Junior Sweet

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Junior Sweet
CHARAスタジオ・アルバム
リリース
録音 1997年
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic/Sony Records
Ki/oon Music(25th Anniversary Edition)
プロデュース 大沢伸一
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • CHARA 年表
    MONTAGE
    1996年

    SECRET GARDEN
    2015年
    Junior Sweet
    (1997年)

    Junior Sweet -25th Anniversary Edition-
    2016年
    Strange Fruits
    1999年

    Naked & Sweet
    (2016年)
    『Junior Sweet』収録のシングル
    1. やさしい気持ち
      リリース: 1997年4月23日
    2. タイムマシーン
      リリース: 1997年7月21日
    3. 「ミルク」
      リリース: 1997年11月6日
    テンプレートを表示

    Junior Sweet(ジュニア・スウィート)は、CHARAの5枚目(YEN TOWN BANDの「MONTAGE」を含めると6枚目)の音楽アルバム。

    アルバムとしては、自己最高の売り上げを誇りミリオンセラーを記録した。同アルバム収録曲『やさしい気持ち』は、1997年のヒットソングとなりCHARAのシングルで最高位のオリコン7位を獲得。発売から約20年経った今も彼女の代表作としてみなされている。

    概要[編集]

    ジャケットは夫(当時)の浅野忠信と手をつないだCHARA。アレンジャーにテイ・トウワ、アシュレー・イングラムなどをむかえている。

    本作から19年後の2016年には、デビュー25周年を記念したプロジェクト第一弾として本作のリマスタリングを施した高音質CD Blu-spec CD2 を対応させ、1998年3月1日にVHSにて発売された「1997.11.1 CHARA」を最新技術を使いアップコンバートしたBlu-rayが付属された「Junior Sweet -25th Anniversary Edition-」と題して18年前に発売された日と同じ日にリリースされた[1]

    収録曲[編集]

    1. ミルク
      • 作詞: Chara 作曲: Ashley Ingram/Chara 編曲: Ashley Ingram
      ※11月にシングルカットバージョンが発売された。
    2. やさしい気持ち (しあわせ・ヴァージョン)
      ※4月に発売されたシングルがチャート7位となった。(2008年現在、CHARAのシングルでは最高位)
    3. しましまのバンビ
      • 作詞・作曲: Chara 編曲: Towa Tei
      ※ドラムを森高千里が叩いている。
    4. 私の名前はおバカさん
      • 作詞・作曲: Chara 編曲: D.Motion
    5. タイムマシーン
      ※シングルが7月に発売された。
    6. 勝手にきた
      • 作詞・作曲・編曲: Chara
    7. どこに行ったんだろう? あのバカは
    8. 私はかわいい人といわれたい (オリジナル・ヴァージョン)
      • 作詞: Chara 作曲: Chara/大沢伸一 編曲: 大沢伸一
    9. Junior Sweet
      • 作詞: Chara 作曲: Chara/大沢伸一 編曲: 大沢伸一
    10. 花の夢
      • 作詞・作曲: Chara 編曲: D.Motion
    11. 愛の絆
      • 作詞・作曲: Chara 編曲: Ashley Ingram
    12. せつないもの

    25th Anniversary Edition[編集]

    • 2016年9月21日、キューンミュージックよりリリースされた。
    • 今作は、完全生産限定盤(CD+Blu-ray)及び 通常盤(CD)の2形態で発売。
    • 完全生産限定盤のジャケットには、1997年当時に撮影された未公開カット今回初めて蔵出しとなった。なお、通常盤オリジナルジャケット仕様となる。
    • 本作のリリースを携えて、収録されている楽曲を全て演奏するコンセプト再現ツアー 「Junior Sweet Intimate interlude tour」と題して9月18日(日)よりZepp Nambaを皮切りに開催された。アルバム発売日に当たる9月21日(水)恵比寿LIQUIDROOMを経て、19年前にも開催された同ツアーで東京公演を行った赤坂BLITZにてファイナルを迎えた[2]


    Junior Sweet <remaster>[編集]

    • 2016年最新デジタルリマスター音源施したCDである。高音質ディスクBlu-spec CD2対応収録曲上記を参照。

    Blu-ray「1997.11.1 CHARA」[編集]

    • 1998年3月1日にVHSにて発売された「1997.11.1.CHARA」の模様をアップコンバートさせたBlu-ray


    1. やさしい気持ち
    2. Swallowtail Butterfly ~あいのうた~
    3. BREAK THESE CHAIN
    4. 勝手にきた
    5. どこに行ったんだろう?あのバカは
    6. 私はかわいい人といわれたい
    7. ミルク
    8. Happy Toy
    9. Tiny Tiny Tiny
    10. せつないもの

    脚注[編集]

    1. ^ Charaデビュー25周年企画、第1弾は名作リマスター盤&全国ツアー”. ナタリー. 2016年5月29日閲覧。
    2. ^ Chara、ツアーファイナルで年明けホールライブを発表”. 2016年11月6日閲覧。