JR貨物UR19A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

UR19A形コンテナは、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している12ft私有コンテナ冷蔵コンテナ)である。

概要[編集]

2013年度に登場した「軽量UR」と呼ばれる冷蔵コンテナで、内張りのステンレス化による肉厚の減少や補強材の軽量化が図られている。

番台毎の概要[編集]

0番台[編集]

1
日本石油輸送所有。試作要素が非常に強く、10000番台以降と比べてカラーリングがまったく違う。
2 - 8
リコー所有。

1000番台 (L字二方開きタイプ)[編集]

1109 - 1258
日本石油輸送所有、全高2,500mm(規格外)、全幅2,485mm(規格外)、総重量6.8t。

10000番台 (両側開きタイプ)[編集]

10001 - 10250
日本石油輸送所有、全高2,500mm(規格外)、全幅2,485mm(規格外)、総重量6.8t。

15000番台 (通風装置付き、両側開きタイプ)[編集]

15001 - 16302
日本石油輸送所有、全高2,500mm(規格外)、全幅2,485mm(規格外)、総重量6.8t。

21000番台 (通風装置付き、L字二方開きタイプ)[編集]

日本石油輸送所有、全高2,500mm(規格外)、全幅2,475mm(規格外)、総重量6.8t。

関連項目[編集]