K-1甲子園 KING OF UNDER 18 〜FINAL16〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
K-1甲子園 KING OF UNDER 18 〜FINAL16〜
イベント詳細
シリーズ K-1甲子園
主催 FEG
開催年月日 2008年8月29日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
試合数 全18試合
入場者数 1,270人[1]

K-1甲子園 KING OF UNDER 18 〜FINAL16〜は、K-1の大会の一つ。2008年8月29日ディファ有明で開催された。

大会概要[編集]

K-1甲子園 FINAL16が開催され、嶋田翔太、村越凌、坪井悠介、卜部功也佐々木大蔵日下部竜也、平塚大士、HIROYAの8人が1回戦を勝ち抜き、10月1日のK-1 WORLD MAX 2008 FINALでのK-1甲子園 FINAL8進出を決めた。

試合結果[編集]

小学生エキシビションマッチ[編集]

新空手K-4 小学6年生エキシビションマッチ
日本の旗 橋本侑也 vs. 日本の旗 勝本竜矢 ×
優勢勝ち
新空手K-4 小学4年生エキシビションマッチ
日本の旗 北山龍輝 vs. 日本の旗 篠田大生 △
引き分け

K-1 WORLD YOUTH スペシャルマッチ[編集]

オープニングファイト第1試合 3分3R
日本の旗 水谷深 vs. 日本の旗 水戸一雅 ×
2R 1:40 KO(2ノックダウン:パンチ連打)
オープニングファイト第2試合 3分3R
日本の旗 松倉信太郎 vs. 日本の旗 西澤クリストファー清 ×
3R 2:05 KO(2ノックダウン:膝蹴り)
オープニングファイト第3試合 3分3R
日本の旗 秋元皓貴 vs. 日本の旗 江幡睦 ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-28、30-29)
第1試合 3分3R
日本の旗 瀧谷渉太 vs. 日本の旗 江幡塁 ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-28、30-28)
第7試合 3分3R
日本の旗 卜部弘嵩 vs. 日本の旗 石橋真幸 ×
3R 2:33 KO(2ノックダウン:右ローキック)
第8試合 3分3R
日本の旗 才賀紀左衛門 vs. 日本の旗 谷山俊樹
3R終了 ドロー(30-30、30-30、30-30)

K-1甲子園 FINAL16[編集]

K-1甲子園 FIANL16 リザーブファイト 2分3R
日本の旗 相良修亘 vs. 日本の旗 秋元優也 ×
2R 0:35 TKO(レフェリーストップ)
K-1甲子園 FIANL16 リザーブファイト 2分3R
日本の旗 上田龍 vs. 日本の旗 前田勇人 ×
1R 0:46 KO(2ノックダウン:左ストレート)
第2試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 嶋田翔太 vs. 日本の旗 山口裕人 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 村越凌 vs. 日本の旗 木谷典史 ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第4試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 坪井悠介 vs. 日本の旗 山本宣明 ×
2R 1:04 KO(2ノックダウン:パンチ連打)
第5試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 卜部功也 vs. 日本の旗 林恭平 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 佐々木大蔵 vs. 日本の旗 小林幸太 ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-29、30-29)
第9試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 日下部竜也 vs. 日本の旗 戸邊隆馬 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-28、30-27)
第10試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 平塚大士 vs. 日本の旗 藤鬥嘩裟 ×
3R終了 判定2-1(30-29、29-30、30-29)
第11試合 K-1甲子園 FIANL16 2分3R
日本の旗 HIROYA vs. 日本の旗 園田顕悟 ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-26)

脚注[編集]

関連項目[編集]