JR北海道予約サービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JR北海道予約サービス
URL https://www3.jrhokkaido.co.jp/rail/
使用言語 日本語
タイプ インターネット座席予約
ジャンル 鉄道
運営者 北海道旅客鉄道
収益 売上
アレクサ
ランキング
34,902
営利性 営利
登録 座席予約時は必須
現状 サービス終了

JR北海道予約サービス(ジェイアールほっかいどう よやくサービス)とは、かつて北海道旅客鉄道(JR北海道)が提供していたインターネットでの指定券乗車券予約サービスである。

概要[編集]

インターネットを使用してJR北海道などの列車の予約、乗車券類の購入を行うことができた。パソコンおよびスマートフォンから予約・購入ができるが、スマートフォンからの場合は「北斗星」「カシオペア」の予約や、JR他社にまたがる予約ができないなど制限があった。

決済はクレジットカードJCBVISAMastercardAmerican ExpressDiners Clubのいずれかのブランド)が必要であった。

クレジットカードで決済済みの乗車券類は、JR北海道の主な駅のみどりの窓口札幌駅新千歳空港駅旭川駅指定席券売機で受け取ることができた。北海道外の駅での受け取りはできなかった。

JR北海道予約サービスは2017年2月に終了し、代替としてJR東日本の予約サービスである『えきねっと』を2016年12月から拡大している[1]

購入できる乗車券類[編集]

予約可能な乗車券類は通常の乗車券・指定席特急券・自由席特急券のほかに、一部の「お得なきっぷ」が購入可能であった。なお、当サービスは乗車券と特急券を同時購入することが条件であるため、指定席のみの予約はできないが、指定された切符を所持している場合に限り指定席の予約が可能であった[2]

予約可能な列車[編集]

予約可能な列車はJR北海道内の特急列車、快速「エアポート」および東日本旅客鉄道(JR東日本)エリアにまたがる特急列車(つがる含む)、急行「はまなす」、東北新幹線(「つばさ」「こまち」を除く)のみであった。なお、JR東日本区間の特急・急行列車および新幹線の予約は利用区間が北海道と本州をまたがる場合のみ可能であった。

ポイントサービス[編集]

JR北海道予約サービスでは、会員が予約サービスなどを利用して乗車券類などを購入することでポイントが加算されるJR北海道トレインポイントサービス「トレポ」と称するポイントサービスがあった。

加算ポイントはJR北海道内完結の列車を利用する場合、100円につき1ポイント、JR他社にまたがる利用の場合、200円につき1ポイント加算される。また、指定席券売機で乗車券類を受け取った場合はさらに10ポイント加算される。この時貯まるポイントは「トレインポイント」と「プラスポイント」の2種類であり、「トレインポイント」は1000ポイントごとに1000円分の「ツインクル旅行券」または「Kitacaチャージ」と引換えることができた。

「プラスポイント」は「トレインポイント」と同様に貯まっていくポイントであるが、「トレインポイント」を使用しても減算されず、3000ポイント以上貯まることで、「トレインポイントメンバープラス(トレポプラス)」に加入することができる。1年間有効の「トレポプラスカード」が発券され、車内コーヒーサービス(お茶・オレンジジュースも可)、パーク&トレイン有料駐車場の無料駐車が利用できるほか、JR北海道の旅行商品が同行者も含めて3%割引であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]