JR貨物UF16A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中国 CIMC 社製のヤンマー所有UF16A形コンテナ本体を、輸入・陸揚げ時の姿。
細部にわたりほぼ全てのマーキングが既に施してあり、JR貨物から別途認可通知されるコンテナ個体別登録番号のみを、冷凍機器架装工場で四箇所に追加マーキングするだけとなっている。

水島港 ・ 玉島地区へ輸入当時の2003年5月3日撮影)
※詳細は画像をクリック。

UF16A形コンテナは、1988年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している12ft 5t積私有コンテナ冷凍コンテナ)である。

形式の数字部位 「 16 」は、コンテナの容積を元に決定される。このコンテナ容積16m3の算出は、厳密には端数四捨五入計算の為に、内容積15.5 - 16.4m3の間に属するコンテナが対象となる。

登録番号順一覧[編集]

この一覧は未完成です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています

0番台から205番台まで[編集]

日本石油輸送所有、片妻一方開きのUF16A-15。
愛知/名古屋(タ)、1995年11月18日撮影。
ヤンマー所有/日本郵便借受、片妻一方開きのUF16A-22。
東京(タ)、2003年4月6日撮影。
ヤンマー所有、片妻一方開きのUF16A-22。
香川/元、高松貨物駅、1994年4月8日撮影。
日本石油輸送所有、L字二方開きのUF16A-151。
神奈川南武線尻手駅、2008年3月8日撮影。
番台 所有者 備考
1 - 18 日本石油輸送 総重量6.8t。
19 不明
20・21 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
22 - 27 ヤンマー[注釈 1] 自重2.7t、総重量6.8t。
28 - 36 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
37 - 39 不明
40 - 42 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
43 - 48 不明
49 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
50 - 53 不明
54 - 70 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
71・72 日本石油輸送 総重量6.8t。
73 - 75 不明
76 - 110 日本石油輸送 総重量6.8t。 L字二方開き。
111 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
112 - 116 不明
117・118 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
119 - 122 不明
123 - 125 日本石油輸送 総重量6.8t。L字二方開き。[注釈 2]
126 不明
127 - 137 日本石油輸送 総重量6.8t。L字二方開き。[注釈 2]
138 - 141 不明
142 - 159 日本石油輸送 総重量6.8t。L字二方開き。[注釈 2]
160 - 162 不明
163・164 日本石油輸送 総重量6.8t。
165 - 168 不明
169 日本石油輸送 総重量6.8t。
170 - 172 不明
173 - 177 日本石油輸送 総重量6.8t。
178 - 180 不明
181 - 183 日本石油輸送 総重量6.8t。
184 - 189 不明
190 日本石油輸送 総重量6.8t。
191 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
192 - 205 日本石油輸送 総重量6.8t。

206番台から400番台まで[編集]

ヤンマー所有/関光汽船借受、片妻一方開きのUF16A-237。
山口/下関港国際埠頭、2003年5月13日撮影。
日本通運所有、片妻一方開きのUF16A-243。
山口/下関港国際埠頭、2003年5月13日撮影。
ヤンマー所有/全国通運借受、片妻一方開きのUF16A-289。
岡山/旧、西岡山貨物駅、2003年4月9日撮影。
※ エキスプレスコーポレーションへ売却前の姿。
エキスプレスコーポレーション所有、片妻一方開きのUF16A-289。
岡山/旧、西岡山貨物駅、2011年10月9日撮影。
※ ヤンマーより売却後の姿。
ヤンマー所有、片妻一方開きのUF16A-310。
大阪/旧、梅田貨物駅、2003年4月7日撮影。
番台 所有者 備考
206 - 208 不明
209 日本石油輸送 総重量6.8t。
210 - 213 不明
214 - 231 日本石油輸送 総重量6.8t。
232 - 240 ヤンマー[注釈 3] 総重量6.8t。
241 不明
242 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
243 - 252 日本通運 総重量6.8t。[注釈 4]
253 日本石油輸送 総重量6.8t。
254 - 256 不明
257 日本石油輸送 総重量6.8t。
258 - 262 不明
263 日本石油輸送 総重量6.8t。
264 - 270 不明
271 - 282 日本石油輸送 総重量6.8t。
283 - 291 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。
292 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 6]
293 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。
294・295 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 6]
296 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。
297 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 6]
298 不明
299 - 303 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。
304 - 308 ヤンマー[注釈 5] 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 6]
309 ヤンマー[注釈 7] 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 6]
310 - 315 ヤンマー[注釈 8] 総重量6.8t。
316 - 318 不明
319 - 332 ヤンマー 総重量6.8t。
333 - 352 日本石油輸送 総重量6.8t。
353 ヤンマー 総重量6.8t。
354 日本石油輸送 自重2.8t、総重量6.8t。※新型試作品。
355 - 359 関光汽船 総重量6.8t。[注釈 4]
360 ヤンマー 総重量6.8t。
361 不明
362 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
363 不明
364 ヤンマー 総重量6.8t。
365・366 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
367 - 369 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
370 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
371 - 373 不明
374 - 379 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
380 不明
381 日本石油輸送 廃コン※愛知県内業者へ売却済風景
382 不明
383 - 392 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
393 - 394 不明
395 日本石油輸送 廃コン※愛知県内業者へ売却済風景
396 不明
397 - 399 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
400 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]

