JR貨物UT19C形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

UT19C形コンテナは、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として2006(平成18)年度から籍を編入している[1]20ft・内容積19m3の危険品輸送向け私有コンテナ(タンクコンテナ)である。

番台毎の概要[編集]

8000番台[編集]

UT19C-8001(2010年5月24日撮影)
8001
ボルテックスセイグン所有、液化クロルメチル専用。最大総重量23.68t(規格外)。コキ200コキ106限定。黒井(貨)駅高松(貨)駅間専用。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「車両のうごき 2006-2007」、『鉄道ファン』第556号、交友社、2007年8月、 75頁。

関連項目[編集]