JBL2 2007-08

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

JBL2 2007-08は、2007年11月3日から2008年3月16日まで、日本各地で行われたバスケットボールリーグである。日本バスケットボールリーグ2部機構として最初のシーズンである

参加チーム[編集]

日本リーグに参加していた8チームのうち、大塚商会アルファーズの会員資格が栃木ブレックスに移り、それにアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城を加えた9チームが参加。

なお、栃木は2008-09シーズンよりJBL昇格、千葉はJBL2を脱退し県リーグに参加。

試合方式[編集]

レギュラーシーズン[編集]

プレーオフ[編集]

  • レギュラーシーズン1位と4位、2位と3位の組み合わせでそれぞれ一発勝負のセミファイナル、ファイナルを戦う。セミファイナルは浦安市総合運動公園体育館、ファイナルは佐倉市民体育館で開催。

結果[編集]

レギュラーシーズン順位[編集]

順位 チーム名 成績 勝率
1 千葉ピアスアローバジャーズ 15勝1敗 .938
2 豊田通商ファイティングイーグルス 14勝2敗 .875
3 栃木ブレックス 13勝3敗 .813
4 石川ブルースパークス 8勝8敗 .500
5 日立電線ブルドッグス 6勝10敗 .375
6 豊田合成スコーピオンズ 5勝11敗 .313
7 黒田電気ブリット・スピリッツ 4勝12敗 .250
8 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 4勝12敗 .250
9 ビッグブルー東京 3勝13敗 .188

最終順位[編集]

順位 チーム名
1 栃木ブレックス
2 千葉ピアスアローバジャーズ
3 石川ブルースパークス
4 豊田通商ファイティングイーグルス
5 日立電線ブルドッグス
6 豊田合成スコーピオンズ
7 黒田電気ブリット・スピリッツ
8 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城
9 ビッグブルー東京

JBL2アウォード[編集]

部門 受賞者 チーム
MVP 田中健 栃木
ルーキー・オブ・ザ・イヤー 尾崎宏次 日立電線
コーチ・オブ・ザ・イヤー 金田詳徳 栃木
特別賞 栃木ブレックスとブレックスファン

ベスト5[編集]

P 受賞者 チーム
G 宮崎恭行 豊田通商
G/F 高村和臣 石川
F 田中健 栃木
F/C 岡村憲司 千葉
C クリフトン・リー 千葉

関連項目[編集]