JWマリオット・ホテル奈良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
JWマリオット・ホテル奈良
JW Marriott Hotel Nara20200329.jpg
ホテル外観
ホテル概要
正式名称 JWマリオット・ホテル奈良
ホテルチェーン マリオット・インターナショナル
デベロッパー 森トラスト
設計 山下設計、大成建設、建築設備設計研究所[1]
施工 大成建設[3]
運営 マリオット・インターナショナル
所有者 森トラスト[2]
階数 B1 - 6階
レストラン数 2軒
部屋数 158室
スイート数 16室
敷地面積 3965.76 m²
建築面積 3151.14 m²
延床面積 18145.96 m²
最頂部 31m
開業 2020年7月22日
最寄駅 近畿日本鉄道新大宮駅
最寄IC 第二阪奈道路宝来IC京奈和自動車道木津IC
所在地 〒630-8013
奈良県奈良市三条大路1-1-1
位置 北緯34度41分3.1秒 東経135度48分19.6秒 / 北緯34.684194度 東経135.805444度 / 34.684194; 135.805444座標: 北緯34度41分3.1秒 東経135度48分19.6秒 / 北緯34.684194度 東経135.805444度 / 34.684194; 135.805444
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
ロビー

JWマリオット・ホテル奈良 (JWマリオット・ホテルなら、JW Marriott Hotel Nara) は、奈良県奈良市三条大路にあるホテルマリオット・インターナショナルの最高級クラスのホテルブランド「ラグジュアリー」である「JWマリオット」を冠するホテルであり、奈良県初の外資系ラグジュアリーホテル[4]でもある。

概要[編集]

奈良県が推進する「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」は、奈良市の中心部に位置する県有地(県営プール跡地及び奈良警察跡地)を利活用し、奈良での滞在型観光・人々の交流を促進する新たな拠点を創出するため、国内初進出となる国際級ホテルJWマリオット・ホテル奈良の誘致や、NHK奈良放送会館の移転と併せて、コンベンション施設をはじめとする交流拠点、「奈良県コンベンションセンター」の整備を行う県の大規模再開発事業。本事業のうち、森トラストがホテル部分の開発を担う事業者として、2017年7月に用地取得、マリオット・インターナショナルの日本初進出となる最高級ホテルブランドJWマリオット・ホテル奈良を誘致し、2020年7月22日に本ホテルを開業させた[2][5]

JWマリオットのコンセプト[編集]

JWマリオットは、マリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドのひとつ。ブランド哲学である「The JW Treatment」を通じ、ゲストへ真のラグジュアリーを提供することに情熱をもったホテルアソシエートの育成を行っている[6]

JWマリオット・ホテル奈良においては、世界的なデザイン事務所である英国ロンドンのGA Groupがグラフィック・サインとインテリアデザインを担当。ホテル全体のコンセプトは「Modern Japanese elegance」。レセプションとロビーのデザインテーマは、「A distinctly Japanese Grand Residence」:JW奈良のゲストの到着を温かく迎えることを目指し、意図的にフォーマルではなくグランドレジデンスのようによりリラックスして居心地のよいものを目指している。建物自体は鉄骨なのだが、ロビーには奈良の寺院や古民家を意識した木材の梁や奈良の鹿がデザインとして表現されている。客室のスキームは、「Traditional influences」奈良の伝統的な家屋にあるTimber Bronze(深みのある木材色)とレザーを使用したナチュラルでフレッシュなトーンのベースカラーとしている。カーペットとクッションの暖かいオレンジ色のトーンは、季節ごとの自然な色の変化を表し、毎年奈良で開催される伝統的な火祭りをイメージさせる。ベッドの上のフィーチャーアートは、奈良鹿の角を基にした抽象的な装飾がされている[4][7]

経営陣[編集]

施設[編集]

