KAREN (やぶうち優の漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
KAREN
ジャンル ファンタジー
漫画:KAREN
作者 やぶうち優
出版社 小学館
掲載誌 ちゃおちゃおデラックス
レーベル フラワーコミックス
フラワーコミックス・デラックス
発表号 ちゃお:1994年6月号 - 1996年2月号
ちゃおデラックス:1996年春の増刊号
発表期間 1994年5月 - 1996年
巻数 全5巻(デラックス版は全2巻)
話数 全20話(本編) + 1話(番外編)
テンプレート - ノート

KAREN』(カレン)は、やぶうち優による日本漫画作品。

概要[編集]

ちゃお』(小学館)にて、1994年6月号から1996年2月号まで連載(1995年8月号は休載)。全20話。連載終了後、『ちゃおデラックス』 1996年春の増刊号に番外編「2000年めの伝説」が掲載されている。

あらすじ[編集]

19世紀末のロンドン。身寄りのない少女・カレンは、ケガがすぐに治る不思議な力を持っているため、周囲から気味悪がられていた。ある日、カレンを養女にしたいという伯爵が現れる。だがその屋敷には奇妙な噂があり、それを知った新聞配達の少年・エドはカレンを連れて逃げだす。その最中、カレンの腕輪とエドのペンダントが謎の光を発し出した。

登場人物[編集]

カレン
本作の主人公で身寄りのない少女。幼い頃、母親に置き去りにされた。緑色の瞳と黒髪のウェーブがかかった髪が特徴。ケガをしてもすぐに治ってしまう不思議な力があり、周囲から気味悪がられていた。母からもらったバングルのような腕輪をしている。
エド
金髪で気さくな新聞配達の少年。三角の形をしたエメラルド色のペンダントを身につけている。
ジム
養護施設で育った少年。旅の途中だったカレンとエドの仲間になる。
リチャード・スタックレー伯爵
カレンを養女にしたいと接近する謎の男性。黒髪の女性が好み。
チヒラ
カレンの母。やむを得ない事情で娘であるカレンを手放した。
ハロルド
ストーンヘンジの遺跡調査をしている考古学者。カレンたちのよき理解者。
デビット
ジョナサン
ジロー
明日香村の長者の息子。
ひな
明日香村に住む身寄りのない少女。口がきけないためエドに出会う前のカレン同様、村人たちに疎ましがられてる。

舞台として登場する場所[編集]

単行本[編集]

小学館より発刊

その他[編集]