KAMINOGE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

KAMINOGE(かみのげ)は、東邦出版から発行されているプロレス格闘技を中心とした書籍。一見、雑誌のようであるが、雑誌コードを取得していない書籍である。

概要[編集]

かつて刊行されていた雑誌『紙のプロレス』(以下『紙プロ』)の後継誌として「世の中とプロレスするひろば」を標榜し、2011年末に創刊号であるvol.1が発行された。書名の語源は、『紙プロ』のゲノムの略と、新日本プロレスの道場がある上野毛東京都世田谷区)のダブルミーニングである(が、のちに新日本プロレスの道場は「上野毛」ではなく「野毛」にあることが判明した)。編集はプロダクションのTHE PEHLWANSが行い、編集長は同プロダクションの井上崇宏が務める。過去には「いち道場生」として『紙プロ』の元編集長山口日昇が関わっていた。

2018年、76号から全ページカラーとなるリニューアルを図った。

KAMINOGE[編集]

A5版。税込定価1,000円。76号より税別1111円。KAMINOGE編集部/編[1]

ナンバー サブタイトル 表紙 発売時期 ISBNコード
vol.1 甲本ヒロトの「飛ぶ教室」 甲本ヒロト 2011年12月中旬 978-4-8094-0998-1 C0075
vol.2 プロレスも格闘技ももっと楽しくなる。 桜庭和志柴田勝頼 2012年1月下旬 978-4-8094-1010-9 C0075
vol.3 前田日明の大説教大会!! 前田日明 2012年2月下旬 978-4-8094-1018-5 C0075
vol.4 菊地成孔解凍ロワイヤル 菊地成孔 2012年3月下旬 978-4-8094-1023-9 C0075
vol.5 燃えるようなムーブメントをもう一度――谷川流星群 谷川貞治 2012年4月下旬 978-4-8094-1033-8 C0075
vol.6 前田日明プロファイル 改訂版[2012] 菊地成孔・編 前田日明、菊地成孔 2012年5月下旬 978-4-8094-1040-6 C0075
vol.7 長州力「拝啓 孫正義様」 長州力 2012年6月下旬 978-4-8094-1049-9 C0075
vol.8 “King Of Kings”矢沢永吉 矢沢永吉 2012年7月下旬 978-4-8094-1059-8 C0075
vol.9 燃えてる!新日本プロレス 新日本プロレス・ロゴマーク 2012年8月下旬 978-4-8094-1065-9 C0075
vol.10 高田延彦人生を統括する。「親友も夢もなくても生きてゆける」 高田延彦 2012年9月下旬 978-4-8094-1071-0 C0075
vol.11 激化するプロレス領有権を巡るコトバの対立。 桜庭和志柴田勝頼船木誠勝 2012/10/23
vol.12 美しき物別れ 前田日明、青木真也 2012/11/24
vol.13 プロレスよ、もっと大きくなあれ。 棚橋弘至中邑真輔、桜庭和志、オカダ・カズチカ 2012/12/20
vol.14 もうなんにも知りたくない2013 甲本ヒロト 2013/1/24
vol.15 英雄アントニオ猪木、生誕70周年 アントニオ猪木 2013/2/22
vol.16 桜庭和志、最初で最後の全告白!! 桜庭和志(イラスト) 2013/3/22
vol.17 Let Me Entertain You 綾小路翔 2013/4/23
vol.18 天才・麻生久美子の「木こり=最強」理論。 麻生久美子 2013/5/22
vol.19 “The Show Must Go On"(それでもショーは続く──!)傷だらけの天使たち!! 武藤敬司、小橋建太 2013/6/22
