JR貨物UF12A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UF12A-35

UF12A形コンテナは、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している12ft私有コンテナ(冷凍コンテナ)である。

概要[編集]

1990年度に試作車が登場し、20数年ぶりとなる2014年度から新規に丸和通運登録で量産が開始された、冷凍コンテナである。 冷凍機は初期登録の少数を除き、アメリカのインガーソル・ランド社の「サーモキング」が使用されている。

関連項目[編集]