JBJ95

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JBJ95
190331 JBJ95 스타필드 고양 팬싸인회.jpg
基本情報
出身地 大韓民国の旗 韓国日本の旗 日本
ジャンル K-POP
活動期間 2018年10月30日 -
メンバー
  • 髙田健太
  • キム・サンギュン


JBJ95(ジェイビージェークオ)は、元JBJメンバーのキム・サンギュン、髙田健太によるグループである。グループ名の由来は、初心を忘れないため「JBJ」、サンギュンと健太の生まれた年の「95」をとってつけられた。

略歴[編集]

2018年4月30日にJBJが解散した後、2018年8月17日にVLiveの配信にてキム・サンギュン、高田健太により「JBJ95」の結成と2018年10月のデビューが発表された[1]。2018年10月30日に「HOME」でデビューした[2]

2018年10月15日にJBJ95のリアリティ番組「Let's 95」が放送開始[3]。ドラマにおいてもミニ恋愛シリーズドラマ「裸足のディーバ」で2人は主演として出演した[4]。 2018年11月14日に公式SNSを通じ、2018年12月28日より、ソウル・東京・大阪・タイ・フィリピンの4カ国をまわる初のアジアツアーコンサート「HOME」が開催が発表された[5]

メンバー[編集]

メンバー
名前 紹介
髙田健太
キム・サンギュン

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

  • HOME(2018年10月30日)

アルバム発売日初動売上3万枚突破 - 韓国Gaonアルバムチャート最高位3位[6]、売上枚数54,236枚[7]

  1. LOVE DIVE (3:54)
  2. HOME (3:17) - タイトル曲。「別れた恋人へ 、君がいるべき場所は 僕たち二人だけの「HOME」、戻って来てほしい」というメッセ―ジを込めた曲[8]
  3. STAY (3:16)
  4. before the show (3:28)
  5. In Dreams(夢で) (3:42)
  6. Tonight(今夜) (3:28)
  7. HOME-Instrumental- (3:17)
  • AWAKE(2019年3月26日)- 韓国Gaonアルバムチャート最高位3位[9]、売上枚数41,446枚[10]
  1. FRIEND ZONE (3:11)
  2. AWAKE (3:15)
  3. WHO I AM(Prod.Flow Blow) (3:19)
  4. MILKY WAY (3:38)
  5. LEAVE IT TO ME (3:34)
  6. LOOLIN‘4 LOVE (3:54)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • PRODUCE 101 シーズン2 - JBJ95のメンバーがデビューするきっかけを生み出した韓国のオーディション番組。(メンバーは脱落したものの、JBJを結成した。)