JR貨物UT06C形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

UT06C形コンテナは、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として籍を編入している20ft私有コンテナ(タンクコンテナ)である。2007年(平成19年)4月現在、25個在籍している。

番台毎の概要[編集]

0番台[編集]

1
日陸(旧・日本陸運産業)が所有しクラレが借受けるクロロスルホニルイソシアナート専用コンテナ。
2
保土谷化学工業が所有する塩化ベンジル専用コンテナ。

5000番台[編集]

UT06C-5005
UT06C-5026
5001, 5002
日本石油輸送が所有するリン酸専用コンテナ。
5003 - 5008
トクヤマが所有するクロロスルホン酸専用コンテナ。かつては三菱化学物流が所有していた。
5009
日本曹達が所有するオキシ塩化リン専用コンテナ。
5010, 5011
日陸が所有するニトロシル硫酸溶液専用コンテナ。
5012, 5013
日本石油輸送が所有し住友精化が借受ける塩化チオニール専用コンテナ。総重量は12.5t、自重は2.5t。
5014 - 5016
日陸が所有し日産化学工業が借受ける濃硫酸専用コンテナ。総重量は13.3t。
5017 - 5019
日本石油輸送が所有し、住友精化が借受ける塩化チオニール専用コンテナ。総重量は12.5t、自重は2.5t。
5020, 5021
日陸が所有し、日産化学工業が借受ける硫酸専用コンテナ。総重量は13.3t。
5022
三菱マテリアル電子化成が所有するFSA専用コンテナ。総重量は13.0t。かつてはジェムコが所有していた。
5023
住友精化が所有する塩化チオニール専用コンテナ。
5024、5025
住友精化が所有する塩化スルフリル専用コンテナ。

関連項目[編集]