KAB 600ステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
KAB 600ステーション
熊本テクノプラザビル.JPG
熊本朝日放送 (KAB) 旧本社の入居先である熊本テクノプラザ。このビルのスタジオで番組の生放送が行われていた。
ジャンル 報道番組
出演者 柿原信也
小出史
製作
制作 熊本朝日放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
KAB 600ステーション
放送期間 1989年10月2日 - 1991年3月29日
放送時間 月曜 - 金曜 18:00 - 18:42
放送分 42分
KAB 530ステーション
放送期間 1990年10月6日 - 1993年3月28日
放送時間 土曜 - 日曜 17:30 - 18:00
放送分 30分

KAB 600ステーション』(ケイエービー ろくまるステーション)は、1989年10月2日から1991年3月29日まで熊本朝日放送 (KAB) が放送していた熊本県向けのローカルニュース番組である(テレビ朝日発の全国ニュース『600ステーション』の熊本県ローカルパート扱い)。

概要[編集]

KABの開局翌日に放送開始。同局夕方のローカルニュースワイドの第1号であり、平成新局による夕方6時台ニュース番組の第1号でもある。

番組はテレビ朝日発の『600ステーション』を放送した後、18:30から18:42まで熊本県内のニュースを放送。18:42からは『KABウェザーボイス』を放送していた。CM前には画面下に「つづいて熊本から KAB 600ステーション」と表示していた。

1990年10月6日には、土曜と日曜に放送の週末版『KAB 530ステーション』もスタートした。しかし、こちらは『530ステーション』の熊本県ローカルパート扱いであり、放送時間も平日版とは異なっていた。

番組はその後、『600ステーション』が1991年春の改編で『ステーションEYE』へリニューアルするのに合わせて同タイトルでの放送を終了。 同年4月1日からは『ステーションEYEくまもと』と題して放送されていた。なお、週末版はその後も1993年3月28日まで同じタイトルで放送され続けた。

放送時間[編集]

期間 放送時間(JST
KAB 600ステーション KAB 530ステーション
1989.10.2 1990.9.28 月曜 - 金曜 18:00 - 18:42 (放送無し)
1990.10.1 1991.3.31 土曜 - 日曜 17:30 - 18:00
1991.4.1 1993.3.28 (放送終了)

メインキャスター[編集]

KAB 600ステーション[編集]

  • 柿原信也(当時KABアナウンサー) - 1989年10月2日から1990年9月28日まで出演。
  • 小出史(当時KABアナウンサー) - 1990年10月1日から1991年3月29日まで出演。後番組『ステーションEYEくまもと』にも続投出演。

KAB 530ステーション[編集]

関連項目[編集]

熊本朝日放送 月曜 - 金曜夕方のKABニュース
前番組 番組名 次番組
-
【開局前】
KAB 600ステーション
(1989年10月2日 - 1991年3月29日)
ステーションEYEくまもと
(1991年4月1日 - 1993年4月2日)
熊本朝日放送 土曜・日曜夕方のKABニュース
KABニュース
KAB 530ステーション
(1990年10月6日 - 1993年3月28日)
ステーションEYE
【熊本ローカルパート】