vol.20 小さいからって負けるとはかぎらないスペシャル 柴田勝頼、KENTA 2013/7/23
vol.21 前田日明ともっと仲良くしたい。 前田日明 2013/8/22
vol.22 風立ちぬ。いざ生きめやも。「創造的人生の待ち時間」 桜庭和志、青木真也 2013/9/21
vol.23 最新のプロレスの取り上げ方がへたくそな本誌にいまの新日本のこと、もっとたくさん教えて!![編集会議] 中邑真輔 2013/10/24
vol.24 井上雄彦とプロレス、そのリアルな関連性 スコーピオン白鳥(イラスト) 2013/11/22
vol.25 ジブリの過激な仕掛け人 鈴木敏夫川上量生 2013/12/21
vol.26 おかえり、僕らの新日本プロレス 柴田勝頼、後藤洋央紀 2014/1/23
vol.27 ちょい昭和の波乗り野郎 幻のビッグウェーブを求め続ける。 中邑真輔 2014/2/24
vol.28 UWF 我、完璧ニ遂行セリ。 前田日明 2014/3
vol.29 ロックスター アントニオ猪木 2014/4/24
vol.30 ヤルかヤラナイかの人生なら、お前たちはどっちを選ぶんだ、ブラザー!? ハルク・ホーガン 2014/5
vol.31 HE'S BACK AGAIN!!! 須藤元気 2014/6/21
vol.32 SAKU LOVER FOREVER デイナ・ホワイトの、サクラバへの異常な愛情。 桜庭和志、デイナ・ホワイト 2014/7/23
vol.33 忘れらんねえよ。 前田日明、山本小鉄 2014/8/22
vol.34 不快だろ? ノイジーだろ? 甲本ヒロト 2014/9/20
vol.35 さりげに魅せる大人の男の着こなし術 ミル・マラカラス 2014/10/22
vol.36 ころがるいしは、こけむさない 棚橋弘至、後藤洋央紀、柴田勝頼 2014/11
vol.37 もっと前田日明に触れてみよ。 前田日明 2014/12/22
vol.38 そうです。これが2015年のVS 桜庭和志、スーパー・ササダンゴマシン 2015/1/21
vol.39 プロレスラーは強くて、楽しくて、ちょっぴりアブナイ!! 飯伏幸太 2015/2/20
vol.40 THE PROBLEMS ケンドー・カシン 2015/3/19
vol.41 BROTHER スタイナーブラザーズ(イラスト) 2015/4/21
vol.42 ロマンじゃ飯は食えないけど、ロマンがなけりゃ生きられない 桜庭和志、柴田勝頼 2015/5/21
vol.43 前田日明にコミットする。 前田日明、どついたるねん。 2015/6
vol.44 男ならみんな虎になりたかった。 初代タイガーマスク 2015/7
vol.45 デスマッチ王、まさかの壮絶死!葛西純が染谷将太にホメ殺される!! 葛西純染谷将太 2015/8
vol.46 愛しても、愛しても、愛し足りないほどの××××!! 飯伏幸太 2015/9
vol.47 迷ったらヤバいほうを選べ!! 髙阪剛 2015/10/21
vol.48 熱狂世代どもの聖戦 ヒクソン・グレイシー、桜庭和志 2015/11
vol.49 #愚直 加藤浩次 2015/12/21
vol.50 これからも才能に馴れ馴れしく! 飯伏幸太 2016/1/20
vol.51 超たのしー!!! 中邑真輔 2016/2/22
vol.52 真説・佐山サトル 佐山サトル 2016/3/22
vol.53 Over The Fence! 世界が彼らを待っていた!! 中邑真輔、飯伏幸太 2016/4/21
vol.54 お見せできないのが残念ですが、マスクの下はかなりのイケメンです!! スーパー・ササダンゴ・マシン 2016/5/24
vol.55 MUHAMMAD ARI 1942-2016 モハメド・アリ 2016/6/21
vol.56 人生を謳歌することだけが存在証明 中邑真輔 2016/7