  • 客室…158室(スイート16室含む)[8]
  • ラウンジバー「Flying Stag(フライングスタッグ)」
  • レストラン…2
    • 各国料理「Silk Road Dining(シルクロード ダイニング)」
    • 日本料理「Azekura(校倉)」
  • 宴会場…5
  • スパ(SPA by JW)、フィットネス
  • 室内プール
  • ミニ菜園・屋外リラックススペース「jw garden」

フロア構成[編集]

  • 6F: 客室
  • 5F:客室、室内プール
  • 4F:客室、スパ「SPA BY JW」、フィットネスセンター、プール用エレベーター口
  • 3F:客室
  • 2F:ボールルーム、ミーティングルーム、ブライダルショールーム、エグゼクティブラウンジ、クローク、喫煙室、化粧室
    • 屋外:ミニ菜園・屋外リラックススペース「jw garden」
  • 1F:フロント
    • ラウンジバー「Flying Stag(フライングスタッグ)」
    • レストラン
      • 各国料理「Silk Road Dining(シルクロード ダイニング)」
      • 日本料理「Azekura(校倉)」
  • B1:地下駐車場[8]

客室[編集]

  • デラックスルーム(キング・ツイン:36m2
  • エグゼクティブルーム(キング・ツイン:36m2)12室
  • NARAジュニアスイート(キング:43m2
  • グリフィンジュニアスイート(キング:55m2
  • エグゼクティブスイート(キング・ツイン:92m2
  • プレジデンシャルスイート(キング:172m2[8]

宴会施設[編集]

  • ボールルーム宴会場「吉野」
  • ミーティングルーム「葛城」、「畝傍」、「若草」、「三輪」
  • ブライダルショールーム、クローク、喫煙室、化粧室[8]

駐車場[編集]

  • ホテル内地下駐車場(B1階)[9]
  • 奈良県コンベンションセンター地下駐車場(ホテル隣接、電気自動車充電ステーションあり)[10]

交通アクセス[編集]

  • バス
    • 関西国際空港エアポートリムジンバス(奈良県コンベンションセンター停留所)
    • ぐるっとバス(大宮通りルート:近鉄奈良駅~奈良県コンベンションセンター停留所)

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “外資系ブランドホテルを沖縄と奈良に新規開業7月1日「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」・7月22日「JWマリオット・ホテル奈良」全国への移動解禁後の国内観光需要を喚起” (プレスリリース), 森トラスト, (2020年6月19日), https://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2020/20200619.pdf 2020年8月1日閲覧。 
  2. ^ a b 新規ホテル開発事業”. 森トラスト. 2020年8月1日閲覧。
  3. ^ JWマリオットホテル奈良計画 概要”. 奈良県. 2020年8月1日閲覧。
  4. ^ a b “JWマリオット・ホテル奈良、本日7月22日(水)開業” (プレスリリース), マリオット・インターナショナル, (2020年7月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000557.000011305.html 2020年8月1日閲覧。 
  5. ^ 大宮通り新ホテル・交流拠点事業について/奈良県公式ホームページ”. 奈良県. 2020年8月1日閲覧。
  6. ^ a b “日本初上陸となる「JWマリオット・ホテル奈良」の総支配人にクリストファー・クラークを任命” (プレスリリース), (2019年6月4日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000400.000011305.html 2020年7月5日閲覧。 
  7. ^ JW Marriott Hotel Nara - GA Group”. GA Group. 220-08-01閲覧。
  8. ^ a b c d “「JWマリオット・ホテル奈良」を2020年7月22日(水)に開業決定” (プレスリリース), マリオット・インターナショナル, (2020年6月19日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000544.000011305.html 2020年8月1日閲覧。 
  9. ^ JWマリオット・ホテル奈良へのアクセス 奈良市の地図”. JWマリオット・ホテル奈良. 2020年8月10日閲覧。
  10. ^ NPC24H奈良県コンベンションセンター地下駐車場の駐車場の詳細|日本パーキング株式会社(NPC24H)”. 日本パーキング. 2020年8月10日閲覧。