JR貨物UV19A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
UV19A-259(2007年3月25日撮影)

UV19A形とは、1998年度に登場した、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用として同社に籍を編入している12ft 5t積私有コンテナ通風コンテナ)である。後に登場した19F形と同仕様かつ通風バージョンで、全数が東急車輛製造大阪工場で落成した。

番台毎の概要[編集]

UV19A-555(2018年8月25日撮影)
UV19A-810(2018年8月25日撮影)

0番台[編集]

1 - 500
全国通運所有。総重量6.8t。

500番台[編集]

501 - 568
北見地域農産物輸送促進協議会所有。総重量6.8t。
569
日本通運所有。Rail&Seaコンテナ 総重量6.8t。
569 - 571
同和通運所有。総重量6.8t。

日本通運の個体と同和通運の個体の番号が重複している。

関連項目[編集]