JR貨物ZM8A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ZM8A-12----① 【JR貨物】Containers of Japan Rail Freight.jpg

JR貨物ZM8A形コンテナ(JRかもつZM8Aがたコンテナ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)の事業用無蓋コンテナである。2008年に登場した。

広島支社で車軸輸送用として使用中のC20形改造のAP形置き換えを目的としており、試作の900番台2個が落成後、量産型が登場した。

試作型と量産型では形状も異なり、量産型は北海道向けに製造されている。