JNN8時のニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JNN8時のニュース
ジャンル 報道番組
出演者JNNおはようニュース&スポーツ
キャスターが兼務
製作
制作 TBSJNN
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1983年4月4日 - 1990年9月28日
放送時間 平日8:00 - 8:10
放送枠 TBSテレビ系列朝ニュース枠
放送分 10分

特記事項:
1987年4月からは『朝のホットライン(→HOTLINE→THE WAVE)』のニュースコーナーとして放送。
テンプレートを表示

JNN8時のニュース』(ジェイエヌエヌ はちじのニュース)は、1983年4月4日から1990年9月28日まで放送された、JNN-TBS系列で放送された報道番組。通称「8時ニュース」。

概要[編集]

  • 本番組は『JNNおはようニュース&スポーツ』と同じ1983年4月に放送が開始され、キャスターも兼務、オープニングテーマ曲もアレンジを変えただけのもののため、同番組の姉妹版ともいえる。
  • 1985年4月1日からは『朝のホットライン』の枠拡大により第1部と第2部の中断番組として放送された(事実上サンドイッチ化[1]1987年4月からは『朝のホットライン(→HOTLINE→THE WAVE)』に吸収され『8時のニュース』として放送。その後、『ビッグモーニング』の開始でこの時間帯のニュースコーナーは8:10前後開始に変更され、呼称も『8時10分のニュース[2]となり、これにより『8時のニュース』は1990年9月まで放送されていたことになる。
  • 番組ロゴの字体は『8時だョ!全員集合』に酷似。

オープニング[編集]

スタジオをバックに右から左へ8が電波のように作成。8が出来た後に左から右へ「8時のニュース」とタイトルが出来上がる。 音楽はJNNおはようニュース&スポーツをアレンジした物を使用した。

放送時間[編集]

  • 1983年4月4日 - 1990年9月28日 月 - 金曜 08:00 - 08:10(JST
    • 前述の通り、1987年4月以降は平日朝ワイド番組の1コーナーとして、タイトルもJNNなしの『8時のニュース』として放送。

ネットしていた局[編集]

系列は当時の系列。

放送対象地域 放送局 系列 備考
関東広域圏 東京放送 TBS系列 制作局
現:TBSテレビ
北海道 北海道放送
青森県 青森テレビ
岩手県 岩手放送 現:IBC岩手放送
宮城県 東北放送
秋田県 秋田放送 日本テレビ系列 [3]
福島県 テレビユー福島 TBS系列 1983年12月5日から[4]
(実際には1983年11月22日試験放送開始から)
山梨県 テレビ山梨
新潟県 新潟放送
長野県 信越放送
静岡県 静岡放送
石川県 北陸放送
中京広域圏 中部日本放送 現:CBCテレビ
近畿広域圏 毎日放送
島根県鳥取県 山陰放送
岡山県・香川県 山陽放送 現:RSK山陽放送
広島県 中国放送
山口県 テレビ山口 TBS系列
フジテレビ系列
[5]
愛媛県 南海放送 日本テレビ系列
高知県 テレビ高知 TBS系列
福岡県 RKB毎日放送
長崎県 長崎放送
熊本県 熊本放送
大分県 大分放送
宮崎県 宮崎放送
鹿児島県 南日本放送
沖縄県 琉球放送

備考[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ これは現在でも『Nスタ日曜版』のローカルニュース枠(日曜17:45 - 17:54)でも一部系列局で受け継がれている。
  2. ^ 秋田放送や南海放送への配慮から本来ならJNN排他協定に抵触するが当時はJNN排他協定適用外にしていた為、「JNN」の冠を除いた「8時10分のニュース」として放送していた。
  3. ^ JNNとしての秋田県の取材はIBC岩手放送秋田支局が担当。
  4. ^ 福島テレビ(FTV)では、JNNを1983年3月31日に脱退したためネットされず、別番組に差し替えられた。
  5. ^ ニュースは全てJNN
  6. ^ 秋田放送や南海放送への配慮から正確には「JNN」の冠を除いたタイトルでの放送。

関連項目[編集]

TBSおよびJNN系列 平日朝8時台のJNNニュース
前番組 番組名 次番組
朝のホットライン(7時台)
※6時台と8時台に分割。
JNN8時のニュース
朝のホットライン
8時のニュース