JX金属敦賀リサイクル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
JX金属敦賀リサイクル株式会社
JX Kinzoku Tsuruga Recycle Co., Ltd.
JX金属敦賀リサイクル
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 914-0027
福井県敦賀市若泉町1番地
北緯35度38分34.8秒
東経136度4分42.7秒
座標: 北緯35度38分34.8秒 東経136度4分42.7秒
設立 1995年平成7年)11月1日
(日鉱敦賀リサイクル株式会社)
業種 非鉄金属
法人番号 6210001010698
事業内容 貴金属リサイクル事業、廃電子機器の解体・選別事業、産業廃棄物の中間処理事業、非鉄金属のリサイクル事業
代表者 代表取締役社長 波多野和浩
資本金 5,000万円
従業員数 88名
決算期 3月31日
主要株主 JX金属株式会社 100%
外部リンク www.jx-kinzokutsuruga-recycle.co.jp
テンプレートを表示

JX金属敦賀リサイクル株式会社(ジェイエックスきんぞくつるがりさいくる、JX Kinzoku Tsuruga Recycle Co., Ltd. )は、JX金属が100%出資する日本の企業。

主な事業内容としては貴金属リサイクル事業、廃電子機器の解体・選別事業、産業廃棄物の中間処理事業を行なっている。

沿革[編集]

  • 1953年昭和28年)5月 - 硫酸工場完成(磁硫鉄鉱から硫酸の製造開始)。
  • 1957年(昭和32年)4月 - 三日市製錬から亜鉛鉱石の焙焼を受託。
  • 1965年(昭和40年)2月 - 日本鉱業と合併(日本鉱業敦賀製錬所)。
  • 1985年(昭和60年)4月 - 日鉱亜鉛として分離独立。
  • 1994年平成6年)11月 - 産業廃棄物並びに特別産業廃棄物処分業の許可取得。
  • 1995年(平成7年)11月 - 亜鉛製錬休止、日鉱敦賀リサイクル設立(資本金5,000万円)。
  • 1996年(平成8年)6月 - 日鉱敦賀リサイクルの営業開始(産業廃棄物中間処理、貴金属リサイクル)。
  • 1997年(平成9年)12月 - リチウムイオン2次電池のリサイクル開始。
  • 1998年(平成10年)9月 - 廃電子機器の解体リサイクル事業開始。
  • 2000年(平成12年)11月 - 環境ISO14001の認証登録。
  • 2003年(平成15年)6月 - ダイオキシン類を含有する廃棄物処理業の許可取得。
  • 2011年(平成23年)4月 - JX金属敦賀リサイクルに商号変更。