JOINT (川田まみの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JOINT
川田まみシングル
初出アルバム『SAVIA
B面 triangle
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル アニメソング
ポップ
インダストリアル・ロック
オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル ジェネオンエンタテインメント
作詞・作曲 川田まみ(作詞)
中沢伴行(作曲)
プロデュース I've
チャート最高順位
川田まみ シングル 年表
Get my way!
(2007年)
JOINT
(2007年)
PSI-missing
2008年
ミュージックビデオ
ベストアルバム『BIRTH』試聴動画より「JOINT」MV(0m31s〜) - YouTube
SAVIA 収録曲
energy flow
(1)
JOINT
(2)
Beehive
-album edit-

(3)
テンプレートを表示

JOINT」(ジョイント)は、日本の女性歌手、川田まみの楽曲。川田の5作目のシングルとして、2007年10月31日ジェネオンエンタテインメントから発売された。本シングルに収録された楽曲「JOINT」・「triangle」はMBSTBS系テレビアニメ『灼眼のシャナII』の前期オープニングテーマ・エンディングテーマとしてそれぞれ起用された。

リリース[編集]

初回限定盤には「JOINT」のミュージック・ビデオを収録したDVDが同梱されている。「JOINT」とカップリング曲「triangle」の歌詞の中には、『灼眼のシャナII』の資料やシナリオに出てくる言葉がいくつか含まれていると、インタビューで彼女は答えている。2曲共にアルバム『SAVIA』に収録されている。

音楽性[編集]

楽曲「JOINT」のジャンルについて洋泉社が発行する『アニソンマガジン』のライター・有村悠は、作・編曲を手掛けた中沢伴行の「持ち味であるポップなメロディラインが光る」とし、サビに至るまでのベースラインを特筆してインダストリアル・ロックもしくはオルタナティヴ・ロックに近いアレンジがなされていると言及した[1]。IBGメディアが運営する歌詞検索サイト「UtaTen」のライター・有紀はBPMの速さ、音の重厚感や歌詞の内容にタイアップ作品『灼眼のシャナⅡ』のストーリー展開が反映されていると述べた[2]高瀬一矢が作・編曲を行ったカップリング曲「triangle」について、有村は高瀬の得意とするトランス楽曲であると指摘し、高瀬の所属する音楽制作集団I'veらしさが垣間見えると言及した[1]。また、高瀬がこれまでに手掛けてきた川田のディスコグラフィ「Get my way!」、「Not Fil」と比較して、バンド風のアレンジがなされたそれらの楽曲と異なるアプローチを今作で見せたと特筆している[1]。音楽雑誌『CDJournal』のガイドコメントでは、シングル収録曲について「ロック・テイストにあふれた楽曲が力強く鳴らされている」と述べられた[3]

チャート成績、評価[編集]

シングル『JOINT』は、2007年11月12日付けの週間オリコンシングルチャートにおいて最高の9位を記録し[4]、自身初となる上位十傑入りを果たした。

2019年には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において編曲賞(2001年 - 2009年)に選出された[5]

批評[編集]

川田のヴォーカルについては音楽ライターから好感を持たれている。『CDJournal』のレビュアーは「繊細でキュートな声色と疾走感」があると言及し[3]、「UtaTen」のライター・有紀は川田の「切なく力強く優しい歌声と、曲がとてもマッチ」していると述べ、とりわけサビの歌詞「この手を離さないで」の切なさを特筆した[2]

シングル収録曲[編集]

[6]

  1. JOINT [4:01]
    作詞:川田まみ/作曲:中沢伴行/編曲:中沢伴行、尾崎武士
  2. triangle [4:51]
    作詞:川田まみ/作曲・編曲:高瀬一矢
  3. JOINT -Instrumental- [4:01]
  4. triangle -Instrumental- [4:48]

クレジット[編集]

プロモーションビデオキャスト[編集]

プロモーションビデオスタッフ[編集]

  • 総合プロデューサー:一法師康孝(FUCTORY records/I've
  • プロデューサー:石原裕久(DNA)
  • ディレクター:森田一平(SALOON)
  • カメラ:森田一平(SALOON)
  • 照明:中川大輔
  • VE:TAKESHI YAMAGUCHI(GS)
  • アート:KOZEN FUJIWARA
  • ヘアー&メイク:須賀千尋
  • スタイリスト:前田千佳子(MORIS)
  • Editor:MAKOTO AMEMIYA
  • MAV:YOSUKE HAGA
  • プロダクション:Dance Not Act
  • スペシャルサンクス:BOSSA NOVA
  • トータルプロデュース:I've&ジェネオンエンタテインメント

カバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 有村 2008, p. 71.
  2. ^ a b 【特集】大人気ツンデレ系ヒロイン!『灼眼のシャナ』の魅力とは!?”. UtaTen. IBGメディア. 2019年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月8日閲覧。
  3. ^ a b 川田まみ / JOINT”. CDJournal. 音楽出版社. 2019年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月8日閲覧。
  4. ^ JOINT”. ORICON NEWS. オリコン. 2019年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月8日閲覧。
  5. ^ 平成アニソン大賞”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2019年3月8日閲覧。
  6. ^ 【CDシングル】JOINT [CD+DVD]<初回限定盤>”. TOWER RECORD ONLINE. Tower Records Japan. 2019年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月8日閲覧。

参考文献[編集]

雑誌記事[編集]

  • 『アニソンマガジン vol.3』、洋泉社、2008年1月8日、 ISBN 978-4-86248-225-9。
    • 「2007年秋クール放映アニメ新OP&ED 主題歌パーフェクトレビュー」、65 - 74頁。