JR貨物U30A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

U30A形コンテナは、1989年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft級・標準内容積30m3私有コンテナドライコンテナ)である。日本国有鉄道時代に運用されていたUC5形の後継形式として全国的に使用されている。

内容積30m3の算出は、厳密には端数四捨五入計算の為に、内容積29.5 - 30.4m3の間に属するコンテナが対象となる。

番台毎の概要[編集]

0番台[編集]

  • 1 〜 5 : 水島臨海通運所有。総重量11.5t。 
  • 6 〜 10 : 中央通運所有。総重量11.5t。 


  • 11 : (不明)
  • 12 : 日本フレートライナー所有。 
  • 13 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。 
  • 14 〜 18 : (不明) 
  • 19 ・ 20 : 日本フレートライナー所有。
  • 21 〜 23 : (不明)
  • 24 : 日本フレートライナー所有。 
  • 25 〜 32 : (不明)
  • 33 ・ 34 : 大栄運輸所有。
  • 35 ・ 36 : (不明)
  • 37 : 大栄運輸所有。 
  • 38 : (不明)
  • 39 : 大栄運輸所有。 
  • 40 〜 43 : (不明) 
  • 44 〜 47 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。
  • 48 : (不明)
  • 49 ・ 50 : 日本フレートライナー所有。
  • 51 〜 53 : (不明)
  • 54 ・ 55 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。
  • 56 〜 58 : (不明)
  • 59 : 日本フレートライナー所有。
  • 60 : (不明)
  • 61 : 日本フレートライナー所有。
  • 62 〜 65 : (不明)
  • 66 ・ 67 : 日本フレートライナー所有。自重2.8t、総重量10.0t。
  • 68 : (不明)
  • 69 : 日本フレートライナー所有。
  • 70 〜 72 : (不明)
  • 73 : 日本フレートライナー所有。
  • 74 ・ 75 : (不明)
  • 76 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。
  • 77 : (不明)
  • 78 : 日本フレートライナー所有。
  • 79 ・ 80 : (不明)
  • 81 ・ 82 : 山九所有。自重2.8t、総重量12.3t。 
  • 83 ・ 84 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 85 : (不明)
  • 86 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 87 〜 89 : (不明)
  • 90 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 91 〜 94 : (不明)
  • 95 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 96 ・ 97 : (不明)
  • 98 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 99 ・ 100 : (不明)
  • 101 ・ 102 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 103 : (不明)
  • 104 ・ 105 : 西濃運輸所有。総重量11.5t。
  • 106 ・ 107 : (不明)
  • 108 〜 111 : 日本石油輸送所有(堺通運借受)。総重量12.3t。後に借り受け解除により日本石油輸送へ返却。
  • 112 : センコー所有。総重量11.5t。
  • 113 ・ 114 : センコー所有。総重量11.5t。
  • 115 〜 118 : センコー所有。総重量11.5t。
  • 119 : (不明)
  • 120 ・ 121 : センコー所有。総重量11.5t。
  • 122 : (不明)
  • 123 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 124 〜 126 : (不明)
  • 127 〜 130 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 131 ・ 132 : (不明)
  • 133 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 134 : (不明)
  • 135 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 136 〜 139 : (不明)
  • 140 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 141 : (不明)
  • 142 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 143 〜 149 : (不明)
  • 150 〜 152 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 153 〜 156 : (不明)
  • 157 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 158 〜 160 : (不明)
  • 161 〜 163 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 164 : (不明)
  • 165 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 166 : (不明)
  • 167 〜 171 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 172 : (不明)
  • 173 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 174 〜 177 : (不明)
  • 178 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 179 : (不明)
  • 180 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 181 : (不明)
  • 182 ・ 183 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 184 ・ 185 : (不明)
  • 186 ・ 187 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 188 : (不明)
  • 189 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 190 〜 192 : (不明)
  • 193 ・ 194 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 195 〜 197 : (不明)
  • 198 ・ 199 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 200 〜 205 : (不明)
  • 206 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 207 ・ 208 : (不明)
  • 209 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 210 : (不明)
  • 211 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 212 〜 214 : (不明)
  • 215 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 216 〜 220 : (不明)
  • 221 : 福山通運所有。総重量12.3t。
  • 222 : 日本石油輸送所有(神奈川臨海通運借受)。総重量12.3t。後に日本フレートライナー所有へ変更。
  • 223 : 日本石油輸送所有(神奈川臨海通運借受)。総重量12.3t。後に日本石油輸送所有(日本フレートライナー借受)へ変更。
  • 224 : 日本石油輸送所有(神奈川臨海通運借受)。総重量12.3t。後に日本フレートライナー所有へ変更。
  • 225 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。後に借り受け解除によりフレートライナー所有へ変更。
  • 226 : (不明)
  • 227 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。後に借り受け解除によりフレートライナー所有へ変更。
  • 228 : (不明)
  • 229 : 日本フレートライナー所有。総重量12.3t。
  • 230 〜 233 : (不明)
  • 234 : 日本フレートライナー所有。総重量12.3t。
  • 235 〜 237 : 日本フレートライナー所有(フットワークエクスプレス)。総重量12.3t。
  • 238 : 日本フレートライナー所有(松岡満運輸借受)。総重量12.3t。後に借り受け解除によりフレートライナー所有へ変更。
  • 239 : 日本フレートライナー所有。総重量12.3t。
  • 240 〜 242 : (不明)
  • 243 ・ 244 : 日本フレートライナー所有。総重量12.3t。
  • 245 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 246 : (不明)
  • 247 〜 249 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 250 : (不明)
  • 251 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 252 ・ 253 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 254 : (不明)
  • 255 〜 257 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 258 : (不明)
  • 259 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 260 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 261 ・ 262 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 263 ・ 264 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 265 〜 267 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 268 ・ 269 : (不明)
  • 270 ・ 271 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 272 ・ 273 : (不明)
  • 274 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 275 : (不明)
  • 276 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 277 〜 281 : (不明)
  • 282 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 283 : (不明)
  • 284 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 285 〜 287 : (不明)
  • 288 フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 289 : (不明)
  • 290 ・ 291 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 292 : (不明)
  • 293 ・ 294 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 295 〜 304 : センコー所有。自重2.5t、総重量11.5t。
  • 305 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 306 〜 309 : (不明)
  • 310 ・ 311 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 312 ・ 313 : (不明)
  • 314 〜 316 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 317 ・ 318 : (不明)
  • 319 ・ 320 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 321 : (不明)
  • 322 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 323 : (不明)
  • 324 : フットワークエクスプレス所有。総重量10t。
  • 325 〜 327 : 中央通運所有。総重量12.3t。
  • 328 〜 332 : 鹿島臨海通運所有。自重3.3t、総重量12.3t。


5000番台[編集]

  • 5005 : 広友リース所有(広友ロジックス借受)。総重量13.5t。

参考文献・出典[編集]

* コンテナの絵本 

  ※リンク先の実写画像一覧表内で、【U30A】欄を参照のこと。

  • 『日本の貨車-技術発達史-』(貨車技術発達史編纂委員会編著、社団法人 日本鉄道車輌工業会刊、2008年)。

関連項目[編集]