Jetrunテクノロジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jetrunテクノロジ株式会社
Jetrun Technology Corporation
種類 株式会社
略称 Jetrun
本社所在地 日本の旗 日本
107-0051
東京都港区元赤坂1-7-18
KIZUNA EASTビル 1階
設立 2001年1月
業種 情報・通信業
法人番号 2010401086461
事業内容 テキスト解析エンジン(テキストマイニング)、データマイニング、多次元データベースを基盤としたサービス・製品の提供
代表者 代表取締役社長 野武浩
資本金 94,000,000 円
外部リンク https://www.jetrun.co.jp/
テンプレートを表示

Jetrunテクノロジ株式会社(ジェットランテクノロジ、Jetrun Technology Corporation)は、テキスト解析エンジンTrueText®を中心とするITソリューションの企画・研究開発・運用などを主な業務とする企業である。

基盤となる技術は、テキスト解析エンジンTrueText®である。画像認識技術や音声認識技術、ビッグデータのマイニング、有害サイトの検出、スマホアプリのデータソースなど多方面のサービスに応用されており、顧客もNTTドコモシャープ伊藤忠テクノソリューションズをはじめ国内大手の名前が並ぶ。

TrueText®においては、2012年ドコモのスマホ向け音声認識アプリ「しゃべってコンシェル」、2015年シャープのスマートフォン用サービスである「emopa(エモパー)」でも採用されるなど、その勢いを増している

2014年には、TrueText®の技術を応用し、次世代型の対話プラットフォームTrueTALKをリリースした。 同年11月には、アサツーディ・ケイと共同で次世代メディアとしての「友達アプリ」の企画・開発に携わった。

次世代型の対話エンジンとして、ロボットやゲームアプリ、キャラクター対話、企業ブランディングなど新たなマーケティングツールとして市場を牽引していく。

沿革[編集]

