JOYSOUND DIVE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
JOYSOUND DIVE
ゲーム
ゲームジャンル カラオケ
対応機種 PlayStation 3
開発元 エクシングバンダイナムコゲームス
発売元 エクシング
メディア ダウンロード
発売日 2011年11月24日
レイティング CEROA(全年齢対象)
セーブファイル数 1
通信機能 オンライン専用
デバイス USBマイク対応
テンプレート - ノート

JOYSOUND DIVE』(ジョイサウンド・ダイブ)は、JOYSOUNDバンダイナムコゲームスが共同開発したPlayStation 3用のカラオケソフト。

後継の『JOYSOUND.TV Plus』が2014年12月より配信されるため、同年10月31日をもってサービス終了となった。

サービス開始当初は約78,000曲だったが、オンラインで毎週数百曲が追加されて行き、末期には100,000曲以上が選択できた。

機能[編集]

キーチェンジ、テンポチェンジ、ボイスチェンジ、採点機能などの機能がある。曲名、歌手名、使われたドラマや映画、アニメの番組名での検索が可能。年代別やジャンルごとのカテゴリごとの選曲も可能。

流れる曲の背景のレイヤーミックス機能の他、PS3本体に取り込まれたムービーデータを背景に流すこともできる。

オンラインへの接続が必要で、実測値10Mbps以上の光回線が推奨されている。

料金[編集]

ソフトウェア本体はPlayStation Storeから無料でダウンロード可能。

2011年12月19日までは「無料体験キャンペーン」として、24時間チケットが無料で提供されていた。同年12月20日より正式サービスが開始され、以下の金額で提供している。

  • 24時間チケット 286円+税
  • 30日間チケット 952円+税(自動継続あり)[1]

また、チケットを購入していなくても楽しめるトライアル曲を、毎月5曲程度配信している。

対応マイク[編集]

本体のソフトがダウンロード配信のため、専用のマイクというものは発売されていないが、汎用のUSB対応マイクを使用できる。カラオケ用のマイクだけでなく、PlayStation Moveに付属しているPlayStation EyeやUSBヘッドセットでも代用可能。

以下は公式サイトで動作確認済みの製品。

更新情報[編集]

2011年12月15日 Ver1.01

  • 「リプレイ」をONにした際、稀にフリーズする不具合の修正
  • ネットワーク通信システムのパフォーマンスの改善

2011年12月28日 Ver1.02

  • 一部楽曲で発生するフリーズの修正
  • 一部のUSBマイク等で発生するノイズおよび遅延の修正
  • お気に入り曲のキー設定に関する問題の修正

2012年3月14日 Ver1.03

  • マイク音声出力の遅延改善
  • レイヤーミキサーに「カラオケテロップ」追加
  • レイヤーミキサーに「お気に入り登録無し&予約」追加
  • 歌唱履歴の重複表示改善
  • 歌唱中の右スティックのキーアサイン修正
  • ミュージック音量変更時のガイドメロディ音量同期
  • チケット購入へのガイド対応
  • その他各画面の表示調整

2012年9月25日 Ver1.04

  • SONY製USBマイク「ECM-PCV80U」からの音声出力機能追加
  • 「お気に入り」歌手・曲の並びを「50音順」に変更
  • レイヤーミキサー「ユーザー動画」のファイル名表示改善
  • 「らくらくカラオケ」モードの追加
  • BDリモートコントローラでの操作・テンキーでの選曲番号入力に対応

2012年12月19日 Ver1.05

  • 「全国採点」「イベント採点」機能を追加
  • 「バンダイナムコライブTV」閲覧機能を追加

Ver1.06

  • 「バンダイナムコライブTV」表示を終了

脚注・出典[編集]

  1. ^ 2014年3月までは、税込み1,000円で提供されていた。