駅伝戦歴
1997年 35位 4時間25分11秒
1998年 35位 4時間22分52秒
2001年 32位 5時間7分26秒
2002年 33位 5時間3分00秒
2004年 35位 5時間6分7秒
2005年 33位 5時間0分53秒
2006年 26位 4時間54分58秒
  • 2010年3月31日を持って廃部となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 株式会社JALグランドサービス 第66期決算公告
  2. ^ 航空業界用語辞典 - トーイングトラクター”. JALグランドサービス. 2017年2月24日閲覧。
  3. ^ 航空業界用語辞典 - コンテナドーリー”. JALグランドサービス. 2017年2月24日閲覧。
  4. ^ 航空業界用語辞典 - カーゴカート”. JALグランドサービス. 2017年2月24日閲覧。
  5. ^ 航空業界用語辞典 - ハイリフトトラック”. JALグランドサービス. 2017年2月24日閲覧。

関連項目[編集]