Jesus

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jesus
Gacktシングル
初出アルバム『「SLO-PACHINKO GLADIATOR EVOLUTION」 Original Soundtrack
B面 Sayonara -ЯRII ver.-
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ラウドロック
レーベル DEARS
日本クラウン
作詞・作曲 Gackt.C
プロデュース Gackt
チャート最高順位
  • 週間7位(オリコン
  • 2008年12月度月間27位(オリコン)
Gackt シングル 年表
RETURNER 〜闇の終焉〜
2007年
Jesus
2008年
GHOST
2009年
「SLO-PACHINKO GLADIATOR EVOLUTION」 Original Soundtrack 収録曲
Jesus
(1)
OASIS
(Gladiator special edition)
(2)
RE:BORN 収録曲
JESUS
-ЯRII-

(1)
SUDDENLY
(2)
IN FLAMES
(4)
SAYONARA -ЯRII-
(5)
GHOST
(6)
公式PV
GACKT「JESUS」 - YouTube
テンプレートを表示

Jesus」(ジーザス)は、2008年11月26日、及び2008年12月3日Gacktが発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。通算28枚目のシングルである。

概要[編集]

  • Gacktが2008年にリリースした唯一のシングルで、前作「RETURNER 〜闇の終焉〜」から1年半振りのリリースとなる。また、本作より自主レーベルであるDEARSレーベルからの作品発表となる。
  • ファンクラブ「Dears」会員を対象に公式サイト上で、「Jesus」のビデオクリップを収録したDVD付限定盤が販売された。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. Jesus (Single MA)
    • 作詞・作曲:Gackt.C/編曲:Gackt.C、Chachamaru
    京楽産業.CRスロぱちんこグラディエーターエボリューション』CMソング。
    激しいロックサウンドを前面に押し出した楽曲で、Gacktによれば、2001年にリリースした2枚目のアルバム『Rebirth』の続編として制作されたという。
    元々シングル用に書き上げた楽曲ではなく、バンドメンバーとも相談して始めはメロディアスな楽曲を出そうと考えていたそうであるが、それまでとは違った路線の音楽を出したいというGacktの要望の下、メンバー間で敢えて選ばれなかった「Jesus」をシングル化したとのこと。
    Gacktのシングル表題曲の中で、ライブツアーで本楽曲を演奏する際、シングルバージョンで演奏されていない楽曲となっている[1]
    また、Gacktのシングルではアルバムに収録されることが、8枚目の「君のためにできること」と並んで多い曲でもある。7枚目のアルバム『RE:BORN』には、アウトロのリテイクが行われたアルバムバージョンが、リミックスアルバム『GACKTracks -ULTRA DJ ReMIX-』には、リミックスバージョンで収録された。なお、シングルバージョンは、本作とサウンドトラック『「SLO-PACHINKO GLADIATOR EVOLUTION」 Original Soundtrack』と企画アルバム『ARE YOU "FRIED CHICKENz"??』とベストアルバム『THE ELEVENTH DAY 〜SINGLE COLLECTION〜』、『BEST OF THE BEST vol.1 -WILD-』の5つに収録されている。
  2. Sayonara -ЯRII ver.-
    • 作詞・作曲:Gackt.C/編曲:Gackt.C、Chachamaru
    アルバム『Rebirth』に収録されている同曲のアレンジバージョン。
  3. Jesus (Single MA) (Instrumental)
  4. Sayonara -ЯRII ver.- (Instrumental)

初回限定盤 DVD[編集]

  1. Jesus PV

脚注[編集]

  1. ^ 他にシングルバージョンをライブで演奏していない曲は、8枚目の「君のためにできること」、11枚目の「忘れないから」、16枚目の「Last Song」などがある。


収録アルバム[編集]