  • 2001年(平成13年) - 創業者 野武浩がJetrunテクノロジ株式会社の前身となるノーテイクドットコムを設立。大学向けサーチエンジンの開発、インスタントメッセンジャーの基礎開発などを行なう
  • 2004年8月(平成16年)- Web2.0のコア技術として日本語解析技術(形態素解析拡張技術)および随時更新の検索エンジン「jetrun.jp」にてブログ検索技術を公開。また、ECサイト国内11位の「ムラウチドットコム」が運営するブログポータルサイト「にほんブログ村」(以下、「にほんブログ村」)の全開発を担当・提供
  • 2005年3月(平成17年)- Jetrunテクノロジ株式会社へ組織変更
  • 2005年5月(平成17年)- GMOインターネットグループ(東証第一部上場)の「GMOメディア株式会社」とコンテンツ連動型広告において業務提携
  • 2005年11月(平成17年)- 資本金を94,810,000円へ増資
    (GMO VenturePartners投資事業有限責任組合の投資案件第一号として、第三者割当を実施)
  • 2006年7月(平成18年)- 沖縄支店開設(開発拠点JetrunLabsを設置)
  • 2006年11月(平成18年)- ムラウチドットコムが運営するブログポータルサイト「にほんブログ村」に全文検索技術を提供
  • 2007年10月(平成19年)- オーバーチュア株式会社(現、ヤフー株式会社)と、コンテンツ連動型広告の分野において提携
  • 2008年3月(平成20年)- 楽天・ファスト・モバイルサーチ株式会社へテキストマイニングエンジン「TrueText」の技術提供を開始
  • 2008年8月(平成20年)- ライブドア株式会社と、ライブドアブログの記事解析において提携
  • 2008年10月(平成20年)- 青少年を取り巻く出会い系サイトの実態調査において琉球大学と産学連携
  • 2008年12月(平成20年)- EMA(一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)に加盟
  • 2010年1月(平成22年)- 株式会社ベネッセコーポレーションが運営する日本最大の女性クチコミサイト「ウィメンズパーク」へ検索技術を提供
  • 2010年3月(平成22年)- 株式会社ベネッセコーポレーションが運営する「ウィメンズパーク」へ広告配信ソリューション「Premium Search & Ads」を提供開始
  • 2010年11月(平成22年)- オムロンソフトウェア株式会社の画像認識システムにテキストマイニングエンジン「TrueText」を提供
    同システムは、NTTドコモの『iコンシェル』サービスへ採用
  • 2011年3月(平成23年)- 株式会社ベネッセコーポレーションが運営する「ケータイウィメンズパーク」へサイト内検索技術を提供開始
  • 2011年7月(平成23年)- 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)のクラウド型テキストマイニングサービス「コトロジ」に対し、テキストマイニングエンジン「TrueText」が採用される
  • 2012年11月(平成24年)- NTTドコモの音声認識サービス「しゃべってコンシェル」にテキストマイニングエンジン「TrueText」が採用される
  • 2012年12月(平成24年)- テックファーム(現、テックファームホールディングス)へテキストマイニング「TrueText」を提供開始
  • 2012年12月(平成24年)- サイバーエージェントのコミュニティアプリ「ゴラクログ」へデータソース提供サービス「WordGRID」のコンテンツデータを提供開始
  • 2013年9月(平成25年)- 日本オンラインゲーム協会(JOGA)へ加盟
  • 2014年10月(平成26年)- 株式会社アサツー ディ・ケイと株式会社宣伝会議の共同主催のフォーラムにゲストスピーカーとして参加
  • 2015年3月(平成27年)- データサイエンティスト協会へ加盟
  • 2015年6月(平成27年)- 関西の拠点 コミュニケーション・インサイツ総合研究所を京都西陣に新設
  • 2015年6月(平成27年)- シャープ株式会社の「emopa(エモパー)2.0」にテキストマイニングエンジン「TrueText」が採用
  • 2015年8月(平成27年)- NTTドコモが提供する開発者向けAPI提供サイトにAPIを提供
  • 2015年9月(平成27年)- フォーラムエンジニアリングオプトと人工知能(AI)機能を共同開発
  • 2016年5月(平成28年)- シャープ株式会社の「RoBoHoN(ロボホン)」にJetrunの自然言語処理が採用
  • 2017年1月(平成29年)- Cerevoが開発中の「1/8タチコマ」の対話システムに自然言語対話APIで技術協力
  • 2017年2月(平成29年)- LINE主催の「LINE BOT AWARDS」へAPIを提供し、AI(人工知能)分野において連携
  • 2017年3月(平成29年)- コニカミノルタへビッグデータ分析において、自然言語処理「TrueText」を技術提供
  • 2017年8月(平成29年)- NTTドコモのCSRレポート「NTTドコモグループ サステナビリティレポート2017」へAPIパートナー企業としてJetrunが採用
  • 2017年9月(平成29年)- 自然対話AIプラットフォームを「CEATEC JAPAN 2017」に出展
  • 2017年9月(平成29年)- TBSラジオの新番組へ自然対話AIプラットフォームを提供 AI×ラジオにおいて連携を開始
  • 2018年1月(平成30年)- 「KDDI IoTクラウド API Market」へ自然言語処理APIの提供を開始
  • 2018年4月(平成30年)- 東京本社を元赤坂に移転
  • 2018年7月(平成30年)- 京都支店を大阪オフィスとして内本町へ移転
  • 2018年9月(平成30年)- 人工知能学会へ加盟
  • 2018年10月(平成30年)- 問い合わせ対応AIチャットボットを富士通コミュニケーションサービスと共同開発― 9月7日よりソースネクスト社の「POCKETALK® W」の製品サポートに採用
  • 2019年3月 (平成31年) - 昭和の特撮ヒーローを演じた森次晃嗣氏とAI(人工知能)が手を組み、空前の人手不足日本で奮闘する動画を公開開始

主なサービス・製品[編集]

拡張型大規模形態素解析システム。2015年現在、精査された約数千万語の独自辞書を保有し、キーワードへの属性(カテゴリ)付与によって多彩な文章解析が可能。
Jetrunテクノロジが提供するサービス・製品は、「テキスト解析エンジン TrueText®」の技術を活用したものである。
  • STEER AI® 自然対話AIプラットフォーム(テキストベースの雑談API)
TrueTextのテキスト解析技術を応用し、機械とのテキストベースの対話を提供するサービスである。
主な機能としては、意図解釈、感情分析があり、機械との自動対話を可能にしている。

関連項目[編集]

所在地[編集]

事業所名 所在地
本社 東京都港区元赤坂1丁目7番18号
大阪オフィス 大阪府大阪市中央区内本町2丁目4-16
沖縄オフィス 沖縄県那覇市泊2丁目1-18