JUST MY FRIEND

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
JUST MY FRIEND
米米CLUBシングル
収録アルバム H2O
B面 まだ わからない
リリース 1995年5月21日
ジャンル J-POP
時間 3分32秒
レーベル Sony Records
作詞・作曲 米米CLUB
プロデュース 米米CLUB
チャート最高順位
米米CLUB シングル 年表
ワンダブルSUNでぃ
(1995年)
JUST MY FRIEND
(1995年)
すべてはホントでウソかもね
(1995年)
テンプレートを表示

JUST MY FRIEND(ジャスト マイ フレンド)は米米CLUBの21枚目のシングル1995年5月21日発売。発売元はSony Records(現ソニー・ミュージックレコーズ)。

解説[編集]

米米CLUBの1995年第二弾シングル。前作「ワンダブルSUNでぃ」を最後に脱退したギターのジョプリン得能(得能律郎)、RYO-J(坂口良治)へのメッセージソングであり、メンバーを一新しての新体制第一弾作品である。フジテレビなるほど!ザ・ワールド」で1995年4月から1996年3月(レギュラー放送終了)まで、オープニング曲として使われた。また、2003年にTBSで放送された上戸彩主演のドラマ『ひと夏のパパへ』の最終話「素敵な想い出をありがとう・・・パパ」では、柳沢慎吾率いるショーパブ『まねき猫』のダンサーが、この曲を使用してパフォーマンスを行った。

楽曲は同年発売のアルバム『SORRY MUSIC ENTERTAINMENT』ではなくその次回作『H2O』に収録された。JASRACのデータベースではこの楽曲から、『ワンダブルSUNでぃ』までの主な出版権利者「カフーツ(in cahoots)」のクレジットが消え、ソニー・ミュージックアーティスツが出版権利者になっている。ちなみに他のシングルでは『ア・ブラ・カダ・ブラ』のみフジパシフィックミュージック(『君がいるだけで』・『JUST MY FRIEND』でも共同表記)、『手紙』は石井竜也の個人事務所「ウェルストーン・ヴォイス」、『すべてはホントでウソかもね』は日音との共同表記・『I・CAN・BE』・『Special Love』と再結成後の『つ・よ・が・り』は日音のみ、再結成時のシングルでは『君を離さない』〈日本テレビ音楽〉・『つ・よ・が・り』・『どんまい』〈「ウェルストーン・ヴォイス」と小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント〉を除いてソニー・ミュージックパブリッシングが出版権利者としてクレジットされている。

なおc/wの「まだ わからない」は同年1月17日に発生した阪神・淡路大震災に衝撃を受けたメンバーが哀悼の念を込めて製作し、解散後の石井のソロ活動に際しても神戸での公演では特別に演奏されている。こちらも『H2O』に収録されている。

平成以降に発表されたシングルでは、はじめてオリコンチャートのトップ10から外れた曲である。ちなみに年末テレビ朝日放送された「ミュージックステーションスーパーライブ」で本曲を披露した際、演奏が始まってから途中で石井が「止めよう止めよう!こんな曲やったって売れねぇんだもん」と叫んで演奏を中断し、「露骨にルンバ」(『SORRY MUSIC ENTERTAINMENT』収録曲)を演奏するというパフォーマンスを行った。

収録曲[編集]

  1. JUST MY FRIEND
  2. まだ わからない

収録アルバム[編集]