vol.57 前田日明が新しいオモチャを捕獲!! スーパー・ササダンゴマシン、前田日明 2016/8/22
vol.58 生まれながらの不良たちは、強くて、かっこよくて、怖くて、やさしい! 岩城滉一 2016/9/20
vol.59 俺たち囚人! ずっと夢に見張られている! 甲本ヒロト 2016/10/21
vol.60 生きろ! ヤッてる奴だけが気持ちいいんだ!! 高木三四郎、スーパー・ササダンゴマシン、男色ディーノ 2016/11/18
vol.61 祝・受賞! イヤァオ・オブ・ザ・イヤー2016 中邑真輔 2016/12/20
vol.62 僕たちの持つ特性。それは”障害“ではなく”違い“です。 前田日明、乙武洋匡 2017/1/20
vol.63 HAPPY SONGが聴こえる。 藤原喜明 2017/2/21
vol.64 本当におもしろいことはいつだってセーフティラインを越えた先!! 佐山聡 2017/3/21
vol.65 BIG WAVE HAS ARRIVED! 中邑真輔 2017/4/21
vol.66 自分洗脳 みうらじゅん 2017/5/22
Vol.67 2017年のチキンウイングフェイスロック 前田日明 2017/6/20
Vol.68 ハイオク満タン、デス・ブルーフ! 飯伏幸太 2017/7/20
Vol.69 LIVE FOREVER 桜庭和志 2017/8/22
Vol.70 出会ったら最後! 何もかもぶっ飛ばす!! 甲本ヒロト、真島昌利 2017/9/20
Vol.71 すべての過去を愛したヤツは強い! 鈴木みのるモーリス・スミス 2017/10/20
Vol.72 THE WORLD IS MINE 那須川天心 2017/11/20
Vol.73 立ち止まるな。男は走りながら考えろ! 飯伏幸太、前田日明 2017/12/20
Vol.74 足立区パワー☆オブ☆ドリーム 武居由樹、古川誠一 2018/1/22
Vol.75 やりたいことをやれ! なりたいものになれ! アンドレザ・ジャイアント・パンダ 2018/2/20
Vol.76 世界を席巻するSHINSUKE NAKAMURAフィーバー ぬいぐるみアーティスト・長谷川による作品 2018/4/2
Vol.77 ガンガンはみ出していこうぜ!! キャモーーーン! 中邑真輔 2018/5/1
Vol.78 今日という日も痛くて、キツイが楽しいだろ! 菊地凛子、宮本裕向 2018/6/1
Vol.79 己のルーツを愛し、信じよ。 桜庭和志 2018/7/2
Vol.80 ARE YOU TOUGH? マサ斎藤 2018/8/1
Vol.81 OUT OF CONTROL 熱狂の正体 飯伏幸太 2018/9/3
Vol.82 運命にさえも従えない無法者 髙山善廣 2018/10/1
Vol.83 興奮に妄想を重ねたモンスター 俺じゃなくてロックンロールを見ろ!! 甲本ヒロト 2018/11/1
Vol.84 BUILD BUILD 何も壊さない、作り続けるだけ。 山本KID徳郁 2018/12/3
Vol.85 剃刀の刃を渡るような人生って。 ダイナマイト・キッド 2019/1/7
Vol.86 レッツ・復活のダンス フロイド・メイウェザー 2019/2/5
Vol.87 わんぱくなやつは、じっとしていられない。 KUSHIDA 2019/3/1
Vol.88 世界中の人たちに見せたいものがあるんだ。 ケニー・オメガ 2019/4/1
Vol.89 NEW YORKに舞い降りたプロレスの神々たち。 中邑真輔 2019/5/7
Vol.90 令和で飛ぶぞ。 長州力 2019/6/3
Vol.91 [閲覧注意]血戦直前にプロ格闘家にディスりあいさせてみたらディスるのかディスらないのか。(すぐ消します) 矢地祐介、朝倉未来 2019/7/1

