JR西日本テクノス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社JR西日本テクノス
West Japan Railway Technos Corporation
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
531-0072
大阪府大阪市北区豊崎三丁目19番3号 ピアスタワー10階
設立 1953年昭和28年)
太陽工業株式会社として
業種 サービス
法人番号 5140001053136
事業内容 鉄道車両の検修・保守・整備
代表者 代表取締役社長 田仲文郎
資本金 1億6,100万円
純利益 3億8318万1000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 134億0809万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 1,101名
主要株主 西日本旅客鉄道
川崎重工業
近畿車輛
ナブテスコ
日立製作所
東芝インフラシステムズ
外部リンク http://www.wjrtechnos.co.jp
特記事項:2018年3月現在
テンプレートを表示

株式会社JR西日本テクノス(ジェイアールにしにほんテクノス)は、大阪市北区に本社を置く、鉄道車両・鉄道関連設備の保守整備等を主たる業務とする西日本旅客鉄道(JR西日本)の連結子会社である。

概要[編集]

1953年に日本国有鉄道の関連会社として設立。国鉄分割民営化以後はJR西日本の関連会社として、JR西日本在来線車両の車両研修業務の受託や車両部品・保守用車等の設計・製造、体質改善工事などを手がけている。JR西日本の各総合車両所(金沢/吹田/網干/下関)内に支店を、総合車両所の支所・派出内に事業所を有するほか、独自の設計・製造拠点として姫路製作所(兵庫県姫路市御国野町御着)を有している。

主な子会社[編集]

ジェイアール西日本新幹線テクノス
福岡県春日市に本社を置き、博多総合車両所内に主となる事業所を置いている。主にJR西日本の新幹線車両の検修・改修を行っている。
後藤工業
鳥取県米子市に本社を置き、後藤総合車両所内に事業所を置いている。主に中国・山陰地区で使用されるJR西日本や私鉄・第三セクターの車両の検修・改修を行っている。一畑電車7000系電車の最終組立も行った[2]

沿革[編集]

出典[編集]