JOE (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社JOE
Japan Office Engineering Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町2丁目7番地
半蔵門ビル
設立 1980年7月
業種 情報・通信業
法人番号 2010001033384 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役社長 吉岡 達也
資本金 1億円(2019年3月期)
純利益 1億0950万円(2019年3月期)
純資産 9億6568万円(2019年3月期)
総資産 14億1207万円(2019年3月期)
従業員数 220名(2020年4月1日現在)
主要株主 さくら情報システム株式会社 100%
外部リンク 株式会社JOE
テンプレートを表示

株式会社JOE(ジェイオーイー、: Japan Office Engineering Corporation)は、東京都千代田区に本社を置く、人事給与専門のITベンダー及びアウトソーサー。三井住友銀行グループ、及びDaigasグループのさくら情報システムが100%出資する企業。

概要[編集]

さくら情報システム同様に旧さくら銀行のマークを今でも使っている、数少ない企業のひとつである。

JOEの歴史は1969年に住友銀行から分離独立した日本情報サービス(現在の日本総合研究所)でのアウトソーシング事業開始に遡る。

2011年に親会社が日本総合研究所からさくら情報システムへと変わり、株式会社日本総研オフィスエンジニアリングから株式会社JOEへ社名を変更。現在は、さくら情報システムグループの一員である[1]

沿革[編集]

  • 1969年2月 - 給与計算アウトソーシング業務のサービス開始(住友銀行から分離独立した、日本情報サービス株式会社で開始)。
  • 1980年7月 - 創立(株式会社ジェイス建築コンサルタント)。
  • 1995年4月 - 人事/総務業務のアウトソーシングを目的に株式会社ジェイスビジネスサービスに社名変更(設立)。
  • 1996年7月 - 株式会社日本総研オフィスエンジニアリングに社名変更。
  • 2011年7月 - さくら情報システム株式会社が全額出資、社名を株式会社JOEに変更[2]
  • 2020年8月 - 英文商号を「JOE Corporation」から「Japan Office Engineering Corporation」に変更変更[3]
  • 2020年10月 - 東北地方の拠点として仙台BPOセンターを開設[4]

サービス[編集]

  • 勤務管理システム「JOE就業」 - 2011年11月提供開始[5]
  • 人財管理システム「Generalist」 - 2012年7月提供開始[5]
  • マイナンバー管理システム「JOEマイナ」 - 2015年10月提供開始[5]
  • 年末調整申告システム「JOE Web年調」 - 2017年7月提供開始[5]

事業所[編集]

親会社・関連会社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ご挨拶・経営理念”. 株式会社JOE (2019年4月1日). 2019年9月15日閲覧。
  2. ^ 株式会社日本総研オフィスエンジニアリングの株式譲渡について”. 株式会社日本総合研究所 (2011年6月30日). 2019年9月15日閲覧。
  3. ^ 「英文商号」の変更について”. 株式会社JOE (2020年8月17日). 2020年12月30日閲覧。
  4. ^ 仙台BPOセンター開設のお知らせ”. 株式会社JOE (2020年10月2日). 2020年12月30日閲覧。
  5. ^ a b c d 会社概要・沿革”. 株式会社JOE (2019年4月1日). 2020年6月19日閲覧。