KAMINOGE MOVE[編集]

KAMINOGEの携帯サイト。『kamipro Move』が名称変更する形で開始。制作は旧kamiproスタッフの堀江ガンツ、鈴木佑。2013年更新終了。

電動プロレス[編集]

電動プロレス編集部が刊行する電子書籍。略称は「DENPRO(デンプロ)」。電動プロレス編集部は事実上、KAMINOGE編集部と同一[2]であり、同誌1号から最終号まで連載された漫画「おもしろプロレス漫画『仮面サンクス』」(古泉智浩)は、その後KAMINOGEに連載を移している。KADOKAWA / エンターブレインDMGが運営するミニッツブックの1シリーズとして刊行された。下記のように、11号より新日本プロレスの選手インタビューを中心にリニューアル[3]。KAMINOGE本誌もその影響を受け新日本選手インタビューが増えた。

ナンバー サブタイトル 表紙 発売時期 ASINコード
vol.1 マッスル坂井、電撃カムバック号!? イラスト 2011/12/22 B00832IMKM
vol.2 マッスル坂井にも信念がやってきた号!? イラスト 2012/1/26 B009ZQB4MI
vol.3 マッスル境の脳内にパッとサクラサク号!? イラスト 2012/2/23 B009ZQB4GY
vol.4 あの日から一年とちょっと経ちました号 イラスト 2012/3/29 B009ZQB4GO
vol.5 マグネシウムを摂ることが重要なのだ号 イラスト 2012/4/26 B009ZQB49Q
vol.6 地方から日本とプロレスを変えるぞ号 イラスト 2012/5/31 B009ZQB4EG
vol.7 プロレスはバンプをとってなんぼだよ号 イラスト 2012/6/28 B009ZQB45U
vol.8 マット界に新たなトンパチ出てこい号 イラスト 2012/7/26 B009TM3SSG
vol.9 やっぱりプロレスは熱くておもしろいぞ!号 イラスト 2012/8/30 B009TM3SAY
vol.10 ついに復活か!? 新たなブーム到来の兆し号 スタイナーブラザーズ 2012/9/27 B00AJI6EXA
vol.11 進化が止まんねぇ~ 大リニューアル号! 棚橋弘至 2012/10/25 B00AJI6DLI
vol.12 リニューアル大成功 これ、マジ! 高橋裕二郎 2014/4/1 B00KR2TTNU
vol.13 リニューアル3号目……とくにありません オカダ・カズチカ 2012/12/27
vol.14 プロレスのデジタル時代を切り拓く! 後藤洋央紀 2013/1/31 B00BAPP1FS
vol.15 イヤァオ! たぎるぜ~~、電プロ 中邑真輔 2013/2/28 B00BN8DN3E
vol.16 ハード&破天荒な飛び技を繰り出す電子雑誌 飯伏幸太 2013/4/11 B00C41BR8M
vol.17 ヘビー級を凌駕するべく奮闘するデジタルマガジン プリンス・デヴィット 2013/4/25 B00CFJJY8I
vol.18 デジタルのリングで暴れる電子書籍 矢野通 2013/5/30 B00CU33NO0
vol.19 アベノミクス効果に期待するデジタルマガジン 内藤哲也 2013/6/27 B00DI8TZ0M
vol.20 永田さんとアンチエイジングするデジタルマガジン 永田裕志 2013/7/25 B00DVZRQSU
vol.21 プロレスの神様に見守られたいデジタルマガジン 武藤敬司 2013/8/29 B00EL2CVJG
vol.22 プロレスとともに変化するデジタルマガジン 柴田勝頼 2013/9/26 B00F5W6QLA
vol.23 第一関門を乗り越えたい電子マガジン 船木誠勝 2013/10/31 B00FZIGRJU
vol.24 激動の出版界を生き抜きたいデジタルマガジン 鈴木みのる 2013/11/28 B00GOO67MG
vol.25 2014年はいい年にしたいデジタルマガジン 小島聡 2013/12/26 B00HEB9220
vol.26 無骨に突き進みたいデジタルマガジン 石井智宏 2014/1/30 B00I0LKVBY
vol.27 甘ったれていられないデジタルマガジン 真壁刀義 2014/2/27 B00IKF57W8
vol.28 ここでちょっとお休みするデジタルマガジン 田口隆祐 2014/3/27 B00J4KDGY4

エピソード[編集]

  • vol.1の裏表紙には「誌面内に谷川貞治のイラストが10個かくれている」と記載されているが、実際には9個しかない。

脚注[編集]

  1. ^ kaminoge” (日本語). kaminoge. 2018年4月14日閲覧。
  2. ^ http://www.ddtpro.com/ddtpro/2338/ 飯伏幸太が『電動プロレス』最新刊に特集で掲載! | DDTプロレスリング公式サイト
  3. ^ http://www.njpw.co.jp/44834 新日本プロレスリング » 『電動プロレス』で棚橋弘至を大特集! 電子書店の販売がさらに拡大!!