JNNスポーツチャンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
JNNスポーツチャンネル
JNN SPORTS CHANNEL
ジャンル スポーツニュース番組
出演者 荻島正己
出光ケイ
小林繁
松下賢次
西村亜紀子
定岡正二
木場弘子
オープニング オープニングを参照
製作
制作 TBS
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間【平日】
1986年4月1日[1] - 1986年9月26日
1987年10月5日 - 1989年9月29日
【週末】
1986年4月5日 - 1990年9月30日
放送時間放送時間を参照
放送枠TBSテレビ系列スポーツニュース枠

特記事項:
1986年10月から1987年9月まで、平日は『ネットワーク JNN』の放送に伴い休止。
テンプレートを表示

JNNスポーツチャンネル』(ジェイエヌエヌ スポーツチャンネル、英称:JNN SPORTS CHANNEL)は、TBSJNN)にて1986年4月から1990年9月までに放送されたスポーツニュース番組。略称は「スポチャン」。

番組概要[編集]

JNNスポーツデスク』から10分延長した30分番組として始めた番組で、基本的には『JNNニュースデスク』の前後に放送された。初期には関東の「スポーツチャンネル6」、東海地方の「スポーツチャンネル5」のように、系列局の親局のチャンネル番号を冠した地域もあった。TBSの中継車には「JNNスポーツチャンネル6」とペイントされたものもあった。

その後一旦1986年10月から『ネットワークJNN』の放送開始に伴って平日版は休止で週末のみとなるが、1987年10月に最終版ニュースが22時台(『JNNニュース22プライムタイム』→『JNNニュースデスク'88・'89』)に繰り上がったことから全曜日放送復活。ただし平日は20分枠に縮小。

1989年10月に再び平日の最終版ニュースが23時台(『筑紫哲也 NEWS23』)に繰り下がり週末のみに戻る。そして、1990年10月から当番組の次に放送されていた『JNNニュース』と共に『JNNスポーツ&ニュース』に統合されることが決まったため、同年9月で放送終了となる。

なお、「スポーツチャンネル」の名称は、平日版の放送終了後に始まった『NEWS23』のスポーツコーナー名として暫くの間引き継がれた(後に「SPORTS23」に改題)。

放送時間[編集]

(出典:[2]

「JNNスポーツチャンネル」放送時間の遍歴
期間 月 - 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
1986.4.1 1986.9.28 23:15 - 23:45
(30分)
23:45 - 翌0:15
(30分)
23:45 - 翌0:15
(30分)
23:00 - 23:30
(30分)
1986.9.29 1987.10.4 放送なし
1987.10.5 1988.3.27 23:30 - 23:50
(20分)
翌0:00 - 0:20
(20分)
23:54 - 翌0:20
(26分)
1988.3.28 1989.10.1 23:30 - 翌0:00
(30分)
1989.10.2 1990.9.30 放送終了

メインキャスター(メインMC)[編集]

「JNNスポーツチャンネル」歴代メインキャスター
期間 平日 週末
1986.4 1986.9 荻島正己1出光ケイ 松下賢次
1986.10 1987.3 放送なし 小林繁 西村亜紀子
1987.4 1987.9 荻島正己
1987.10 1988.9 小林繁2、出光ケイ 定岡正二3
1988.10 1989.9 木場弘子3・4
1989.10 1990.9 放送終了

  • 1 『ネットワーク』スポーツコーナーも続投。
  • 2 『筑紫哲也 NEWS23』も続投。
  • 3 『JNNスポーツ&ニュース』も続投。
  • 4 1989年10月まで『JNNニュースコープ』を兼務。

備考
  • 平日の放送があった時期のみ、金曜日は週末版メインキャスターが担当した。
  • 荻島は1987年3月まで、小林は1987年4月から『ネットワーク JNN』のスポーツコーナーを担当。当番組の週末担当と入れ替わる形となった。

オープニング[編集]