401番台から504番台まで[編集]

ヤンマー所有、L字二方開きのUF16A-412。
岡山/水島港玉島地区、2010年2月23日撮影。
日本石油輸送所有、L字二方開きのUF16A-444。
東京(タ)、2011年4月1日撮影。
丸和通運所有、UF16A-468。
福岡/福岡(タ)、2011年5月8日撮影。
丸和通運所有、L字二方開きのUF16A-488。
福岡/福岡(タ)、2011年5月8日撮影。
番台 所有者 備考
401 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
402 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
403 不明
404 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
405 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
406 不明
407 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
408・409 不明
410・411 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
412 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
413 不明
414 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
415・416 不明
417 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
418 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
419 下関海陸運送[注釈 10] 総重量6.8t。
420 下関海陸運送 総重量6.8t。
421・422 不明
423 下関海陸運送[注釈 10] 総重量6.8t。
424 - 428 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
429 - 434 不明
435 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
436 - 443 不明
444・445 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
446 - 449 不明
450 - 463 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
464 - 468 丸和通運[注釈 11] 総重量6.8t。
469 - 471 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 12]
472・473 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
474 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
475 不明
476 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 12]
477 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
478・479 不明
480 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 13]
481・482 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
483 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 13]
484 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 14]
485 不明
486 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 14]
487・488 不明
489 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
490 不明
491・492 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
493 不明
494 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
495 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 9]
496 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
497 不明
498 - 504 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]

505番台から656番台まで[編集]

UF16A-522 高知通運所有、L字二方開き。
2018年6月23日撮影。
UF16A-564 丸運所有、L字二方開き。
2018年8月23日撮影。
ヤンマー所有、L字二方開きのUF16A-574。
岡山/水島港玉島地区、2010年2月23日撮影。
丸和通運所有、L字二方開きのUF16A-617。
福岡/福岡(タ)、2009年5月5日撮影。
UF16A-622 日本石油輸送所有、L字二方開き。
2018年9月16日撮影。
ヤンマー所有、L字二方開きのUF16A-654。
岡山/水島港玉島地区、2010年2月23日撮影。
丸和通運所有、L字二方開きのUF16A-654。
岡山/東水島駅、2010年3月21日撮影。
※ 丸和通運カラーリングへ完成直後の出荷風景。
ヤンマー所有/関光汽船借受、片妻一方開きのUF16A-番号なし。
岡山/水島港玉島地区、2003年8月26日撮影。
※ 画像クリックで詳細説明。
ヤンマー所有/関光汽船借受、片妻一方開きのUF16A-番号なし。
岡山/水島港玉島地区、2003年8月26日撮影。
※ 画像クリックで詳細説明。
ヤンマー所有/関光汽船借受、片妻一方開きのUF16A-番号なし。
岡山/水島港玉島地区、2003年8月26日撮影。
※ 画像クリックで詳細説明。
番台 所有者 備考
505 不明
506 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
507 - 509 不明
510・511 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
512 不明
513 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
514 不明
515 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
516・517 不明
518・519 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
520 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
521 - 524 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
525 不明
526 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
527 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。
528 ヤンマー 自重2.7t、総重量6.8t。[注釈 15]
529 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
530 - 532 下関海陸運送[注釈 16] 総重量6.8t。
533 - 535 不明
536 下関海陸運送[注釈 16] 総重量6.8t。
537 - 539 不明
540 - 549 日本通運[注釈 10] 総重量6.8t。[注釈 4]
541 - 544 不明
545 日本通運[注釈 10] 総重量6.8t。[注釈 4]
546・547 不明
548・549 日本通運[注釈 10] 総重量6.8t。[注釈 4]
550・551 日本通運[注釈 16] 総重量6.8t。[注釈 4]
552 不明
553 下関海陸運送[注釈 16] 総重量6.8t。
554 日本通運[注釈 16] 総重量6.8t。[注釈 4]
555 不明
556 - 559 日本通運[注釈 10] 総重量6.8t。[注釈 4]
560 - 564 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
565 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
566 不明
567 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
568 不明
569 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
570 ヤンマー 総重量6.8t。
571 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
572 ヤンマー 総重量6.8t。
573・574 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
575・576 不明
577 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
578 不明
579 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
580 - 583 不明
584 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
585 - 587 不明
588・589 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
590 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
591 - 593 不明
594・595 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
596 - 599 不明
600 - 603 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
604 - 606 不明
607 - 609 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
610 日本通運[注釈 16] 総重量6.8t。[注釈 4]
611 不明
612 - 616 日本通運[注釈 16] 総重量6.8t。[注釈 4]
617 - 621 丸和通運所有[注釈 11] 総重量6.8t。
622 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
623 - 625 不明
626 - 636 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
637・638 不明
639・640 日本石油輸送 総重量6.8t。[注釈 2]
641・642 不明
643 ヤンマー 総重量6.8t。
644 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
645 不明
646 ヤンマー 総重量6.8t。
647 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
648 ヤンマー 総重量6.8t。
649 - 652 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]
653 - 655 ヤンマー 総重量6.8t。
656 ヤンマー 総重量6.8t。[注釈 9]