このバージョン以降「スポポポポポポポスポーツチャンネル!」と男性の声が入る。
  • 1989.04 - 1990.09:不明
平日版終了後も使用継続。

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 読売新聞』(縮刷・関東版) 1986年(昭和61年)4月1日付朝刊、テレビ欄。
  2. ^ 『読売新聞』(縮刷・関東版) 1986年(昭和61年)4月 - 1990年(平成2年)9月、テレビ欄。
  3. ^ 長崎放送では日曜深夜の『JNNニュースデスク』は1985年4月7日ネット開始。
  4. ^ 長崎新聞1985年3月31日4月7日1988年3月27日4月3日付朝刊ラ・テ欄で確認。
  5. ^ 土曜ワイド劇場』は長崎文化放送1990年4月1日開局)に移行(1990年4月7日放送分から)。長崎新聞1990年3月25日4月1日4月7日付朝刊ラ・テ欄で確認。
TBS及びJNN系列 平日スポーツニュース
前番組 番組名 次番組
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月1日 - 1986年9月26日)
ネットワーク
※最終版ニュースに内包
JNNスポーツチャンネル
(1987年10月5日 - 1989年9月29日)
筑紫哲也 NEWS23
※最終版ニュースに内包
TBS及びJNN系列 週末スポーツニュース
JNNスポーツデスク
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月5日 - 1990年9月30日)
JNNスポーツ&ニュース
※最終版ニュースと合体
TBS 月曜 - 木曜 23:15 - 23:45
前番組 番組名 次番組
JNNスポーツデスク
(1981年3月30日 - 1986年3月31日)
※23:15 - 23:35
情報デスクToday
(1983年10月4日 - 1986年3月31日)
※23:35 - 翌0:15
【10分繰り下げて継続】
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月1日 - 9月25日)
ネットワーク
(1986年9月29日 - 1987年10月1日)
※23:00 - 23:50
TBS及びJNN系列 月曜 - 木曜 23:30 - 23:50
ネットワーク
(1986年9月29日 - 1987年10月1日)
※23:00 - 23:50
JNNスポーツチャンネル
(1987年10月5日 - 1989年9月28日)
筑紫哲也 NEWS23
(1989年10月2日 - 2008年3月27日)
※23:00 - 翌0:30

23:00 - 23:55

22:54 - 23:50

22:54 - 翌0:25
TBS 金曜 23:45 - 翌0:15
エモやんのああ言えば交遊録
(1984年4月6日 - 1986年3月28日)
※23:35 - 翌0:10
(映画枠)
※翌0:10 - 終了時刻不定
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月4日 - 9月26日)
ネットワーク
(1986年10月3日 - 1987年10月2日)
※23:30 - 翌0:20
TBS及びJNN系列 土曜 0:00 - 0:20(金曜深夜)
ネットワーク
(1986年10月4日 - 1987年10月3日)
※前日23:30 - 0:20
JNNスポーツチャンネル
(1987年10月10日 - 1989年9月30日)
筑紫哲也 NEWS23
(1989年10月7日 - 2008年3月29日)
※前日23:30 - 0:35
TBS 土曜 23:45 - 23:54
JNNスポーツデスク
(1984年4月7日 - 1986年3月29日)
※23:45 - 翌0:05
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月5日 - 1987年10月3日)
中村敦夫の地球発23時
(1987年10月10日 - 1988年3月26日)
※23:00 - 23:54
TBS 土曜 23:54 - 翌0:15
JNNスポーツデスク
(1984年4月7日 - 1986年3月29日)
※23:45 - 翌0:05
冗談ストリート
(1985年10月5日 - 1986年3月29日)
※翌0:05 - 1:00
JNNスポーツチャンネル
(1986年4月5日 - 1990年9月29日)
JNNスポーツ&ニュース
※23:54 - 翌0:40
TBS 日曜 0:15 - 0:20(土曜深夜)
爆笑深夜族
※0:15 - 0:45
JNNスポーツチャンネル
(1987年10月11日 - 1990年9月30日)
JNNスポーツ&ニュース
※前日23:54 - 0:40
TBS及びJNN系列 日曜 23:00 - 23:30
JNNスポーツデスク
(1985年4月7日 - 1986年3月30日)
JNNスーパーチャンネル
(1986年4月6日 - 1988年3月27日)
【ここまでTBS制作】
紳助・ケントの世界がお呼びです!
(1988年4月10日 - 1990年9月30日)
【ここから毎日放送制作】
TBS 日曜 23:30 - 翌0:00
JNNニュースデスク
(1981年4月5日 - 1988年3月27日)
※23:30 - 23:40
【30分繰り下げて継続】
これが世界だ
※23:40 - 翌0:30
【30分繰り下げ、かつ5分縮小して継続】
JNNスポーツチャンネル
(1988年4月3日 - 1990年9月30日)
JNNスポーツ&ニュース
※23:30 - 翌0:20