所有者別一覧[編集]

1 - 18、71 - 110、163 - 183、193 - 229、257 - 279、334 - 353
日本石油輸送所有。総重量6.8t。
20 - 69、191、242、283 - 330、362 - 368、400 - 418、470 - 522
ヤンマーディーゼル所有。自重2.7t、総重量6.8t。
111 - 159、370 - 399、424 - 463
日本石油輸送所有。総重量6.8t。[注釈 2]
232 - 241
ヤンマーディーゼル所有(関光汽船借受)。総重量6.8t。
243 - 252
日本通運所有。総重量6.8t。青函トンネル通過禁止。
355 - 359
関光汽船所有。総重量6.8t。[注釈 4]
419 - 423
下関海陸運送所有[注釈 10]。総重量6.8t。
464 - 468
丸和通運所有。総重量6.8t。
540 - 549、556 - 559
日本通運所有[注釈 10]。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。[注釈 4]
550 - 554
日本通運所有[注釈 16]。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。[注釈 4]
560 - 589
ヤンマー所有。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。
590 - 609
日本石油輸送所有。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。[注釈 2]
610 - 616
日本通運所有[注釈 16]。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。[注釈 4]
617 - 621
丸和通運所有。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。
622 - 625
不明
626 - 640
日本石油輸送所有。全幅2495mm(規格外)、総重量6.8t。[注釈 2]
641・642
不明
643 - 656
ヤンマー所有。全幅2490mm(規格外)、総重量6.8t。

参考文献・出典[編集]

  • 『日本の貨車-技術発達史-』(貨車技術発達史編纂委員会編著、社団法人 日本鉄道車輌工業会刊、2008年)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

脚注[編集]

  1. ^ 郵政省借受。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x コンテナ車(コキ貨車)1両に付、3個積載限定。
  3. ^ 関光汽船借受。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n 青函トンネル通過禁止。
  5. ^ a b c d e f g h 全国通運借受。
  6. ^ a b c d e 後にエキスプレスコーポレーションへ売却。
  7. ^ 日本通運大阪海運支店借受。
  8. ^ 310 - 313は滋賀県守山市にてヤンマーデザインでヤンマーマリーナが使用中。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y 後に丸和通運へ売却。
  10. ^ a b c d e f g h 馬山農産物輸出物流センター借受。
  11. ^ a b 日本フレッシュロジスティクス協議会借受。
  12. ^ a b 後に日本通運へ売却。
  13. ^ a b 後に札幌通運へ売却。
  14. ^ a b 後に北海道通運へ売却。
  15. ^ a b c d e f g h i 後に高知通運へ売却。
  16. ^ a b c d e f g h i 韓国農水産物流通公社借受。

関連項目[編集]